ブルゾンちえみがお笑い芸人を引退!?今後は藤原史織として活動することを発表!気になる引退理由とは!?

ブルゾンちえみさんといえば、お笑いコンビ「ブリリアン」と共に、キャリアウーマンのネタでブレイクしたお笑い芸人です。

 

お笑い芸人としてだけでなく、女優としてもデビューしていたり、2017年の24時間テレビのチャリティーマラソンランナーに抜擢されるなど、話題を集めました。

 

しかし、2020年4月からは「ブルゾンちえみ」ではなく「藤原史織」として活動されています。

 

今回は、気になるブルゾンちえみさんの「引退」の理由と、「現在の活動」に焦点を当ててみたいと思います。

ブルゾンちえみがお笑い芸人の引退を発表したのはいつ?

 

2020年3月18日に自身のインスタグラムで、約4年間在籍した芸能事務所・ワタナベエンターティンメントを、2020年3月31日を持って、円満退社されることを発表しました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

みなさん、どうもブルゾンちえみです^ ^ 私ごとではありますが、 2020年3月31日をもちまして 約4年お世話になったワタナベエンターテインメントを 円満退社します 今までブルゾンちえみと一緒に 駆け抜けてくださった、支えてくださった 事務所のみなさんに心から感謝します。 今後は 本名である「藤原史織」として 自分の心の声に耳を傾け、 本能で生きていけたら、と思っております やりたいこと、叶えたい目標、 心がワクワクすること、挑戦したいこと 片っぱしからやってく人生にできたら! と。 まずは、やることリストの1つ、 欧州留学から始めます 場所は、イタリアです。 しかし みなさん重々承知の通り コロナウイルスが世界中で蔓延しており 特にイタリアはまさに渦中の渦中。 4月から予定していた留学はしばらく延期となりました。 みなさんご心配いただきありがとうございます。 ですのでなんだかんだ、もうしばらく様子を見ながら 日本にいることになりそうです。 最後に ブルゾンちえみに関わってくださった皆さま、 いつもたくさんの愛を送ってくださっているファンの皆さん 本当に、本当に、ありがとうございます! 今後も、違う形ではありますが みなさんの心が躍るようなワクワクをご提供できたら と思ってます^ ^Let’s go! Only do what your heart tells you! 長々と、読んでいただきありがとうございました! 藤原史織

Shiori Fujiwara(@shiori_f83)がシェアした投稿 –

 

ブルゾンちえみさんの電撃発表に対して、世間は驚きよりも冷静な反応が多いようです。

 

 

ブルゾンちえみさんは、芸能事務所からは去ることになりましたが、今後は別の形で芸能活動を続けていくようです!

 

休業という選択肢も選べたはずですが、ブルゾンちえみさんは潔く「引退」を選びました。一体、何がブルゾンちえみさんに「引退」を決意させたのでしょうか。

 

ブルゾンちえみの引退理由は何だったの!?

 

ブルゾンちえみさんの芸能事務所退所に関しては、様々な理由が挙げられています

 

①スキルアップ説

 

ブルゾンちえみさんは「キャリアウーマン」の女性ネタでブレイクしたお笑い芸人でしたが、学生時代は島根大学教育学部出身で、「教師」志望だったのだそうです。

 

ブルゾンちえみさんが芸能事務所を退所した理由の一つが、2020年8月に30歳を迎える歳であることもあり、「今後の人生を考えて新しいスキルを身に着けたいと考えた」というものです。

 

「人気が出始めた今年の初めごろは、ネタが書けない、一発屋で消えちゃうのが怖いと本気で悩んでいました。

 

盗作疑惑が報じられた3月ごろには、ネタ探しのために新宿2丁目界隈をうろついたりもしていました。

 

R―1に出場してテンパってネタを飛ばしてしまったころには、芸人をやめて教師になることも真剣に考えていたしかし、そんなモヤモヤの全てをマラソン一発で吹き飛ばしました」(芸能ライター)

引用元:日刊ゲンダイ

 

30歳前後というのは社会で生きる上で、自分の「得意なこと、苦手なこと」がはっきりしてきて迷いが生じやすい時期です。

 

特に女性は結婚や出産も現実的な問題になってくる歳でもありますが、ブルゾンちえみさんはキャリアアップを優先的に考えているようですね。

 

「ブルゾンさんは芸人として大成することが最終目標ではなく、興味あることは『全力で取り組みたい』と語っていました。

 

また知識欲や向上心も旺盛で、いつも本やノートを持ち歩いて自分の考えを整理しています。

 

今年30歳を迎えるにあたって、これまで以上に『好奇心や素直な気持ちを大切にしたい』という思いもあるようです」(前出・芸能関係者)

引用元:エキサイトニュース

 

ブルゾンちえみさんは、自分自身を成長させたいという気持ちがとても強いようです。自身をスキルアップさせたいから、という退所理由だとしても納得いきますね。

 

②留学リセット説

 

ブルゾンちえみさんは芸人2年目でブレイクしましたが、これは本人からすると戸惑いがあったのではないかとの意見があります。

 

今後、ブルゾンちえみさんはイタリアへの留学を考えているといいますが、その理由が芸人としての自分を「リセット」するためではないかというものです。

 

一方、ブルゾンを1人の「芸人」として見た場合、実力不足ではないかと不満を述べる人もいた。彼女はブレークした時点ではまだ芸歴2年目だった。

 

もともと芸人志望だったわけでもないのに、ひょんなことからお笑いを始めて、瞬く間にテレビの最前線に放り出されてしまった。

 

一緒にテレビに出ている歴戦の芸人たちと比べれば、物足りなく見えてしまうのはやむを得ないことだ。

引用元:AERA.dot

 

本来の自分の目指す道へ向かうために、芸名や場所を全て変えることで、「自分がブルゾンちえみであることを誰も知らない場所で再出発したい」と考えたのではないかというものです。

 

これは一理あるかもしれませんね。ブルゾンちえみさんは映画や音楽、ファッション方面に関心があり、人を笑わせたくてお笑い芸人を目指したのではないそうです。

 

人前に立つ方法を模索して芸人になったそうで、「お笑い芸人になりたいわけではなかった」ため、自身の方向性を戻したかったのかもしれません。

 

③芸人限界説

 

ブルゾンちえみさんは一発屋ではないものの、「お笑い芸人」としては実力不足だといわれていたようです。

 

先日「行列のできる法律相談所」に引退するブルゾンちえみが最後の出演。準レギュラーとして3年間出ていたそうだが、吉本芸人の前では歯が立たず。

 

面白くない」という声が圧倒的だった。本人も自覚していたそうで「賞味期限切れ」と引退を決意したという。

引用元:日刊ゲンダイ

 

先輩芸人たちに揉まれる中で自分の実力が足りないことを自覚し、芸人の世界から去ることを決断したというブルゾンちえみさん。

 

海外留学のきっかけについては「このブルゾンちえみで5年10年やっていくのかって考えてて、絶対賞味期限はあるだろうから。

 

やっぱり昔からある海外に身を置いてみたい。大変だろうなとわかりながら、いつかは絶対住みたいって思ってたんで。タイミングかなという」と語った。

引用元:ライブドアニュース

 

なかなか、ここまで潔く去ることを選ぶことは難しいものですが、ブルゾンちえみさんは、このまま芸人として残り続ける事に意義を見出せなくなっていたのかもしれませんね。

 

④事務所との不仲説

 

ブルゾンちえみさんは、養成所で選んだコースは最初は「タレントコース」でしたが、芸能事務所のマネージャーのベビーシッターをしたことがきっかけで「芸人コース」へ移ったのだそうです。

 

退所は、やりたくない仕事を入れられ、彼女の『我慢の限界』が来たことが原因

 

周囲には『お笑いの仕事以外もしたいのに、事務所からはバラエティのロケやひな壇の仕事ばかり入れられてしまう』と漏らしていました」(事務所関係者)

引用元:ライブドアニュース

 

「タレント」と「芸人」では全く求められる仕事の内容が違うため、結局は事務所と折り合いがつかなくなってしまったようです。

 

昨年、彼女から退所の申し出があり、事務所は『それでは弁護士を立ててくれ』と要求し、話し合いを続けました。事務所としては後々揉めないように、というつもりだったのでしょう」

 

結局、今後は芸名を使わずに本名の藤原史織として活動すること、イタリアへ留学することで決着。

引用元:ライブドアニュース

 

ブルゾンちえみさんは、地元の岡山県で豪雨災害が起きた時、ボランティアに参加していて、社会へメッセージを投げかけたいと思っていたようです。

 

それにはお笑い芸人では難しいため、幅広い仕事をこなせるようにするために語学も習い始めていたり、準備をしていたようで、ブルゾンちえみさんからすれば願っても無い申し出だったのかもしれません。

 

⑤ラジオパーソナリティー転向説

 

ブルゾンちえみさんの「声」に注目している人は多いようです。

 

やたら声質もいい。ニッポン放送に32年在籍し、4月からフリーアナウンサーに転身した松本秀夫氏も太鼓判を押す。

「とにかく滑舌が奇麗。声質もてきぱきと張りがあるんだけれども、角はない。そんじょそこらのアナウンサーはかすんでしまうような美声の持ち主

 

AM以上に声の心地良さが求められるFMのパーソナリティーとしても通用するだろうし、特に日曜午後の番組が合いそうですね」

引用元:日刊ゲンダイ

 

ブルゾンちえみさんに、人知れずオファーが来ているとしてもおかしくはありませんね。もしかすると、将来どこかのラジオ番組で声を聞く事になるかもしれませんね。

 

ブルゾンちえみは本名の「藤原史織」として始動!

 

ブルゾンちえみさんは、2020年4月からは本名である「藤原史織で活動を開始されています。

 

4月から留学予定ではあったものの、現在の世界情勢では留学は難しいとのことで、ひとまず日本で活動されているようです。

 

 

雑誌モデル、noteの執筆・販売、Youtubeちゃんねるの解説など、本来ブルゾンちえみさんが希望していた「幅広い仕事」を始めているようです。

 

ちなみにYoutubeの内容は、一人語り形式であるようです。「藤原史織」ニックネームを決めるという内容でしたが、確かにニックネームにしずらい名前です。結果がどうなるか楽しみですね。

 

今後、ブルゾンちえみさんは何を目指していくのでしょうか

 

後藤から将来やってみたいことを問われると「いつか世界中の男を集めたショーをやりたい。私は出ない。私が見たい物を作る!」と力強く語った。

引用元:中スポ

 

2020年4月12日に、日本テレビ系で放送された「行列のできる法律相談所」に「さようならブルゾンちえみSP」に出演した藤原史織さんは一夜限りの「35億」ネタを披露し、将来の夢を話しています。

 

将来は、逆ハーレムショーのプロデュースを手掛けたいそうです。ぜひ、新天地で夢を叶えてほしいですね!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

⚡️BURUZON – CHIEMI – WITH – B⚡️ #buruzon #chiemi #withB #japan

Shiori Fujiwara(@shiori_f83)がシェアした投稿 –

 

ブルゾンちえみさんの名前が広まるきっかけになった、2017年のR-1の決勝。「ブルゾンちえみ with B」がブレイクして約4年。

 

ブルゾンちえみさんと2016年10月から一緒に活動していた、お笑いコンビ「ブリリアン」も2020年3月10日に解散し、それぞれ「コージ」は「コージ・トクダ」として、「ダイキ」は「杉浦大毅」として、活動中です。

 

2020年4月12日に放送された「行列のできる法律相談所」が「ブルゾンちえみ with B」としてのラスステージになりましたが、3人のこれからの活動に目が離せませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.