今井絵理子の息子が抱える障害とは?小耳症?現在は道場通い?

今井絵理子さんはSPEEDのメンバーであり、2016年には参議院議員通常選挙に自由民主党公認として比例区より出馬、初当選されましたね。参議院議員の任期は6年なので2019年現在も政治家として活動中です。

そんな今井さんですが、私生活では息子さんの障害をカミングアウトされていて、今回は聴覚障害を持つという息子さんについて注目してみたいと思います。

今井絵理子の息子は小耳症?

今井絵理子さんの息子は小耳症なのではないかというウワサがありました。

小耳症とは

小耳症は、耳の先天的な発生の障害により耳介がない、あるいは小さいといった症状の先天性の疾患です。

耳がまったく無いのではなくて、耳たぶだけあるタイプが多く、ある程度の耳の形が残っている場合もあります。関連して外耳道閉鎖といって耳の穴が無いこともあります。

一万人に一人という稀な疾患のようです。しかし、写真を見る限りそんな耳はしていませんね。よってこのウワサはデマです。

 

今井絵理子の息子の名前や年齢は?画像あり

今井絵理子さんには子供が一人います。名前は礼夢(らいむ)くん。現在14歳。

今井絵理子さんは、2004年にロックバンド175R(イナゴライダー)のボーカル・SHOGOさんと結婚。すでに妊娠5ヵ月の状態でした。

21歳の若さで母親になった訳ですが、生まれてきた息子さんには生まれつき障害がありました。そのせいか、2007年にSHOGOさんとは離婚されています。

 

今井絵理子の息子は知的障害?

今井絵理子さんの息子さんが知的障害なのではないかとウワサになっていますが、「知的」障害ではなく、「聴覚」障害す。後述しますが、24時間テレビで詳しい障害名を発表されているので間違いありません。

 

今井絵理子は息子の障害を24時間テレビで公表

今井絵理子さんは2008年8月31日放送の 『24時間テレビ』内で、長男の感音性難聴を告白されました。

その後、日本テレビ系列(全国28局ネット)にて「なんくるないさぁ~今井絵理子が息子と歩んだ6年~」で、今井絵理子さんと息子の礼夢くんの障害がより一層有名になりました。

今井絵理子さんの息子さんは生後3日目に新生児聴覚スクリーニングで異常がみつかり、診断されたのは、「先天性高度感音性難聴」。原因としては遺伝性・ウイルス感染などがあり、はっきりと原因が分からないケースもあるそうです。

両耳が感音難聴の場合は、大きな声で話されても聞き取れなかったり、片耳の場合は音がする方向が特定しづらかったり、騒がしい場所で音を区別できなかったりします

今井絵理子さんの息子、礼夢くんは公立の小学・中学ではなく「東京都立立川ろう学校」へ通われているようです。

 

今井絵理子は息子ために手話を勉強している?

今井絵理子さんは、息子・礼夢くんとの意思疎通をする方法として、手話を学ばれているようです。

2010年3月29日 東京・渋谷のNHK局内で行われた会見にて、4月から同局『みんなの手話』の6代目司会を務める旨を発表。

シングルマザーとなった今井さんは、聴覚障害の息子さんと向き合い、やがて全国各地のろう学校、特別支援学校や福祉イベントで講演、ミニコンサートをするなど精力的に活動し、ライフワークとするようになりました。

出馬会見では、手話を交えて記者に答える場面もありましたね。出馬理由の一つに息子さんからの「手話を広めてほしい」という要望に答えたという経緯もあるようです。

 

今井絵理子の息子は現在プロレス教室に通っている?

 

View this post on Instagram

 

今日は息子の面談日でした。早いもので4月から中学3年生になり、いよいよ進路を決めなければなりません。どこの高等部に進学したいのか、何になりたいのか、何をしたいのか、そのために何をがんばるのか。将来に向けて考えるときがやってきました。私はというと、中学1年生のときから歌手として活動していたので、進路はすでに決まっていたようなもので深く考えたこともありませんでした。 息子の夢はプロレスラー。その夢を叶えるためにも進路について一緒に考え、親として出来る限りのサポートをしていきたいと思います。 #特別支援学校 #ろう学校 #中学2年生 #進路 #息子の夢はプロレスラー #ヒートアップ道場 #ディアナ道場 #親の悩みは絶えない #自分の好きな道を進んでね #できる限りサポートします #ママはいつでもあなたの味方 #今井絵理子

今井絵理子(公式)さん(@erikoimai0922)がシェアした投稿 –

礼夢くんはプロレスにハマっていて、プロレス団体HEATUP道場に通っているそうです。高校進学はろう学校の高等部に進学するのか、別の高校を目指すのか気になりますが、「夢はプロレスラー」ということでぜひ夢を叶えてほしいですね。

⇒子供が障害を持つ芸能人や難病と闘う芸能人はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)