堀ちえみは難病スパイラルにハマった?国指定の病気をテレビで発表?

子だくさんで知られている堀ちえみさん。

今回は、病気と闘う堀ちえみさんにスポットを当てて見ました。

堀ちえみは難病スパイラル?国指定の難病をテレビで初告白!

2018年5月4日放送のTBS「爆報!THEフライデー」(金曜後7・00)に出演。国指定の難病「特発性大腿骨頭壊死症」を患っていることをテレビ初告白した。

国指定難病の特発性大腿骨頭壊死症という難病を患った堀ちえみさん。この病気はどういった症状がでる病気なのでしょうか?

この病気は俳優の坂口憲二が患い、闘病のため無期限の活動休止に追い込まれた原因不明の難病。股関節の大腿骨頭に血液がまわらず壊死し、体重に耐えきれずに圧壊する

堀は番組で2015年頃に、夫とドライブから帰宅した際に、突然、腰に激痛が走ったことが自覚症状の始まりだったことを明かした。翌日には痛みがひいたが、たびたび激痛に襲われることが続いた。

最初は病院でも原因が分からず、次第に入浴中に右足がまったく温まらない不調も現れ、半年後に病名が分かったという。

堀は、壊死が大腿骨全体に広がっていたことを明かし「再婚して幸せになろうって約束した矢先でした」と涙を流して振り返った。

骨が壊死してしまう病気なのですね。そしてそれが堀さんの場合は、大腿骨全体に広がっていたようですね。セラミック製の人工股関節置換手術を受けた堀さんですが、歩けるようになったものの、今も足の冷えや痛みなどの後遺症が出ているそうです。

 

堀ちえみは難病・膠原病リウマチも発症?

2017年3月28日にはブログでリウマチと神経障害性疼痛を発症し治療中であることを明かします。

2016年3月から体調が優れず、2016年4月に人間ドックを受けるとリウマチの数値が高いと判明し同時に神経障害性疼痛も発覚。薬を処方されて治療中であるとされました。

2017年4月には堀ちえみはリウマチの薬を飲むのは週に一度で飲んだ後は眠って過ごすことを報告。

「同時に神経障害性疼痛も見つかり、両方同時に治療中です。神経障害性疼痛は、これも身体がピリピリと痛み、かなりきつかったのですが、いいお薬を処方していただき、今は本当に身体が楽になりました」と報告している。

現在は薬が効いているようで、すいぶんと楽になっているようです。それにしても薬で抑えている症状ですが、副作用も強いのでしょうね。

そのため、現在闘病中の舌がんもリウマチの副作用だと思ってしまい、強い痛みが出るまでがんだとは思わなかったといいます。

特発性大腿骨頭壊死症、難病リウマチ、神経障害性疼痛、舌がんと、難病のスパイラルに巻かれてしまった堀さんですが、これからは少しでも良くなっていく事を願います。

 

代表的な難病、膠原病の一つ関節リウマチの症状

膠原病」は、真皮、靭帯、腱、骨、軟骨などを構成するたんぱく質であるコラーゲンに全身的に障害、炎症を生じる様々な疾患の総称です。関節リウマチは代表的な膠原病です。

関節リウマチが発症するピーク年齢は30~50歳代で、男性よりも女性の方が多く発症します。(男女比 1:4)また、60歳以降に発症する方も少なくありません。

関節リウマチは、関節が破壊され、変形して動かなくなってしまう病気です。最近の研究では、関節破壊は、発症後の早期から進行することが明らかになりました。早期に発見して適切な治療を行えば、症状をコントロールして関節破壊が進行するのを防ぐことができます。

堀ちえみさんの場合は、だるさと眠気、身体の痛み、右手の腫れなどが症状として出ていたようです。ステージやクラスについては初期だとの事です。

特発性大腿骨頭壊死症、リウマチ、神経障害性疼痛と思わぬ難病に見舞われた堀ちえみさん。病気のない穏やかな日々が早く訪れるといいですね。

 

堀ちえみが痩せた理由は?

2019年2月22日に放送された「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」に出演された堀ちえみさんは、「いくら食べても痩せていく。甘いものを食べても痩せていく。本当に大変な病気になったんだなと思います」とコメントされていました。

口内炎がひどく、食事もままならない状態だったそうで、堀ちえみさんが痩せた理由は舌がんの影響による口内炎が原因だったようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)