倖田來未の子供の幼稚園はどこ?年齢や名前は?2人目をおろしたのはなぜ?

アーティストとして人気の倖田來未さんですが、今回は倖田未来さんの子供が通う幼稚園や、

年齢・名前や、実は2人目の子供をおろしたという話など、子供に関する情報を見ていきたいと思います。

倖田來未の子供が通う学校や幼稚園はどこ?

倖田來未さんは子供の情報について全くと言っていいほど、公開されていません。公表されているのは、生年月日と画像のみです。

芸能人の子供の多くが通う幼稚園として有名なのは、若草幼稚園和光幼稚園学習院幼稚園青山学院幼稚園慶應義塾幼稚舎ですね。

しかし、正確で具体的な情報は見当たりません。ただ、住所に関して情報が少しあります。

豪邸が建ち並ぶ都内の高級住宅地。ガレージに外車が居並ぶなかでもひときわ目立つ高級外車が9月中旬朝その路地を走り抜けていった。運転していたのは倖田來未。すっぴんのまま長男を幼稚園に送り届けた後のようだ。

都内屈指の高級住宅街に倖田さんの自宅はあるそうです。この自宅は東京の渋谷区広尾にあるとされていますから、周辺にある幼稚園や小学校の中でも、芸能人の子供でも安心して預けられるところを選んで、通わせているのではないでしょうか。

 

倖田來未の子供の名前はかいり?年齢は?画像は?

倖田來未さんが2018年10月30日にインスタに投稿した画像がこちら。東京の府中にある大國魂神社に行ったことを公開しました。倖田來未さんの子供は、2012年7月16日に出産された一人息子さんだけです。2019年1月現在では6歳ですね。

美旋律(メロディ)、音音(ねおん)、愛歌(ラブソング)など名前に関してはたくさんの憶測がなされています

音楽を愛しているのは分かりますが、それはちょっと・・という名前ですね。大人になった時に子供が悩みそうな名前は考え物ですね。

ネット上には「かいり」や「りんたろう」という名前が一番可能性が高いといわれています。「かいり」くんだと現代っ子的、「りんたろう」だと古風な名前ですね。真相は倖田さんとその周りの方だけが知る事実です。

 

倖田來未が二人目の子供をおろす決断!理由は?

結婚していれば妊娠・出産というのは、嬉しいと思うのが親心だと思うのですが、倖田來未さんは2人目を中絶されたそうです。

倖田來未さんは第1子を妊娠した時に、100%の演出やパフォーマンスを見せられないから、という理由で翌年の全国ライブツアーを中止した事があります。このツアーが中止になったことで、企画した人達や多くのスタッフなど関係者には多大な迷惑をかけてしまったようですね。

「本人もまさかと思ったようですが、出産後にまた妊娠したんです。本人はかなり悩んだらしく、前回の妊娠ではコンサートツアーを延期させるなど周囲にすごく迷惑をかけていたので、『完全に私の不注意でした。可哀想やけど、このコを産むのは諦めます』と言って、中絶することを決めました」

倖田來未さんは2011年12月13日に4人組バンドの「BACK-ON」のボーカルでギター担当のKENJI03(栗山健二)さんとの結婚を発表した時は、授かり婚で電撃結婚されているんですよね。

結婚も妊娠も計画性がないように思えますが、子供は一人では出来ないので、旦那さんとは子供を持つ事に対しての考え方が違うのかもしれません。

 

倖田來未の子供に障害があるってホント?

倖田來未さんの子供について調べると、「障害」というワードが出てきます。しかし、この情報に関しては、なぜこのようなウワサが出てくるのかが不明です。

以前、倖田さんは2008年にラジオで「35歳になるとお母さんの羊水が腐ってくる」発言をして、活動を自粛していましたね。もしかしたら、そのことが原因で、倖田さん自身の子供に対しての反感がウワサになったのかもしれません。

「私が発言した内容により、皆様に不快な思いをさせてしまったことを心より深くお詫び申し上げます。応援してくださるファンの皆様にも裏切る結果を招いたこと、関係者の皆様にも大変なご迷惑をお掛けしましたこと、すべての皆様にお詫びするとともに、私自身心より深く反省しております」

なお、このように、発言は倖田さん本人のブログで謝罪をされています。

実際は、息子さんの「障害」のウワサはなかなか子供の情報が出てこないために、憶測で”障害があるから公開出来ない”のではないかと噂されてしまったのではないかと思います。芸能人の子供には必ず付いて回るウワサです。

しかし、2018年10月に公開された写真を見る限り、障害があるようには見えません。息子さんに障害があるというウワサはデマだと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)