藤森慎吾の兄は店を経営?甥っ子が可愛いすぎて溺愛?

オリエンタルラジオのツッコミ担当、藤森慎吾さん。

藤森さんの甥っ子や、家族について今回は注目していきたいと思います。

藤森慎吾の兄が経営する店はイタリアンレストラン?他に兄弟は?

インスタグラムで、藤森さんは、「兄は都立大でイタリアンの店やってます。」と公表しています。

藤森慎吾さんのお兄さんは、イタリアンを経営しているそうです。しかも、そのお店を藤森慎吾さんも宣伝しているため。この情報は事実。代官山にお店を開くなんて、かなりやり手の料理人なのでしょう。隠れ家のようなお店は、田原俊彦など芸能人も度々きているようですよ。

もともと代官山にあるラ・フォルナーチュ(代官山) という店で働いてましたがTATSUYA KAWAGOE が近くにできてお客が入らなくなったということを弟はネタにしてました。
店のコンセプトが違いますし、あちらは何ヶ月も前から予約をしているのでふらっと近くに来た人が川越の店に行くようなことはありません。

結局去年ラ・フォルナーチュは店をたたみ、駒沢公園の近くに移転しましたが兄賢吾は解雇されてしまいました。いわゆる雇われシェフですから、結果が出せなければチェンジされます。

新しい店は都立大学から徒歩5分ほどのところにあるカッパエフェ(Kappa Effe) 。2013.02. にオープンしたばかりです。
カッパエファ

正直人通りも少なく、レストランの立地としてはいい場所とは思えません。近くには都立大では比較的に有名なCOSICOSI があります。弟が番組でがんばって店の名前を宣伝しないと、今度は自分が崖っぷちになるでしょう。

お兄さんもかなり苦労されているようですね。レストランの立地が悪ければ、あとは味で勝負ですね。商売繁盛する事を祈りたいと思います。

藤森さんには、お姉さんもいます

お姉さんがいじめで長いこと引きこもってしまっていたことがきっかけで、お姉さんのことを心配していたお母さんもお姉さんのいじめに加えお父さんが単身赴任で家にいないことも重なりとても疲れていました。

その家族の姿を見たお父さんは、環境を変えるべく親戚中の反対を押し切って家族での香港への引越を決行しました。結果はものすごく良かったそうで、兄弟とさえ話そうとしなかったお姉さんも、香港に来てから笑顔が増え藤森さんと二人で買い物に出かけるようにもなったようです。

いじめの影響で、5年から6年ほど家に引きこもる生活をせざるをえなかったお姉さん。お父さんの英断によって心が回復できたことは本当に喜ばしい出来事でしたね。

今では素敵な人と結婚され、幸せに暮らしているそうです。

お姉さんはとても辛い時期の心の傷を、香港の人々の明るさで癒されたのでしょうね。引きこもりから脱出するのは、本当に難しいのですけど、とても心の強い方だったようですね。

 

藤森慎吾が甥っ子を溺愛?可愛すぎる!天使みたい!

 

藤森さんのお兄さんの子供である甥っ子さん。藤森さんは、「藤森家の宝物」として溺愛しているようです。

芸能人や家族をプチドッキリする「#あ動画です」シリーズや服装や靴などファッション関連を自撮りする「#ナル撮り」「#キモ撮り」シリーズでフォロワーを楽しませているオリラジ藤森慎吾。そんな藤森慎吾のInstagramだが本人以上に人気があると言っても過言ではない

お義姉さんのインスタで甥っ子を眺めながら床につくのが楽しみ。。。君は…藤森家の宝物だよ。こ、こ、今月はなにがほしい??なんでもいってごらん。

髪切ったの〜??ちょっと、まずいなぁ〜。過ぎるなぁ〜。愛し過ぎるなぁ〜

今回、自身が声優をつとめている映画『カーズ』を観に行ったことについて、「#自分が声優やってる映画を甥っ子と観れる幸せ #声まぁまぁかっこいいじゃんって誉めてもらえた」と、その微笑ましいエピソードを、なんとも幸せな様子で語った。

もう、可愛すぎて病む。病み病みの実」「天使や!藤森家の宝や!

今後も末永く自分に懐いていてほしいという思いが抑えられないようで、「与えたい。この子に、ずっと叔父さんを好きでいてくれるなにかを与えたい」と真剣。いつも通り「#チャラ甥っ子 #全財産は君のため」と溢れる“叔父バカ”ぶりをつづっている。

もう、デレデレですね。いや、でも、この着ぐるみは、反則でしょう。この甥っ子が登場するたびに、「天使」だと話題なんだそうです。しかも男の子のおかっぱ頭がこんなに似合うものだとは知りませんでした。一見女の子に見える甥っ子は、納得の可愛さだと思います。

 

藤森慎吾の父親の職業は海外のエプソン社員!?

藤森が自身の公式インスタグラムに投稿したもので、この中で彼は、「甥と親父 ぶりぶりっていう音が今一番面白い4歳!!本気で発毛を考えている65歳!!どっちも可愛いな〜。」と紹介しつつ、かねてよりその“溺愛ぶり”で知られる甥っ子に加え、自身の父を交えての微笑ましい3ショットを公開。

とても仲のよさそうな家族写真ですね。この父親についてネット上の情報がこちら。

父親の会社は諏訪市に本社を置く、有名な精密機器メーカー「セイコーエプソン株式会社」ですね。お名前は、藤森清武さんです。確実に年収は1500万円ほどはあるはずです。現在はインドネシアのジャカルタに単身赴任しているとか。

藤森さんが「セイコーエプソンは父親も働いていて誇りですね」と発言されていましたから、この情報は間違いないようです。お金に不自由はしなさそうですね。

 

藤森慎吾の母親が熟年離婚!?

芸人さんの母親は度々テレビ出演もしていますが、藤森慎吾さんの母親も度々テレビに出演しています。メガネをかけている母親は、やはり藤森慎吾さんに似ていますね。藤森慎吾さんにとって、母親は頼れる存在。海外赴任で父親が不在でも家庭を支え続けてくれたようです。

母親とは『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に一緒に出演したことがある。他、一緒に旅行に行ったこともある。

藤森さんは母親にとてもよく似ていますね。そんな母親が熟年離婚の危機などといわれています。その真相は?

これまで藤森慎吾さんの母親は、子供を育てながら義理の母親の世話もずっとしてきたそうです。その間も、父親は海外へ単身赴任。そして、最近では子供も独り立ちし、母親は祖母と2人で生活を始めました。しかし、祖母の認知症が進み、母親の介護疲れが深刻になってきているようです。

母が父親に相談したところ、逆に怒られたことを知った藤森が、帰国した父親と会い「離婚って話にもなってくる」と父親の考え方をただした。

その場では父親は明確な答えを返さなかったが、後日、家族を集めて会議を開き、その場で母親への感謝の言葉を口にし「本当に頭の下がる思いです。2人の生活設計を見直したい。見捨てないで下さい」と頭をさげ、離婚危機を回避した。

父親の方が折れたようですね。介護の大変さは想像を絶しますからね。熟年離婚とはならなかったようですが、父親のどこまで介護協力してくれるかは、未知数ですね。

 

藤森慎吾の実家は?高校はどこ?

藤森慎吾さんは、長野県諏訪市出身。小学校を卒業した頃一度は香港に引っ越すも、その後再び長野県諏訪市に戻ってきたようです。実家では、最初父親も含めた5人で生活していましたが、父親の海外赴任で4人生活がはじまったとか。

藤森慎吾さんは、中学を卒業したあと再び国内に戻ってきます。そして、山梨にある駿河台甲府高校に通っていたとか。偏差値は60程度だそうです。長野県から山梨県までの通学時間にして1時間半ほどかかっていたそうです。遠い高校にも毎日頑張って通っていたようですよ。

他県へ進学するときは、寮に入ったり、一人暮らしをするものですが、高校時代ではさすがに難しかったのでしょうね。通学に1時間半も掛けて通学したのはその先の大学を見据えての事だったのでしょう。

藤森さんはその後明治大学政治経済学部へ見事合格。2005年3月、明治大学政治経済学部を卒業してから、アルバイト先で出会った中田敦彦さんと共にオリエンタルラジオとしての活動を始めました。努力の勝利ですね。













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)