相武紗季の姉・音花ゆりは元宝塚出身女優!現在は第1子出産間近!

相武紗季さんは、「CM界のプリンセス」と呼ばれていたほど、人気の女優でしたが、結婚・妊娠を機に一時的に芸能活動を休止していました。

2018年6月3日に放送された「ブラックペアン」にて女優復帰し、2019年1月には「グッドワイフ」、12月には「同期のサクラ」にも出演し、順調に女優業を進めています。

 

そんな相武紗季さんの姉は元宝塚の看板女優だったそうです。今回は、相武紗季さんご姉妹にスポットを当ててみたいと思います。

相武紗季の姉・音花ゆりは元宝塚・星組の娘役出身!

 

相武紗季さんの姉・音花ゆり(本名:相武由莉)さんは、元宝塚歌劇団星組の娘役として活躍していました。1999年4月に宝塚音楽学校に大87期生として入学します。

 

2001年3月に宝塚歌劇団に42人中6位で入団し、2001年に宙組公演「ベルサイユのばら 2001-フェルゼンとマリー・アントワネット編-」で初舞台を果たします。

 

その年の5月15日に星組に配属され、新人公演でも娘役スターの役を複数回与えられるなどの実力を見せます。特に歌手としての起用が多かったようですね。

 

2006年に「ネオ・ダンディズム」において、初めてエトワール(ソロ)を任せられ、その後、2008年、2009年、2010年、2011年にもエトワールを務めます

 

2015年5月10日に東京公演千秋楽(エトワール)にて宝塚歌劇団を退団します。

 

相武紗季の姉・音花ゆりが初テレビ出演!ドラマのPRでW姉妹共演した!

 

2017年4月16日にフジテレビ系で放送されたトーク番組「ボクらの時代」で、相武紗季さんと姉・音花ゆりさんがドラマ「女の勲章」のPRでW姉妹共演を果たしました。

 

 

木南清香さんと木南晴夏さん姉妹とは幼稚園時代にミュージカルスクールで一緒だったそうで、相武姉妹のファンだったそうです。ちなみに姉が音花ゆりさんのファンで晴夏さんが相武紗季さんのファンだったと語っています。

 

相武紗季さんは皮膚の色が黒いことがコンプレックスだったそうですが、姉の音花ゆりさんは小さな頃から色白で姉妹でも皮膚の色が違うようですね。

 

 

相武紗季さんの姉・音花ゆりさんは、宝塚時代のエピソードを語りました。15歳から音楽活動を始めましたが、音花ゆりさんは実家にいて、相武紗季さんは一番苦労して忙しいときに実家に帰った時にイライラしたといいます。

 

子供の頃は姉が嫌いだったという相武紗季さんは、大人になってから大好きになって、ようやく寄り添えるようになったといいます。

 

音花ゆりさんは、元宝塚卒業生の母親の影響と小学6年生の時に見た舞台「エリザベート」を見たことで、宝塚に入ろうと決心したそうです。

 

放送当時はまだ結婚されていなかった音花ゆりさんは、「結婚願望」はあると語っていました。

 

相武紗季の姉・音花ゆりは結婚してる?旦那(結婚相手)は藤澤信義?

 

相武紗季さんの姉・音花ゆりさんは2018年2月6日に、自身のインスタで結婚したことを報告されました。同時に、芸能活動を休止する事を発表します。

 

インスタのコメントには、結婚相手は一般人だとしか書かれてはいませんでしたが、旦那さんは、敏腕経営者社長の藤澤信義(ふじさわ のぶよし)さんであるようです。

 

藤澤社長が昨年2月に結婚したお相手は、女優・相武紗季の姉で宝塚歌劇団出身の音花ゆり

彼女は結婚と共に芸能界を引退していますが、インスタグラムでは『一般の方』とのみ報告されていましたが、実は超セレブ婚だったようですね。

引用元:めるも

 

敏腕経営者の社長を旦那さんに持つ嫁の心境って、相当覚悟が必要になるのではないかと思いますが、音花ゆりさんは強い女性ですね。

 

ちなみに、相武紗季さん自身も2016年5月に一般人男性と結婚し、2017年10月には子供を出産されています。

 

姉妹の仲がとても良いみたいなので、音花ゆりさんにも子供が生まれたら、いとこ同士で遊ばせる事も多くなりそうですね。

 

相武紗季の姉・音花ゆりが第1子妊娠を発表!自身の第2子妊娠も判明!

 

この投稿をInstagramで見る

 

. . 温かいメッセージをありがとうございます!ゆっくり読ませて頂きますね❤️🙏 今日は産んでくれた母に感謝の日でもありますね✨ 私事ですが。この度私も赤ちゃんを授かる事ができました✨現在妊娠6ヶ月です。 . レディースクリニックに通いながら頑張ってきたので、喜びもひとしおです😊 . 元気な赤ちゃんに会えるのを楽しみに、体調を整えて過ごしたいと思います🌸 皆さまもインフルエンザや風邪に気を付けて過ごして下さいねー💪✨ . . まりいとお腹の写っている写真を撮ったのだけど、何だか気恥ずかしくて載せられず😂ごめん🙏まりい…笑 写真撮るにはわかりにくいくらいしかまだ出てないのです…でも会うと、あれ?って言われます。自分でも洗面台との距離感とか、段々変わってきました😂 . #妊娠6ヶ月 #お誕生日 #楽しみ #とくおかレディースクリニック #感謝

音花ゆり(@otohana.yuri)がシェアした投稿 –

 

ついに、相武紗季さんの姉・音花ゆりさんにコウノトリの贈り物が届いたようです!第1子の赤ちゃんの誕生が今から待ち遠しいですね!

 

音花ゆりさんは、レディースクリニックに通っていたとのことですが、1983年12月16日生まれの36歳ですから、おそらく不妊治療中だったのではないでしょうか。

 

 

不妊治療は「保険適用外(全額自己負担)」だから「莫大なお金」が必要、だという事実があります。人によっては何百万もかけて臨んでも、子宝に恵まれない人もいます。

 

「結婚したら子供が出来るのは普通」ではありません。さらに妊娠したから無事に生まれてくるとも限りません。生まれてきた命は、そこで生きているだけで奇跡のようなものです。

 

 

相武紗季さん自身も第2子を妊娠していて、音花ゆりさんと同時期に出産することが判明しています。同い年のいとこ同士になるわけですが、仲良く育ってほしいですね。

 

音花ゆりさん、相武紗季さん、本当におめでとうございます!

 

相武紗季と姉の姉妹画像は似てる?似てない?

 

View this post on Instagram

 

色んなことがあっても、結局楽しいね😆👍✨#性格が違いすぎる#おもしろすぎる#姉妹っていいね

Aibu Sakiさん(@aibu_saki)がシェアした投稿 –

 

「ボクらの時代」で共演した相武姉妹に、ネット上では顔の違いに話題が集まったようです。

インスタやツイッターでの意見や画像を比べて見ましょう。

 

 

相武紗季さんのインスタには、姉の音花ゆりさんと似てきたと言われるとコメントがあります。姉の方が若く見られるのがショックなようですね。

 

相武紗季さんと音花ゆりさんは「目」に一番違いがあるように思えます。メイクをした音花ゆりさんは相武紗季さんによく似ていると思います。

 

いずれにせよ、どちらも努力家の美人姉妹なことは間違いありません。

 

相武紗季の実家は中山寺の近く?

 

相武紗季さんや音花ゆりさんの実家は、どこにあるのでしょうか。

 

2018年7月3日に毎日放送系で放送された「ごぶごぶ」では、産休から復帰したばかりの相武紗季さんが、浜田雅功さんと共に地元・兵庫県宝塚市を巡りました。

 

小学生の頃には、中山寺の近くでよく読書をしていたとか。と、いう事は小学生が歩いて行けるほど中山寺に近い場所に実家があるのでしょうね。

 

相武紗季さんは、以前長瀬智也さんとの中山寺デートをフライデーされた事がありますが、実家の近くでデートをされていたのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.