本田圭佑の嫁・美沙子(みさこ)との馴れ初めに伝説的エピソードがある!?養子の子供がいるってホント?

サッカーファンなら、誰もが知っている人物。それが本田圭佑さんです。

主に、海外での活躍が目立つプロサッカー選手で、年間最優秀選手賞(MVP)を何度も受賞しています。

2018年6月に開催されたFIRAワールドカップ・ロシア大会では日本人初のW杯3大会連続ゴールを達成しました。

今回は、そんな本田圭佑さんを支える嫁、美沙子さんにスポットを当てます出会いや馴れ初め、子供は何人いるのか、そして現在の状況まで気になる話を調べてみました。

本田圭佑と嫁・美沙子(みさこ)との出会いや馴れ初めは?嫁は金沢西高校出身?

 

本田圭佑さんと嫁・美沙子さんの出会いと馴れ初めは伝説的なモノになっています。時は本田圭佑さんが高校3年生の時まで遡ります。

 

本田圭佑さんは当時、星稜高校サッカー部に所属していました。ある時、金沢西高校との練習試合が組まれますが、その時金沢西高校サッカー部のマネージャーをしていたのが、嫁の美沙子さんでした。

 

2016年7月27日に、フジテレビ系で放送された「村上信五とスポーツの神様たち」の中で、アンタッチャブルの柴田英嗣さんが語った一部始終がこちらです。

 

本田が星稜高校在学中、練習試合を行った時のこと。

「試合が始まる前に相手のベンチを見たら素敵な女性がいた。その女性をどうしても落としたいと。

そのためにはどうすればいいか」と切り出した柴田は、その女性に一目惚れをした本田が「(練習試合で相手校を)ボコボコにして、試合が終わった瞬間に相手チームのベンチに一人で乗り込んでいって彼女に“付き合ってくれ”って言った」と続けた。

さらに柴田は「彼女も面喰らってついつい“はい”って言っちゃって付き合いはじめて、(その女性が)今の奥さん

と説明すると、そんな本田の行動を「これが超人。普通じゃ考えられない。練習試合で自分のパフォーマンスをして落としたい。落としたからには結婚です、みたいな」と絶賛した。

引用元:ライブドアニュース

 

一流の方々は即断即決が信条ですが、本田圭佑さんの場合は行動で実力を示した後で告白することで、告白の成功率を上げたのですね。

 


引用元:日々是思ふ

こちらが高校時代の本田圭佑さんと嫁の美沙子さんです。とてもかわいい方ですから、当時彼氏がいたらしく一時的に断った後に猛アプローチされて交際に至ったともいわれています。

 

なお、本田圭佑さんの嫁である美沙子さんの「卒業アルバムの写真」が出回っているようですが、本人ではありません

 

なぜか「本田翼」さんの画像が本田圭佑さんの嫁・美沙子さんの卒アル写真として紹介されていました。結婚後の「本田」の苗字と、嫁の持っている雰囲気が似ていて勘違いされたようですね。

 

晴れて交際に至った本田圭佑さんと嫁の美沙子さんは高校卒業後はサッカー選手保育士という別々の道を歩んでいましたが、仲は途切れることなく2008年7月22日にお互い22歳での結婚をするに至りました。

 

本田圭佑と嫁・美沙子(みさこ)の間に子供は何人いるの?名前は?次男は養子ってホント?

 

本田圭佑さんと嫁・美沙子さんとの間には、3人の子供がいます。子供たちのプライベートを守るため、名前は全員非公表になっています。

 

第1子の長男は、2012年秋にロシアのモスクア滞在時に誕生しています。本田圭佑さんは「最初で最後」として、子供の顔をたった1度だけ公表しています。

 

2013年6月にFIRAコンフェデレーションズカップに出場するために日本へ帰国した際、本田圭佑さんはまだ1歳にもなっていなかった長男を抱いて登場しました。

 


引用元:blog.IQさん

 

子供の顔を隠さずに公表したのには訳があります。

 

2008年7月22日に結婚してから2012年に長男が誕生するまでの4年間に、「本田圭佑の嫁は不妊症」だというウワサが立っていたようです。

 

嫁の美沙子さんも、本田圭佑さんも22歳という若さでの結婚でしたから、子供が出来ないのは何か夫婦間に問題があるのではないかと話題になったのです。

 

そんなウワサを払拭するため、あえて子供の顔を公開したようです。

 

その後、2014年12月に長女、2016年9月に次男が誕生していますから、2012年までは「子供が出来なかった」のではなく、「子供を作らなかった」のが正しいのではないでしょうか。

 

また、ネット上には「次男は養子」なのではないかとのウワサもあります。結論から言えばガセネタです。

 

長男が生まれるまでは4年間という期間が必要だったのに対して、第2子と第3子は2年ごとという短い期間だという事が理由になって話題になっていたようです。

 


その他にも、カンボジアでサッカースクールを開催し、多くの子供たちに夢を与えている本田圭佑さんですから、「養子」に迎えてもおかしくはないかもしれません。

 

ただ、たくさんの子供たちの中から、「ある子供だけ」を養子に選べば他の子供たちから不平不満が出るのは必至です。そのため子供を「養子」に迎える可能性は低いと思われます。

 

本田圭佑の嫁・美沙子(みさこ)の実家は資産家で性格が悪い?

 

本田圭佑さんの嫁・美沙子さんの「実家」が「資産家」であるとのウワサがあるようです。しかし、実家が資産家である裏付け情報は見つける事が出来ませんでした。

 

本田圭佑さんが「嫁に選ぶくらいの人だから、実家は資産家なのではないか」とウワサが独り歩きしただけのようです。

 

また、嫁の美沙子さんは「性格が悪い」ともウワサされているようです。その理由がこちらの記事です。

 

週刊新潮
大久保母千里さんインタビュー

南ア大会中のホテルの朝食会場でのこと
「毎朝選手の家族同士で食事をしたんですが 、本田家だけは離れたテーブルで食事。

ある日ドリンクバーに行くと本田選手の奥さんが並んでました 。そこでおはようございますと挨拶をしましたら無視されました 。

そういう人もいらっしゃいますから、腹を立てたりはいたしません。 それ以来すれ違ってもこちらから挨拶はせんくなりました。 他の家族の方も本田さんの家族とは一切会話していませんでした。」

引用元:NEWSまとめもりー

 

暗黙の了解、というモノですね。

 

ただ、これは家族団らんのひと時を大事にしたいという本田家の意向があったのかもしれませんし、一度挨拶されなかっただけで会話しなくなるというのは、心が狭すぎる気もしますね。

 

本田圭佑さん自身は嫁・美沙子さんに対してこんな風に答えています。

 

「本田は“嫁の料理はめちゃくちゃ美味しい。彼女がいてくれたから、自分もここまでやってこれた”というほど奥さんにベタ惚れなんです」(本田の知人)

「親父さんに“圭佑のケガはどうや?”って聞いたら“知らん”って(笑い)。“嫁はんがしっかりしてるから。オレがロシアに行っても何もしてやれんからな、邪魔なだけやろ。嫁はんに任しておけばええんや”というてました」(本田家の知人)

引用元:NEWSポストセブン

 

プロサッカー選手として活躍していた2011年8月に本田圭佑さんは右膝の半月板を損傷して手術を受けます。それを献身的に看病していたのが、嫁の美沙子さんです。

 

本田圭佑さんの父親からも、嫁に全て一任されるほどに信頼されているような人の性格が悪いはずがありません

 

本田圭佑と嫁の現在は?サッカー以外に投資家活動も開始?

 

本田圭佑さんは、移籍先が決まらず無所属の状態でしたが、2008年から2010年にかけて所属していた「VVVフェンロ」への練習参加が決まりました

 

実は、本業のサッカー以外にも本田圭佑さんは「投資家」としての顔をもっています

 

 

世界的大スターのウィル・スミスさんとタッグを組んで、日本で資金を集めアメリカのベンチャー企業へ投資するというものです。

 

本田圭佑 「今回の挑戦は、Dreamers Fundを通じてアメリカや日本、そして世界中の人々の生活を良い方向に変えていきたいと思っています。

そんなやり甲斐のある挑戦をウィルと取り組めることが本当に楽しみです。彼は平等な社会を創ることに情熱的で、僕はそんな彼を心から尊敬しています。

あらゆる困難な問題に立ち向かう起業家と共に歩んで乗り越えていけるファンドを目指していきます」

引用元:DREAMERS VC

 

本田圭佑さんは、「Dreamers Fund」を設立した理由について、オランダのフットボールクラブに参加していた時、他のメンバーが収入の半分以上をアフリカや南米にある実家に仕送りしていた事に衝撃を受けたからだとコメントしています。

 

おそらく献身的な嫁・美沙子さんも、本田圭佑さんが一人では賄いきれないことを陰ながら、二人三脚で支えているのではないでしょうか。

 

サッカーを通じて、海外の子供たちのため、貧しさに苦しむ人たちのために活動する本田圭佑さんと嫁・美沙子さんをこれからも応援していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)