石井竜也の娘・サリーナは不倫相手の子供?足に障害がある?

石井竜也さんといえば、元「米米クラブ」のボーカリストとしてだけではなく、芸術の分野でイベントを開催したり、服や食器・家具などのデザイナー、映画監督としても活動している多才な方です。

私生活では2011年3月11日に、茨城県にあった実家の老舗和菓子店が東日本大震災で全壊していて、被災地を応援する活動も継続的に行われています。

今回は、そんな石井竜也さんの娘と、不倫相手だった嫁について注目してみたいと思います。

石井竜也の娘・サリーナは嫁のマリーザとの不倫で誕生?画像は?

 

美男美女の親子3ショットが眩しいですね。それもそのはずで、嫁の石井・ハナ・マリーザさんは、 カナダ東部ハリファックス市出身のカナダ人なのです。

 

石井竜也さんは結婚歴が2回あります。

 

一度目の結婚は1996年の時。10年下のCAだった一般人の女性と結婚します。「米米クラブ」の打ち上げで出会って交際に発展したようです。

 

実家の和菓子店を手伝うなど、茨城の生活に馴染もうと努力されていたようですが、2002年12月に協議離婚をします。

 

1996年 元客室乗務員の女性と結婚
2002年 協議離婚
2003年 マリーザさんとの間に一歳の子供がいることが発覚
2004年 マリーザさんと再婚

引用元:探偵ポータル

 

石井竜也さんは離婚の理由を「すれ違い」だと話していましたが、実は2002年3月に「米米クラブ」のバックダンサーをしていたマリーザさんとの間に、娘のサリーナさんが誕生していたことが発覚。

 

石井竜也さんは、2004年に16差年下のリーザさんと再婚します。当時石井竜也さんは44歳、マリーザさんは28歳でした。

 

ほぼ間違いなく、浮気から本気になってしまったパターンでしょう。なぜなら、一見略奪婚のように見えますが、石井竜也さんは子供を産んでほしいとマリーザさんに懇願したそうですからね。

 

石井竜也に新たな不倫報道!相手は20代女性のY?

 

石井竜也さんは2016年3月17日に発売された「女性セブン」で、熱狂的なファンである26歳の女性Yさんとの不倫を報じられました。

 

Yさんはあびる優似の女性で、身長170cmのスラリとしたモデル体型の人物のようです。

 

「シルク・ドゥ・ソレイユ」公演のオープニングイベントに出演した翌月のことであることに加えて、不倫当日が3月11日で被災地への追悼法要に参加した後だった事が、非難を浴びる要因になりました。

 

引用元:MATOMEDIA

石井竜也さんは公式サイトに謝罪文を載せ、特に娘サリーナさんについては、「父親として反省はもちろん、私の人生を賭けて、愛情と努力で守り抜く所存です。」と、書かれています。

 

報道の後に公に姿を現したのは、レギュラー出演するFMヨコハマ「FLYING HEART」の公開収録後のことです。

 

マリーザ夫人と手をつなぎながら会場を出た。報道陣の問い掛けに「本当に申し訳ございませんでした。家族にも申し訳ないことをした」と、深々と頭を下げた。

引用元:日刊スポーツ

 

ネット上では、報道後の謝罪文を載せた速さと、会見はなくとも誠意のある態度から、石井竜也さんの対応を評価する意見が多いようです。

 

最初の妻も10歳年下、マリーザさんとも16歳年下、今回のYさんとは30歳年下と、年の離れた年下の女性が好みなのが分かりますね。

 

不倫騒動の年だったせいか、それとも石井竜也さんの対応が良かったからか、世間の声はすぐに鎮静化しました。ただ、娘さんの心に傷が残っていなければいいなと思います。

 

石井竜也の娘の学校はどこ?

 

日本人とカナダ人とのハーフである、石井竜也さんの娘・サリーナさんはどこの学校へ通っているのでしょうか

 

探してみたら、画像と詳細な情報がありました

 


引用元:短編愛好 -たんぺんアイス-

 

この写真は、サリーナちゃんが所属しているらしい『東京インターナショナルプレーヤーズ』という日本の在日外人によって結成された劇団のお芝居風景。

先日『秘密の花園』を上演し、メアリー役だったそうです。将来はブロードウェイの舞台に立ちたいと大きな夢を持つ彼女。

ミュージカルの世界へと羽ばたこうとしている。とても魅力的な女の子。

引用元:短編愛好 -たんぺんアイス-

 

「東京インターナショナルプレイヤーズ」は、在日外人によって結成された劇団のようです。やはり純日本人の学校には馴染みにくいとの判断だったのでしょうか。

 

様々な表現を色んな形で展開している石井竜也さんですから、将来舞台を手掛けることがあれば、親子共演があるかもしれませんね。

 

石井竜也の娘は足に病気か障害がある?

引用元:テレビドガッチ

結論からいえば、全くのガセネタです。

 

2016年2月にシルク・ドゥ・ソレイユの公演のオープニングイベントでコスプレをして親子3人で登場した際に杖をついて出てきたことから、

 

足に何か病気か障害があるのではないのかとネット上で話題になったのが発端のようです。娘・サリーナさんが障害を持っているわけではありません

 

そもそも、親子3人が公式の場に現れる事そのものが珍しい事である事から、余計に話題になったようですね。

 

石井竜也の娘のブログはある?

引用元:ディリースポーツ

 

2002年生まれのサリーナさんは2019年には17歳。ブログはもっていないようです。未成年であることもあり、石井竜也さんもブログを書く事を認めていないのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)