浅利陽介が結婚した嫁(妻)は誰?名前は?子供はいるの?

浅利陽介さんといえば、コードブルーの藤川一男役が有名ですが、実は4歳の時から子役として芸能活動を続けていて、ドラマや映画、舞台にバラエティにと幅広く活躍している俳優です。

今回は、浅利陽介さんの嫁は誰なのか、子供はいるのか、注目してみたいと思います。

浅利陽介が結婚した嫁(妻)は誰?大学の同級生?名前は?

浅利陽介さんは28歳の時、2015年12月17日に自身のブログで、結婚報告をしています。

ご報告

私事ですが、皆さんにご報告があります。
先日OAされた番組ではしばらく無い。的な事をお話しちゃいましたが…

この度、かねてよりお付き合いをしていました方と入籍致しました。
同じ大学で知り合い、数年前からお付き合いをしていくなかで、自然と結婚を意識するようになりました
今こうやって仕事を続けていられるのは、関係者の皆様方、応援してくださる皆さんのお陰です。
俳優としても人間としても、まだまだこれからの自分ですが、全てに真摯に向き合って成長させてもらえるよう、精進していきます。
これからも、俳優浅利陽介を宜しくお願い致します。

結婚報告にあるOAされた番組というのは、ブログで公表する5日前に放送された「新チューボーですよ」の中で結婚についての問いに「いませんけど、いや、いなくはないですけど」と答えていた事に対する返答です。

浅利陽介さんの嫁について分かっているのは、大学で出会ったという事だけです。一般人のため、名前や年齢・画像などの本人が確認できるものは、一切公開されていません

浅利陽介さんの嫁は、一部情報によると「石原さとみさん似の美人」なんだそうです。

ただ、大学時代には同じ「カバディ」部に所属していて、卒業後に交際を始め、数年間の交際後に結婚に至ったと、ブログで告白しています。

ちなみに「カバディ」というのは、インドの国技で「カバディ!と言いながら相手陣地に入り、タッチして自分の陣地に戻れば得点が入る」という、とてもシンプルな競技です。


鬼ごっこを団体競技にすると、こんな感じなのではないでしょうか。見ているだけでも面白い競技ですね。

 

浅利陽介の嫁(妻)への結婚プロポーズエピソードとは?

引用元:Google画像

2019年4月5日放送のTBS系『A-Studio』に出演していた山下智久さんが衝撃の事実を告白していました。

浅利は飲みに行った際、山下に「彼女と元サヤに戻りたい」と相談し、山下の励ましを元に彼女に連絡を取り、その後、結婚に至ったという。

山下はほかの知人のキューピッド役も担ったことがあり、「僕といると結婚運が上がるのかも」と笑っていた。

引用元:yahooニュース

なんと、嫁(妻)とは一度別れていたようです。山下智久さんが背中を押してくれたことで、勇気を出すことが出来たようですね。

2017年10月15日に放送されたフジテレビ系のバラエティ番組『ウチくる!?』に出演された浅利陽介さんは、嫁(妻)にプロポーズした時のエピソードを語っていました。

どうしてもスカイダイビングがしたくて、嫁(妻)を誘って、セスナで3500m上空に昇り、降りる瞬間に「僕と結婚してください」とプロポーズ

答えは下でね」と飛び降りて、地上に降りて「答えは?」と聞いたら「え?何の事?」と返されてしまったとか。

轟音で聞こえなかったのか、照れ隠しだったのか、浅利陽介さんらしいエピソードですね。友人曰く、「ようやく」結婚した、というイメージの二人だそうです。

他にも、番組内では子供の頃の自分に対して、一言と言われ、浅利陽介さんは「結婚したいと思った時が結婚する時だよ」とアドバイスしていました。

山本耕史さんとお酒を二人で飲む時には、酒の肴は嫁の話で「嫁が好きだ」と嫁自慢をしているそうです。

本当に嫁(妻)の事を愛していらっしゃるんですね。

 

浅利陽介の大学はどこ?

 

View this post on Instagram

 

「藤川一男」編 #コードブルー #浅利陽介 #藤川一男

Anryさん(@anry.xoxo07)がシェアした投稿 –

嫁(妻)と同じ大学だったという浅利陽介さん。大学はどこなのでしょうか。

浅利陽介さんは、私立の共学校・東京都淑徳巣鴨高校を卒業した後、東京都豊島区にある大正大学へ進学しました。

文系のみの大学で、浅利陽介さんは英語コミュニケーションを専攻していたようです。

 

浅利陽介の嫁との子供はいる?

引用元:浅利陽介オフィシャルブログ

結婚されてから3年余り。浅利陽介さんと嫁(妻)の間に子供がいるのか気になりますが、どうやら子供はいないようです。

2012年6月14日のブログでは、友人の子供を抱えた浅利陽介さんの姿を見る事が出来ます。本当の父親になる日が待ち遠しいですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)