北川悠仁と高島彩が結婚した馴れ初めは?子供は何人?流産を2回も経験している?

フォークデュオ「ゆず」のメンバーでもある北川悠仁さん。

今回は嫁の高島彩さんとの馴れ初めや、子供を流産しているなど気になる話題に迫ってみたいと思います。

北川悠仁と高島彩が結婚した馴れ初めは?「めざまし」で共演?

7年半「めざましテレビ」のキャスターを務めていた高島彩さんですが、2005年9月当時「めざましどようび」のテーマ曲を「ゆず」が提供していたことがきっかけで交際が始まったうです。

あの日の朝はこのような縁で二人が結ばれるとは思いもしなかった

結婚発表の時のコメントから、一目ぼれだったわけではないことが分かりますね。その後、2008年10月に北川悠仁さんが出演することになったドラマ「イノセント・ラヴ」の番組宣伝でもう一度共演しています。

ドラマ内容について説明する堀北真希に 高島アナが「すごい悲しい運命も背負ってるんですよね」 と質問し堀北真希が答えた。

だが質問しているにもかかわらず 高島アナの姿はテレビに映らず、声だけ。 北川悠仁が出演しているときは 高島アナは笑顔だが発言少なく、 またアップになることはなく、 出演者皆が笑顔なのにピリピリした ムードが漂う変な時間だった。

当時、交際していた現実での彼女がドラマの上での恋人(しかも美人)にインタビューする光景は周りから見たらそれは緊張感漂う風景だっただろうと推測します。

それから3年後の2011年10月20日に晴れて北川さんと高島さんは結婚されました

 

北川悠仁 と高島彩の結婚式は極秘挙式だった?

式の前日になって突然〝明日、北川さんと高島さんの結婚式をやるから〟といわれてビックリしました。お2人の式が執りおこなわれることを知っていたのはごく一部でしたね」

親族のみ60人が参列したという極秘挙式の中身を、高島さんの兄である郷さんが教えてくれた。

妹は白無垢姿。きれいでしたよ。彼の羽織袴姿も、似合ってましたね。(ゆずの相方)岩沢さんもお祝いしてくれました。カメラマンはいましたが、参列者は写真を撮らなかったんですよ

入口に警備員が何人も立って、一般客をシャットアウト。親族もカメラは厳禁で、鞄の中をチェックされていました。式では雅楽が流れるなか神橋を2人が渡り、能舞台で三三九度と指輪の交換。親族の方は、池を挟んだ芝生の上からご覧になっていました

北川悠仁さんと高島彩さんの結婚式は、山梨・身曾岐(みそぎ)神社で挙式しましたが、厳戒態勢の中で行われたようですね。この理由は北川さんの母親にあるのだと思うですが、その理由については後述します。

結婚式はこのようにかなり限られた人数の中で行われたようですが、披露宴は1年後にホテルニューグランドで行われたようです。この時には大勢の人を迎えて盛大に行われたようですね。

 

高島彩は流産を2回経験している?子供は何人?

高島彩さんはエッセイ本、「彩日記-Birth-」を発売しています。その中で死産を1回、流産を1回経験していることを発表しました。高島さんは結婚後半年で妊娠4ヶ月だと判明します。しかし、公表する直前に我が子が死亡していると診断されます。原因は「染色体異常による子宮内胎児死亡」でした。

我が子を自分の体内で亡くしてしまったことで悲しみに暮れていた高島さんですが、多くの同じ体験をしている女性たちのブログを見て、もう一度子供を持つことに挑戦することになりました。

しかし、今度は「科学的流産」で子供を失ってしまいます。受精卵が成長するまでに発育が止まってしまうという妊娠の極初期段階での流産です。

この体験から1年後に妊娠しますが、「切迫流産」の可能性があると診断されながら、ようやく2014年の2月に第1子の女の子が誕生しました。子供を持つことって、簡単なようで当たり前ではないのですね。

そして2016年6月1日に第2子の誕生が報告されました。

私事ではありますが、先日我が家に新しい家族が増えました。小さな体から放たれる高らかな産声に生命力を感じる、3065グラムの元気な女の子です。 またひとり愛おしい存在が増え、家族の日々が益々にぎやかに面白くなりそうです。お姉さんになろうと頑張る長女の姿もまた、愛おしい景色です。

沢山の方に支えていただきながら、この日を迎えられたこと、改めて心より感謝いたします。 引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

高島彩さんは「彩育-伝える、変わる-」というエッセイ本も刊行しています。この本の中では第1子の成長による周りの環境に焦点を当てているようです。気になる次女の姿も見れるようですね。子育てをするにつれて考え方が変わったという高島さんと、子供たちを見たい人はぜひご購読を。

 

北川悠仁と高島彩の子供の名前は桜子?

ネット上には子供の名前は「桜子」という名前が出てきますがこれは信用できる情報なのでしょうか。

ネットでは子供の名前が「桜子?」という噂が流れていますが、子供の名前に関しては公表されていませんので、あくまでも憶測です。

北川悠仁さんと高島彩さんは子供の名前を公表していません。きっと可愛い名前を付けられたのではないでしょうか。

 

北川悠仁と高島彩の子供は父親に似てる?

2015年10月に「徹子の部屋」へ出演された高島彩さん。

司会の黒柳さんに「どっち似なの?」と黒柳が聞くと、「かなりの方に、主人に似ていると言われます。ぽっちゃりした唇をしているのですが、主人もたらこ唇なので……」とニッコリ。一方で性格は自分に似ており、娘がいつも陽気で鼻歌を口ずさんでいることを明かし、なんとゆずの楽曲『栄光の架橋』が大好きで、舌足らずながら声を出して歌っていることなども話した。

この時は、2014年に生まれた長女についての話題でした。外見は父親である北川悠仁さんに似ているなら優しい顔立ちなのでしょうね。

それに加えて母親である高島彩さんの陽気さがプラスされれば、将来は引く手あまたの女性に成長しそうです。次女はどちらに似ているかは不明ですが、現在2歳半ですから、顔立ちはともかくかわいい盛りですね。

 

北川悠仁と高島彩の自宅は豪邸?

以前高島彩さんが、娘と一緒に横浜の高級住宅街にある自宅から出てくるところをスクープされたことがあります。357平方メートルという広い敷地、鉄筋コンクリート建て、地下1階、地上2階の外観で、土地だけで1億5千万、建物としては3千万という豪邸なのです。

一番注目されているのはその建物ではなく、購入者が高島彩さんだという事です。全額自腹を切って購入したとのことで、旦那である北川さんが名義になっていないのはなぜなのでしょうか。

購入者と購入代金を支払ったのが高島さんだという事は、この建物は高島さんのモノですね。旦那の母親との折り合いが悪いことで、もしもの時の保険として建てた物件だという見方もできますね。ただ、この建物は2世帯住宅だそうなのでその心配はなさそうです。

しかし、現在は横浜市内のマンションに住んでいるとか。どうやら、この建物に実際に住んでいるのは北川さんの姉夫婦なんだそうです。仮に旦那の姉夫婦のために建てたとすればかなり太っ腹ですよね。

実はこの建物、北川悠仁さんの母親が住む場所の近くに建てられています。母親はある宗教の教祖なのですが、「女性は結婚すれば家庭に入るもの」という義母の考えと高島さんの「仕事を続けたい」考えがぶつかって別居・離婚説まで出たぐらいで、豪邸を高島さんが建てることで仲違いも解決したようです。

 

北川悠仁と高島彩に関係がある宗教「かむながらのみち」って?

北川悠仁の母・慈敬(じけい)さんは「かむながらのみち」という宗教法人の教祖です。

かむながらのみちは、「神仏和合の精神を根幹にした在家宗教」。神道、仏教の教えをルーツに持ち、日々の祈りと生活を基本に活動している。

かむながらのみちは、1999年5月5日に横浜市磯子区岡村の地において立教された在家の宗教教団。教主は北川慈敬。

長く新興宗教「解脱会」の信者であった慈敬さんですが、自らの考えを布教させ始めました。2004年には山梨県にある身曾岐神社を買収し、そこで息子である北川悠仁さんは高島彩さんと挙式を挙げ、コンサートも行っています。

登記上の所有者は北川悠仁さんだとのことで、この身曾岐神社は名目上は北川さんが持っている建物になっているようです。
だとすれば間違いなく入信しているのでしょうけども、嫁である高島彩さんは入会してはいないようです。しかし、孫である2人の子供はすでに入会済みだとの報道があります。
血の繋がりって濃いですからね。子供や孫にこの宗教を継がせる気でいるのは明確です。「ゆず」の曲にもたまに宗教チックな歌詞が出てきますが、歌を使って布教活動、なんてことにはならないでほしいですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)