絢香の病気はバセドウ病で太った?完治はしたの?

歌手の絢香さんが最近太ったのは病気のせいで、病名はバセドウ病だと耳にしました。

昔の写真と比べながら、バセドウ病という病気についても調べてみました。

絢香の病気は首の甲状腺の疾患バセドウ病で太った?

歌手の絢香さんは2009年の4月に、水嶋ヒロさんと結婚しました。その結婚会見の際にデビュー直後の2007年からバセドウ病が持病であることを発表し、一時的に治療に専念するために芸能活動を休止していました。

絢香さんは2011年の10月から、芸能活動に復帰されていてその年のNHK紅白歌合戦にも出場されています。

 

絢香の病気の原因や症状は?どんな治療をするの?手術痕がある?

バセドウ病は甲状腺というホルモンを分泌しているところの機能が働きすぎてしまう病気です。甲状腺は首の前側、のどぼとけのすぐ下にあります。蝶が羽を広げたような形で気管を包み込むようにあり、たて4cm、厚さ1cm、重さ15gくらいの小さな臓器です。正常の甲状腺は柔らかいので、外から手で触ってもわかりませんが、腫れてくると手で触ることができ、首を見ただけで腫れているのがわかります。

甲状腺から出るホルモンの役割は全身に及び、脳や胃腸など様々な臓器の働きを活発にし、体や骨の発育を促す。だが、せっかくの元気の源も、必要以上に分泌されると「イライラして集中力が減る」「しっかり食べてもやせる」「動悸(どうき)が激しくなる」「手足が震えて力が入らない」などの症状が出てしまう。

脈拍が速くなり、1分間に120くらいになることもあります。そのためじっとしていても心臓がドキドキとする動悸(どうき)を感じることがあります。約半分の人に、眼球が前方に突き出る症状がみられる。治療法は以下の通りです。

薬物療法
甲状腺ホルモンの合成を抑える「抗甲状腺剤」を使います。薬を飲んで徐々に抗体が体内から消えれば、服用をやめることができます。

放射性ヨウ素内用療法
ヨウ素-131というアイソトープ(放射性物質)を飲むと、甲状腺の細胞を壊すことができます。

手術療法
甲状腺を手術で切除し、作られる甲状腺ホルモンの量を減らします。

自然にしていても身体が常にマラソンをしているような感じになるようです。そのために多量に汗をかいてしまうことがあるようです。いつも運動している状態ですから、かなり疲れやすくなるはずです。

バセドウ病の治療法に甲状腺を摘出する方法もあります。この場合は首に手術痕が残るのですが、絢香さんの場合は薬物療法を選択されたようです。

 

絢香は病気で太った?目に異常はある?

  

病気前に比べて太りすぎではないか、といわれている絢香さん。絢香さんが太った理由ですがバセドウ病を患っている時には、ホルモン異常のおかげでしっかり食べていても太らない状態だったのですが、治療をしてホルモンバランスが安定してくると、当然食べれば太るわけです。

つまり、リバウンドするのですね。病気が改善するのは喜ばしい事ですが、意外な副作用がもたらした結果のようです。ネット上にある情報によれば、ステロイドの副作用でムーンフェイスになっている可能性も捨てきれません。この場合はステロイドの摂取により食欲増進る傾向があり、ステロイドの摂取が減れば自然に顔の丸みは治まってくるようです。

バセドウ病といえば、目に異常が出るように思われがちですが、絢香さんの場合はどうやら目には異常は見当たりません。眼鏡をすると1.5割増しで目が大きく見えるようですね。

 

絢香の病気は嘘?

実は芸能活動に復帰した当時には、あまりに早い復帰にバセドウ病というのは嘘ではないかとのウワサがあったようです。その疑問について元バセドウ病を患っていた人の回答がありましたので引用します。

元バセドウで今機能低下ぎみのものです。首は腫れてたので本当でしょう。手術の跡がないので、薬での治療か、アイソトープ治療かもしれませんね。数値が落ち着けばなんでもないです。

でも定期的に病院に通ってないといつのまにか機能亢進してたり、低下してたり面倒な病気です。昔は膠原病でした。ほっとくと危ないです。見た目にはわからないところが辛いところなんです。どんな病気にも言えますが、なった人にしかわかりません。

確かに太ったといわれていた頃の写真をみると、一目瞭然に首元が腫れていますね。それこそが絢香さんがバセドウ病であることの証拠ではないでしょうか。このバセドウ病という病気は一筋縄ではいかない病気のようです。

 

絢香の病気は完治した?

こちらが2018年11月時点の絢香さんです。一番太ったといわれていた時期に比べると顔は引き締まった印象ですね。

バセドウ病の完治は、とても難しいと言われているのも事実です。まだ、絢香サイドから「バセドウ病が完治しました」という報告はないで、絢香も、完全に治ったわけではないのかもしれません。

しかし、バセドウ病患者は、妊娠や出産も危険だと言われている中、絢香が無事に妊娠・出産していることや、ライブで歌声の披露もあったことからは、絢香のバセドウ病の症状は、落ち着きを見せているのではないでしょうか。

2018年の11月に30歳を迎えた節目のアルバム、オリジナルアルバム「30 y/o」(サーティーワイオー)を発売するなど、現在は活発に音楽活動をされている絢香さん。仮に病気は完治していなくても、それを乗り越えて活動する姿を見ると元気がもらえますよね。

⇒絢香の子供は何人?2人目ってホント?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)