郷ひろみに双子の子供が誕生?娘は薫子と新子の二人がいる!

郷ひろみさんは、西城秀樹さんや野口五郎さんらと共に、昭和を代表するスーパースターですね。

今回は、60歳を超えてなお若々しい郷ひろみさんには、幼い双子の子供がいるという事で、気になる結婚歴や子供の名前・年齢・学校・職業などについて詳しく見ていきたいと思います。

郷ひろみは3度の結婚?子供は何人?双子が誕生?名前や年齢は?

郷ひろみさんは、4人の子供に恵まれています。ただし、郷ひろみさんは2度の離婚、3度の結婚をしているので、全員が同じ母親というわけではありません。

まず、1人目の結婚相手は元女優の二谷友里恵さんで、1987年6月に結婚します。その後、2人の子供が誕生します。この二人については後述します。

1998年に二谷友里恵さんと離婚。離婚後に発表した「ダディ」の中で、郷ひろみさんの複数の女性との浮気が原因で離婚した事を明かしています。

2000年に2人目の結婚相手、投資家の娘である大根田名美さんと結婚します。ニューヨークに移住までした結婚生活でしたが、2005年4月21日に電撃離婚を発表しました。大根田名美さんとの間には子供はいません

2012年3月31日、元プロ野球選手の徳武定裕さんの次女、徳武利奈さんとの結婚を発表しました。コーセー化粧品の広報担当でもあったようで、きれいな方です。2019年現在、夫婦関係は良好のようです。

郷ひろみさんが徳武利奈さんと結婚したのは、郷ひろみさんが56歳、徳武利奈さんが32歳の時です。24歳の差があり、とても話題になりました。

⇒芸能人の歳の差カップル一覧!意外と女性が年上の場合も多い?詳しくはこちら

結婚から2年後、郷ひろみさんは58歳で2014年6月23日に待望の双子の男の子の父親になりました。

長男には、中心人物になり多くの人が集まるようにとの願いを込めて「」(けい)くん、次男には何事にも立ち向かい昇り龍になるようにとの願いを込めて「」(りく)くんと名付けたそうです。

2019年現在、長男と次男は4歳。6月には5歳になります。可愛い盛りですね。どんな子なのか画像を探しましたが、息子さんの画像は見当たりませんでした。

 

郷ひろみの2番目の妻は大根田名美!

2000年に結婚した2番目の嫁、大根田名美さんは、ニューヨーク在中でアルマーニの店員だったそうです。父親が投資家であり、この父親から郷ひろみさんに娘との結婚を勧めてきたようです。

父親は、芸能人を親族に入れたいと思っていたようで、お見合い結婚だったようですね。子供がいないことからも、娘の名美さん自身は結婚を望んでいたのか疑問ではありますね。

 

郷ひろみと二谷友里恵との子供は薫子と新子!

1985年9月に、郷ひろみさんと二谷友里恵さんは六本木のディスコで出会います。郷ひろみさんの一目ぼれだったようですね。有名な松田聖子さんとの破局の後だった事もあって、傷を癒すためだったのかもしれません。

2人の結婚式や披露宴はテレビで中継され、歴代最高の47.6%を記録したそうです。当時は芸能人の結婚式は派手で豪華。憧れの的だったんですね。

1989年2月には長女:薫子(ゆきこ)さんが、1992年には新子(わかこ)さんが誕生します。

前述したように、1998年に浮気問題で離婚する事になるのですが、離婚の際に親権は友里恵さんが持つ事になりました。

2000年5月以降、友里恵さんが郷ひろみさんと娘に会う事を拒否し、2002年3月に家庭裁判所に申し立てを行うものの、娘さんたちが拒否したことから、1度の対面だけしか出来なかったようです。

7年後、元義父が亡くなり通夜に参列しましたが、言葉を交わす事はなかったようです。そこまで友里恵さんと娘さんたちは郷ひろみさんの事を許せなかったということなのでしょうね。

その後、成長した薫子さんは日本テレビに入社し、新子さんはテレビ朝日に入社しました。アナウンサーのような表に出る仕事ではないようです。

父親と顔を合わせる事もあると思うのですが、2人ともがテレビ関係に就くというのも不思議なものですね。面会を拒否したのは母親のためで、実は娘さんたちも父親に堂々と会える方法を探していたのでしょうか。

 

郷ひろみの子供の幼稚園や学校はどこ?

郷ひろみさんは、子供たちへの教育を徹底しているようです。

週5日やることはきめている。空手、書道を習わせて日本の文化を学ばせたい。英語も必要だと思う

二谷友里恵さんとの間に生まれた、娘2人は慶應幼稚舎出身です。一貫教育でそのまま慶應義塾大学を卒業しています。

双子の息子さんが3歳の時には東京都心部にある有名お受験塾に通わせていました。しかも送り迎えまで郷ひろみさん自身が行っていたようです。

薫子さんと新子さんが慶應幼稚舎出身であることから、おそらく目指すは慶應幼稚舎、そしてその先の慶應義塾大学でしょうね。

しかも、高校へ進学する際には慶應義塾ニューヨーク学院へ進学する事も選択肢としてありますし、英語を学ばせたい郷ひろみさんとの教育方針とも合致します。

上の娘さんとは親子の時間が過ごせなかった分、息子さんたちとは濃い時間を過ごせるといいですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)