小島よしおの嫁は男好き?旅行写真を公開してブログが炎上!?実は韓国人?

はいオッパッピーの掛け声で有名な、お笑い芸人小島よしお

今回は、小島よしおの嫁が男好きというウワサやブログが炎上した理由など、嫁の気になる話題について見ていこうと思います。

小島よしおの嫁・小松愛唯のインスタ画像が男好き?韓国人って?

2016年7月18日に,小島よしおと結婚した嫁が男好きだとのウワサがあるようです。

インスタみたら男とイチャついてる写真ばかりだからある意味どれが彼氏かわからなくていいかもね。男性と飲み会をしている様子もたくさんある。

これは結構たくさんの男性と飲みに行っているようですね。しかし、これをインスタにUPする小松さんが信じられないのですが、小島よしおさんはこれを見てどう思っているのでしょうか。

中国系か、整形済みの韓国人みたい。

韓国人っぽい

顔の感じが中国とかの血入ってる雰囲気の人だね。

ネット上では、嫁が韓国人のようだという意見がありますが、嫁は神奈川県出身です。日本人で間違いないと思います。

あまりに整った顔立ちなので、こういった意見が出てきたのでしょう。

 

嫁は出たがり?水着で散歩してブログが炎上?

小島の生まれ故郷である沖縄県の久米島に訪れている様子を紹介した。

2016年7月18日に結婚した小島は、母と妻とで漁港を訪れた姿や、観光を満喫している様子をつづっており、

また、小島の妻は高校時代に写真部だったそうで、「奥さんの写真部魂に火がついてすごい写真をたくさん撮ってくれました」とコメントを添え、現地の写真もアップしている。

一方で、現地の島民からと思われるコメントには、「可愛い奥さまの格好だけはどうかと思います。ここも人が暮らす場所ですのでどうか水着で歩くのはお止めください。

せめて、短パンはいて欲しかったです。島内は水着での移動は基本禁止です」と苦情の声も。

実際、ブログには妻がTシャツにセパレートの水着姿で写っており、そのことを指していると思われる。ネット民からも「久米島ってよしおの母がお店やってる島だよね。義母が住んでいる島で水着にTシャツでほっつき歩くなんて凄い度胸だこと」「また出たがり嫁か」などと攻撃され、現在はそのブログが削除されるに至っている。

いくら久米島で見ている人が少ないからといって、水着で公の道路を歩くのは控えた方がいいですよね。

しかも義母の目があるところで、その行動はないのではないでしょうか。ブログが削除されるまで炎上したそうですが、分からなくもないですね。

「初めて会った人には大抵、『アパレル勤務?』と聞かれる。本業の『秘書とは聞かれません。なぜ。笑」

秘書だと呼ばれない理由は、私服がオシャレだからではないでしょうか。秘書というと、スーツ姿にまとめ髪の眼鏡の人のイメージですが、嫁の秘書姿が目に見えるようです。

 

小島よしおの嫁は小松愛唯!馴れ初めは?

小島よしおさんは、2016年7月18日に元モデル兼タレントの小松愛唯さんと結婚。はじめて出会ったのは2015年ごろの共通の知人を介した食事会だったとされています。

「お食事会です」と直接の出会いのきっかけの場を説明した小島よしお。合コンに来ていた相手を見て小島は「可愛いな」と一目ぼれ

その日は連絡先だけ交換するも、後日「付き合ってください」とプッシュしたという。しかし、彼女は「前の彼氏が忘れられない」とボロボロ泣いてばかり。なんとかしないといけないと思った小島は「俺は泣かせないよ。笑わせる。だってそういう仕事だから」と言ったという。この言葉が響いたのか付き合うことになったという。

2015年秋頃から交際し、2016年6月末の朝、仕事の支度を終えたあいさんを抱きしめ「結婚しましょう」と求婚。「ちの包丁のキレが悪くて、砥石(といし)を買ってきて、研いで使っていた。その姿を見た時、素晴らしい方だなと思った」と決め手を明かした。

嫁にしようと思ったきっかけが、新しい物を買うのではなく、手間をかけるという考えだというのが斬新ですね。今は物が溢れている時代だからこそ、古いものを長く使うこの人を選んだのですね。

嫁の小松愛唯は1988年7月18日生まれということで、現在は30歳なんだそうです。小島よしおが38歳ですから、8歳年下の奥さんということになります。

嫁となった小松愛唯は元々ファッションモデルとして活動されていたそうです。プチバースデーというファッション雑誌に登場していたということですから、ファッションに詳しい人ならばご存知の方もいるのではないでしょうか。

ファッションモデルとして活躍されていたという小島よしおの嫁は、女優としての経歴もあるのだとか。2004年に公開された沢尻エリカ主演の映画「問題のない私たち」に出演されていたそうです。

また、日本テレビ『PON!』で小松愛唯さんが小島よしおさんに宛てた手紙には、このように書かれていました。

”いつも笑顔にしてくれてありがとう。
付き合う決断をしたときには『この人と結婚するだろな』と思いましたこじといると安心できるし考え方や生き方に尊敬できるところがたくさんあったからかな

環境が変わってつまずくこともあると思うけど、2人なら一緒に乗り越えていけると信じています。末永くよろしくお願い致します。”

すごく素敵な手紙ですね!辛いとき、しんどい時、笑いをくれる人の存在は貴重ですよね。お互いに尊敬出来る夫婦っていいですね。

 

小島よしおの嫁はミスコングランプリ?嫁は秘書?

小島よしおの嫁は桜美林大学に通っていたということがわかっており、2009年のミス桜美林大学に選ばれているのだそうです。

ミス桜美林大学というだけでもすごいですが、各大学の優勝者が集うミスキャンパスクイーンコンテストにおいてもグランプリを獲得されたんだとか。

ミスキャンパスクイーンで優勝した人はアナウンサーになったりと成功の道が約束されているそうです。

2013年まで、STUDIOUSでWOMENSショッププレスのWEBモデルを務めた後、2014年~2015年3月までは、「foursis & co.」というウエディング関連会社でウエディングドレスのコーディネーターとして働き、2015年4月からは会長秘書を務めているようです

なんと美人だと思ったら、思った以上の美貌でした。つまりは大学で一番綺麗な人と認定された人だという事ですね。こんな人を嫁に出来る小島さんがすごいと思います。

 

結婚した小島よしおと嫁に子供はいるの?

子供の話題になると「今日の子供たちもかわいかった。(仕事で)こどもと接する機会は多いんですけど、自分の子供となるとまたちがってくるんでしょうね」と目を細め、「もし、恵まれれば・・」とベビーの誕生に期待を寄せた。

小島よしおさんに2019年現在、子供はいないようです。授かれたときには、親ばかになりそうな人ですよね。

 

小島よしおの大学はどこ?

父親も早稲田卒で、国政選挙に6度も立候補しました。家計がずっと苦しく、俺も2浪はできず1浪で決めなきゃいけなくて。

浪人中は一日16時間くらい勉強したかな。お金がなかったから、予備校で一科目の単科授業だけ取って自習室で勉強。コスパのいい受験生ですよ。赤本を繰り返し解いているうちに、変な自信がつきましたね。

早稲田の商、教育、社会科学の3学部と法政の法学部を受けました。早稲田を選んだのは、私立で一番いいところにいってやろうと思って。

高校(千葉市立稲毛高校)時代は野球漬けで、成績は400人中360位。浪人中の模試でも早稲田はE判定。無理ってみんなから言われていたんです。でもあまのじゃくなところがあるから、無理だと言われると、逆に燃えましたね。

E判定だから無理? そんなの関係ねえ!

浪人中は群れずに勉強するのが大事。群れると遊びだすから、受験生には「群れるな、自分と闘え!」と言いたいですね。大学生になったら、勉強以外にも、旅行など時間をかけないとできないことをしてほしいですね。

自分は学生時代から携わったお笑いが仕事になったけれど、実は卒業時に解散したWAGEのメンバーがみんな同じ業界にいるんです。うち2人はお笑いコンビのかもめんたる、1人は脚本家、1人はミュージシャン、で、残りが海パン(笑)。勉強も遊びも、とことん挑戦するのがいいですよ。

小島よしおさんは、早稲田大学教育学部国語国文学科を卒業しています。偏差値は62。早稲田教育学部は慶應文、上智の看板学部の外国語学部、立教の最難関、異文化コミュニケーション学部と同じ難易度なんだそうです。E判定からの逆転満塁ホームラン!だったのですね。

⇒高学歴お笑い芸人一覧はこちら













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)