北島康介の嫁はちさ?どこの音楽グループなの?逮捕されたってホント?

北島康介さんが2004年のアテネ五輪の競泳で金メダルを獲った時の、「チョー気持ちいい」は流行語大賞になりましたね。2016年4月には日本選手権をもって現役を引退し、現在は実業家へ転身、東京都水泳協会の理事も務めています。

今回は、そんな北島康介さんの嫁はだれなのか、どんな人なのか注目してみたいと思います。

北島康介の嫁がブログで結婚報告!名前はちさ!

2013年9月23日、北島康介さんの嫁・千紗さんがブログで結婚報告をしました。

皆さんにご報告させてください。

この度、北島康介さんと9月22日に入籍いたしました

この日を迎えられた事を心より感謝しつつ、まっすぐで行動力ある彼を尊敬し、一緒に居られる事に、今とても幸せを感じています。

北島康介さんと千紗さんは共通の知人との飲み会を通じて知り合い、その後交際へと発展したようです。

「2年前からお付き合いさせていただいており、彼女の支えもあって競技生活に励むことができました

アテネ・北京のオリンピック2大会で2冠に輝いたあと、3度目のオリンピック出場を陰ながら支えたのが千紗だったという。

入籍された時、千紗さんはすでに妊娠4ヶ月でした。結婚してから8か月後の、2014年5月9日に女の子を出産されています。

今年5歳になる娘は、1歳の頃からスイミングスクールに通わせているそうです。将来は競泳選手かミュージシャンか、娘の成長が楽しみですね。

 

北島康介の嫁の音楽グループはどこ?

北島康介さんの嫁・千紗さんは「girl next door」というグループで、ボーカルを担当していました。

2008年6月14日にavexが「設立20周年記念にふさわしい社運をかけた、大型新人アーティスト」して発表したユニットで、代表取締役の松浦勝人さんが中心となってプロデュースに参加されていました。

そのため、デビューから3ヶ月という短い期間でNHK紅白歌合戦にも出場していて、若い女性から人気を集めました。

しかし、千紗さんが北島康介さんと結婚したことも一因となり、2013年12月8日に解散することになります。

千紗さんはこの時の解散ライブを最後に、芸能界を引退しています。どうやら芸能界に未練はないようです。

 

北島康介の嫁が逮捕された?

北島康介さんの嫁について調べると、「逮捕」という検索ワードが出てきて嫁が逮捕されたのかと驚きます。

しかし、どうやら逮捕されたのは千紗さんではなく、父親なのだそうです。

2007年に県立氷上特別支援学校に勤めていた千紗さんの父親の前川公夫氏が、34歳の女性の下着を3枚盗むという事件を起こしています。

その後、保釈金を払い、釈放されたそうです。

2007年というと、千紗さんは22歳。「girl next door」でデビューする前の話ですね。

おそらく父親は40代半ばから50歳のはずです。千紗さんから見て、下着泥棒の父親というのはどういう風に映ったのでしょうか。

 

北島康介と嫁がカレーのCMで共演?

北島康介さんは一時期CMオファーが殺到していた時期があります。その中の一つ、2015年に放送されていたハウス食品のジャワカレーでのCMが話題になりました。

CMに出てくる女性が、女優ではなく本物の嫁・千紗さんだったのです。ネッ上のコメントがこちらです。


なかなか、CMで夫婦共演というのは聞かない気がします。それにしても芸能界を引退して、寂しい思いをしていたファンの人には、朗報だったでしょうね。

 

 気になる北島康介の現在は?


北島康介さんは、現在 「(株)IMPRINT」の代表取締役社長です。

東京都渋谷区にある瀟洒な街・代官山。その一角に、北島康介が代表取締役社長を務める(株)IMPRINTの事務所がある。

同じビルには、同社が運営するAQUALABという流水プール(写真上)、3階には北島がゼネラルマネジャーを務める「Perform Better Japan」がプロデュースするFLUX CONDITIONINGSというトレーニング施設が入っている。

北島康介さんは、様々な事業を手掛けていて、現在社員は16人で非常勤を合わせると40人近い人たちのトップとして活動しています。

社長として、営業や取引先への説明、プレゼンもしているそうです。主に、アスリートのマネジメント、スイミングスクール「KITAJIMAQUATICS」の経営、トレーニング機器の販売やデザインをする「Perform Better Japan」の経営が北島康介さんの現在の仕事だそうです。

生涯を通じて、「水泳」に関り続ける北島康介さんは言います。

幸い、仲間がいて、現役を続けながら、会社をスタートできた。僕にとって水泳は「好き嫌い」を超えたものです。いつもそばにあり、ないことが想像できない。その魅力を社業を通じて伝えていきたいです。

「(選手を育てるよりも)指導者を育てる方ですね。長く水泳に携わってきて良かったなと思いますし、それを良い形で指導者に落として、それを子供達へまた伝えてという形が理想です。」

これから先、北島康介さんがプロデュースした人物が何人も出てくる可能性がありますね。北島康介さんの次なる目標は経営者として世の中に水泳の魅力を届ける事なのですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)