有村架純の姉・藍里の現在のインスタ画像はコレ!姉は美容整形を公表!手術内容や整形外科医は一体だれ?

有村架純さんといえば、2015年5月に公開された「映画 ビリギャル」で主演を務めたことで一気に知名度が上がった女優です。同映画での演技で、第39回日本アカデミー賞優秀主演女優賞および新人俳優賞を受賞しています。

その後、2017年にNHK連続テレビドラマ小説「ひよっこ」の主演、2017年の紅白歌合戦「紅組」の司会を担当するなど、大活躍中の女優です。

有村架純さんにはお姉さんがいて、そのお姉さんがなんと美容整形を告白したというのです。普通は美容整形をしたことは隠すものですが、なぜ告白に至ったのでしょうか。

また、美容整形を行った部分や病院、執刀医、手術の料金など気になる「美容整形」の中身を調査してみました。

有村架純の姉・藍里が美容整形を告白!美容整形をした理由は?歯並びや歯茎・口元にコンプレックスがあったからなの?

 

有村架純さんの姉・有村藍里さは、2019年3月3日にブログで「美容整形」を受けた事を告白しました。

 

一体なぜ「美容整形」を受けようと思ったのでしょうか。

 

施術するまで2年間ほど悩みました以前から自分の顔を見てもなんかしっくりこなくて、どうすれば良くなるのかをずっと考えてて。

 

メディアに出る機会が増えた2年前から世間の方々にいろんな意見をいただき、美容整形という選択肢を考え始めた頃に担当の先生との出会いがあって、やってみようと」

引用元:Numéro

 

どうやら思い悩んでいた時に、「タイミングが合ったから」というのが理由のようです。

 

有村藍里さんは、元々は有村架純さんの姉である事は隠して2006年頃から大阪・日本橋のモデルカフェ「PA☆Sha」で、「新井ゆうこ」として芸能活動をしていましたが、2015年にスポーツ新聞によって有村架純さんの姉である事が無断で暴露されてしまいます。

 

 

有村架純さんの姉であることがバレた後、どうしても比較対象になってしまい、元々持っていたコンプレックスがさらに増幅されてしまったようです。

 

有村藍里さんの思いを、自身のブログから抜粋します。

 

私は、自分の口元に対してずっとコンプレックスがありました口元の突出感、笑うと歯茎が露出してしまうガミースマイル、口が閉じにくいことなどがありました。

 

内向的な自分からどうしても変わりたくて芸能のお仕事を始めて一歩進んで、名前を本名に改名してまた一歩進んで、少しずつ前進していました

 

どんな意見も受け入れてそれも糧にして進み続けようと決めたのに、なぜかもう一歩が踏み出せなくなり、立ち止まってしまいました。口元が気になって人前で素直に笑うことが怖くなっていました

 

あと少しここがこうなっていれば…毎日メイクをするたびにその気持ちが溢れてきました。手術をするべきなのかずっと考えていました。

 

嫌われたらどうしよう。変に思われたらどうしよう。わたしどうなるの?大丈夫?これから先、どう生きていけばいいの?自分が自分でなくなってしまうんじゃないかと怖くてたまりませんでした。

 

安易に決めることはできません。ただ、手術をしないという選択は出来なかったです。私の性格上、この先すればよかったかも…という想いを抱えて過ごしていくことはわかっていたからです。

 

一歩踏み出してみようと決意したのは、今、可愛くなりたい。と強く想ったからです。もう何も気にせず思いっきり笑えるようになりたい。この胸に残るわだかまりを消したい。

 

その想いだけでした。

引用元:有村藍里オフィシャルブログ

 

どうやら、バッシングも相まって引退も一時は考えたようです。しかし、妹の架純さんから「わたしのためにお姉ちゃんが好きな事をできないのはイヤだ」という言葉で活動を継続することを決意

 

2017年3月30日に活動名を「芸名」ではなく、「本名」に改名します。

 

本名に改名したのは、妹の架純さんのネームバリューを狙ったのではなく、「母親からのお願い」だったからだそうです。事務所化から独立した事もあり、心機一転頑張りたいという思いがあったのでしょう。

 

その後、気になる歯茎や歯並びは歯科矯正を行い、キレイになりましたがそれだけでは、しっくりこなかったようですね。

 

有村架純の姉・藍里の手術前は「進撃の巨人」に似てる?術後ビフォーアフターがコレ!現在のインスタ画像が見たい!

 

なんと有村架純さんの姉・藍里さんの手術前の顔は、漫画「進撃の巨人」の最初に出てくる巨人・「カルライーター」そっくりだといわれていたようです。

 

いくらなんでも「巨人」と似てる・・・・、かもしれない。いえ、失礼しました。

 

フジテレビで2019年3月3日に「ザ・ノンフィクション」で「あなたの顔、治します」という題名で放送された番組があります。

 

 

気にされていた、口元や顎がとてもすっきりして、今までよりもさらに美人度が上がっていますね。しかし、そんなことよりも大事なのは「心が前向きになったこと」であるようです。

 

有村藍里さんは言います。

 

口紅塗るのも楽しくなったし、髪型とかメイクとか色んなことに挑戦出来るなって思うと、これからもずっと楽しみです」と。

 

執刀医の山口先生は言います。「今の姿が自分らしい、君のホンマの姿よね」と。

 

多分、「前向きに生きる」ようになるきっかけは、何だっていいのだと思います。ただ、有村藍里さんにとっての、自分の心を偽らず「自分らしく自信をもって生きていける」ようになるきっかけは、「美容整形」だったのだと思います。

 

有村架純さんも、お姉さんが綺麗になったことがとても嬉しいようです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

💄

Airi Arimura 有村藍里(@arimuraairi)がシェアした投稿 –

 

藍里さん、すっごい美人になっていますよね!

 

痛みに耐えて、自分自身の「勇気」でコンプレックスを克服した有村藍里さんは、とても素敵な女性だと思います!

 

 

性格が明るくなって自信がついたことがよく分かる出来事があります。なんと有村藍里さんは2019年9月1日に「フォトエッセイ」を発売されたのです!

 

 

有村藍里さんはフォトエッセイ「1mmでも可愛くなりたい」のインタビューで、「覚悟」という言葉を使って答えています。

 

「“心の底から笑うってこういうことなんだ”と知りました。もちろん、手術前も楽しいことがあれば笑ってましたが、いつも口元が気になり手で隠していたので。

 

見た目の変化以上に、長年の悩みを解消しようと覚悟を決めて行動できたことが、自信に繋がったかも知れません」

引用元:Numéro

 

人生の内に、何度「覚悟」を決めることがあるでしょうか。

 

ただ一つだけいえるのは、長い人生のなかで必ずどこかで1度は「覚悟」が必要な時が来る、という事。

 

 

有村藍里さんは、自分で自分の人生を選ぶ「覚悟」をし、その結果はこの「笑顔」が全てを語っているように思います。これからの有村藍里さんの幸多い人生に乾杯!

 

有村架純の姉・藍里の美容整形手術の内容は?整形外科医・手術方法・内容・手術費用・病院を調査!

 

有村架純さんの姉・藍里さんの受けた「美容整形」の中身を詳しく見ていきたいと思います。

 

 

藍里さんの受けた手術は「輪郭矯正」。執刀した主治医は、「レグノクリニック」(東京都中央区銀座)の山口憲昭院長です。ただし、「山口憲昭」院長は現在退職されています。

 


やむを得ない事情とは、やはり有村藍里さんのことで有名になり過ぎてしまった事が原因なのでしょうか。

 

山口憲昭院長は、「自分が信じている医療」を行うためだそうです。「レグノクリニック(湘南銀座院)」では、もう自分の行いたい診療ができなくなってしまったのですね。

 

山口憲昭院長が行った、「輪郭矯正」というのはどのような手術を行うのでしょうか

 

有村が受けた手術は上顎と下顎を6つに分割する「輪郭矯正(骨切り)」というもの。確かに、口元が改善されように思うが、鼻の形も変わった感じがする。

 

今回は目も鼻も手術しておりません上顎は鼻の土台となっていますから、骨の移動で鼻の不自然さを同時に整えることができるんです」(山口院長)

 

顎を6分割するというと、大手術のように思うがそうではないらしい。

 

「私にとってはこの手術はそんなに難しい手術ではありません。もっと複雑な手術をしてきましたので、めちゃくちゃ難しいものではないんです」

 

どんなところを切ったのか。

 

顎と下顎を全体的に後方へ移動させる手術で、口元の突出感をなくしました。実際に切っている場所は、上顎が1カ所、下顎が3カ所です。歯のついているところにメスを入れて離断したり、顎先の部分にメスを入れました

引用元:AERA

 

有村藍里さんが手術を受けたのは2018年10月24日手術費用は総額400万円・モニター価格で320万円という高額治療費が掛かっているそうです。

 

大学病院などで、保険を適用して手術を受ける事も出来るそうですが、その場合は手術後に自分の顔が気に入らないとなった時に諦めるしかないそうです。

 

綺麗になりたくて手術したのに、一生涯気に入らない顔で暮らしていかなくてはいけないなんて拷問ですよね。だからこそ、「山口憲昭」主治医が行う診療は、「自由診療」だったようですね。患者の人生に寄り添う事の出来る人だったのでしょう。

 

有村藍里さんは、なぜ自分が「美容整形」をした事を告白したのかをブログでつづっています。

 

 

手術当日。

 

平気!大丈夫!頑張るんだ!って自分に言い聞かせていたけれど、本当は何もかもがすごく怖い。怖くて怖くてたまらない。涙が止まらない。手が震える

 

変わることも怖かった。変われないままでいることも怖かった。言ってることが矛盾していてわけがわからないかもしれませんが、どっちも本当の気持ち。

 

手術後のダウンタイムの数ヶ月間もずっと怖かったです。少しは自分の思っていた通りになるんだろうか。ちゃんと前に進めるようになるんだろうか。本当に手術してよかったのか…色々考えていました。

 

そして、落ち着いてきた今の感想は勇気出してよかった。何故、このことを公表したかというと隠す必要も無いのかなと思って。今の私も手術前の私もワタシだから。

 

ただ、周りの人には表情が明るくなったと言ってもらえるようになりました。嬉しいです。色々な意見があると思います。それも全てありがたいです。コンプレックスな部分を少し変えました。私は胸を張って、手術してよかったと思います。

 

美容整形については、肯定も否定もするつもりはありません決めるのは自分だと思っています。

引用元:有村藍里オフィシャルブログ

 

人生は、どの選択肢を選ぶのか、その決断によって決まります。きっと有村藍里さんは正しい選択肢を選べたのでしょう。

 

「美容整形」をした後は、経過をずっと観察していく必要があるわけですが、何か不都合など起きてはいないのでしょうか

 

大きな合併症もないのを確認しています。まずまず安心はしていただいていいんですけれど、実際に術後の骨の治癒とか、骨がきちんとくっつくには年単位で時間がかかります。ですから、1年くらいは経過観察させていただく予定です」

引用元:AERA

 

心配される副作用などは起こってはいないようで一安心ですね。

 

骨がくっつくのに年単位という事は、生まれたての赤ちゃんの頭蓋骨が軟骨で、1歳頃にかけて成長と共にしっかりと骨がくっついていくのに似ています。

 

つまり全治1年だという事です。固まっている骨を分割して、骨をもう一度再結合させるという手術はやはり「大手術」なのではないかと思いますね・・。

 

有村架純の姉・藍里は女子アナウンサーの加藤綾子に似ている!?

 

soKKuri」(そっくり)というサイトをご存知でしょうか。芸能人・有名人どうしの「そっくりさん」を判定して、その「そっくり度」に投票する、というサイトです。

 

そのサイトで、2019年10月時点の2位が女子アナウンサー加藤綾子(通称カトパン)さんなのです。「そっくりと思う人」が6906票・「似てないと思う人」が1262票なので、そっくりと思う割合は84.55%で、多くの人が「似ている」と思っているようです。

 

ちなみにぶっちぎりの第1位はAKB48の「大家志津香」さん。「そっくりと思う人」が14669票・「似てないと思う人」が2751票なので、そっくりと思う割合は84.21%で、割合的には加藤綾子さんと変わりません。

 

 

あなたは、有村藍里さんと誰が似ていると思いますか?

 

ちなみに「そっくりさん」第3位は「坂口杏里」さんの83.52%、第4位は「松本穂香」さんの84.81%です。ぜひ、あなただけの「そっくりさん」を見つけてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.