カズレーザーの学歴は?高校はどこ?本命大学落ちを経験している?

クイズ番組などで活躍するお笑いタレントのカズレーザーさん。今回はカズレーザーさんの出身校に注目してみたいと思います。

カズレーザーの学歴は?高校はどこ?

カズレーザーさんの出身高校は埼玉県立熊谷高校です。偏差値は65。埼玉県内の高校偏差値ランキングでは早稲田本庄と慶應義塾志木高校が偏差値75でトップのようですが、埼玉県の中でもランクの高い高校だと思います。

2010年に埼玉県内の伝統進学校の中から11校だけが指定される「進学指導重点推進校」というのに選ばれていて、2011年にはハイパーサイエンスハイスクール」に指定されている有名校でもあります。

ちなみに「進学指導重点推進校」とは難関大学への進学実績向上を重点課題としておく公立高校の事。「ハイパーサイエンスハイスクール」は科学技術や理科、数学などを重点的におこなうとして文部科学省から指定された高校のことのようで、要はそれだけ国や県から期待されている高校ということです。

カズレーザーさんのクイズでの回答やテレビ番組で話す名言などは、やはり頭の良さがあってこそ発揮されるものなのでしょうね。相当学力が高いことが分かりますね。

 

高校時代から赤色の服で登校?写真あり

熊谷高校への志望動機は学生服がなく、私服だったからだそうです。なんと高校時代から全身赤い服を愛用していたそうです。あだ名は「レッド」。これは『コブラ』(寺沢武一の漫画)からの影響であることを公言しており、左腕をサイコガンに改造したいと思っているそうです。

学生時代には家庭教師のアルバイトもしていたが、当時から現在と同様金髪に赤い服という外見だったことから、信頼できないという理由ですぐクビになったことがあるそうです。

てっきり全身赤色キャラ作りのために、そういう姿にあえてしているのかとおもっていましたが違うようですね。就職面接会にまで赤い服で挑んだというほどで、よほどこの服装に愛着があるのでしょうね。

 

カズレーザーの学歴は?本命大学落ちって本当?

カズレーザーさんが本命大学落ちってどういう事でしょうか。

ある番組で相方の安藤なつさんが、カズレーザーさんの本命は出身大学とは別の大学だったと語っていました。つまり出身大学は第一志望ではなかったことになります。

本命はかなり偏差値の高い大学のはずで、一説には第一志望は京都大学だったのではないかと言われていますが、出身大学にセンター試験で合格した事で緊張が解け、燃え尽きてしまったそうです。

二次試験までしっかりモチベーションを保てて合格していたら、今のカズレーザーさんはいたのでしょうか。結局、他の大学は受験せずに合格した出身大学へ進学しています。

 

カズレーザーの出身大学はどこ?写真はある?

カズレーザーさんの出身大学は同志社大学商学部です。偏差値は70。関関同立といって難関私立大学の一つです。

関」・・・関西大学
関」・・・関西学院大学
同」・・・同志社大学
立」・・・立命館大学

同志社大学は高学歴といえるのかと話題になっているようですが、関西地方では屈指の名門大学でもあり、偏差値も十分すぎるほど高学歴だと言えるのではないでしょうか。

ちなみに大学卒業後の就職先は銀行員が内定していたそうですが、就職はせずに消去法でお笑い芸人になることを決めたそうです。

 

カズレーザーは大学生時代から漫才をしていた?

カズレーザーは大学公認のお笑いサークルである喜劇研究会に所属していた。現在「さらば青春の光」として活動している東口宣隆さんとのコンビ「フルハウス」として活動。

大学内の漫才大会では常に1位だったが、2003年に出場したM-1グランプリでは1回戦敗退。フルハウスは大学卒業とともに解散。

残念ながら東口さんとのコンビでは、プロとしてやっていくのは難しかったようです。しばらくはピン芸人としての活動を続けていましたが、2012年に安藤なつさんと「メイプル超合金」を結成。その後は大躍進を遂げました。

⇒高学歴お笑い芸能人一覧はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)