熊田曜子の旦那の職業は広告代理店!現在は離婚危機ってホント?

熊田曜子さんといえば、2000年代前半にグラビアアイドルとして一躍有名になり、バラエティー番組にタレントとして多数出演されています。

今回は、熊田さんの旦那さんの職業やウワサ話について掘り下げたいと思います。

熊田曜子の結婚条件を全て持った旦那が羨ましい! 結婚式はハワイで挙げた?【スクープ画像あり】


引用元:モデルプレス

伝説のグラビアアイドルとして有名な熊田曜子さんと結婚した旦那さんが羨ましい!との声が多数あります。

 

熊田曜子さんは2012年4月に一般男性との結婚と妊娠を発表しました。結婚式は8月22日にごく限られた身内だけで、ハワイにてホームパーティのような形で行われたそうです。

 

ちなみに、熊田曜子さんが着ているのは、「THE HANY(ザハニー)」というブランドのウェデングドレスで、自身が選んだのだそうです。

 

結婚発表がある前の2011年9月にフライデーが交際をスクープしていました。その時のスクープ画像がこちらです。

 

 

この画像ではイケメン度は分かりにくいですが、どうやらハンカチ王子(斉藤佑樹さん)似なんだそうですよ。

 

熊田曜子さんには、「結婚相手に求める条件」が7つあったそうです。なかなかお眼鏡に合う人はいなかったようですが、友人からの紹介でついに理想の旦那に巡り合えたようです。

 

  • 家族を大切にしてくれる人
  • 親の誕生日には連絡する人
  • 仕事後は直帰する人
  • 遅刻しない人
  • たばこを吸わない人
  • 言葉遣いがキレイな人
  • ゆっくり落ち着いた雰囲気で会話できる人

引用元:Chicks Talk

 

熊田曜子さんは、結婚条件はともかく「30歳までには絶対結婚したい」と思っていたようで、友人から彼氏候補として紹介された時に「結婚前提なら改めて告白してください」と伝え、旦那さんは翌日にきちんと告白してくれたそうです。

 

2012年7月17日のテレビ朝日系で放送された「ロンドンハーツ」にゲスト出演した時に、番組内で2012年4月に一般男性と結婚、妊娠していることを発表されていますから、「デキ婚」だと思われがちです。

 

しかし、「結婚前提」の交際だったわけですから「子供が出来るのは当然」だといえます。子供が出来た事は、「入籍」のきっかけにはなったでしょうけれども、遅かれ早かれ「結婚」はされていたはずです。

 

 

その後、熊田曜子さんは第1子(長女)を出産したことを2012年12月3日に公表(出産日は不明)。

 

流産という辛い出来事を乗り越えて、第2子(次女)を出産したことを2015年10月27日に公表。2018年6月26日には第3子(3女)を出産したことを公表しています。

 

3姉妹ということもあり母親が熊田曜子さんですから、成長した時には、それは煌びやかな母娘が歩く姿を拝めるのではないでしょうか。将来がとても楽しみですね!

 

熊田曜子の旦那の名前や職業は?年収は1千万円!会社は電通?博報堂?出身は島原なの?

 

そして一般男性という事で情報は少ないのですが、広告代理店勤務のサラリーマンで、年収は1000万以上、熊田曜子さんとは同い年であるという情報があります。

 

熊田曜子さんは1982年5月13日生まれですから、2019年11月時点で37歳です。つまり熊田曜子さんの旦那さんも37歳ということですね。

 

年収1000万円を超える広告代理店勤務ということですから、代表的な大手広告代理店といえば、「電通」や「博報堂」ですね。熊田曜子さんが結婚相手に選ぶくらいの男性ですから、どちらかに所属していてもおかしくはないです。

 

ただし、熊田曜子さんは旦那の会社について、公に公表はしていません

 

熊田曜子さんの旦那さんについて調べると、「島原」という言葉が出てきます。

 

しかし、旦那さんが島原出身なのかというと、そのような情報はありませんでした。

 

ただ、熊田曜子さんと旦那さんが島原市で頻繁に目撃されていたこと、熊田曜子さんの祖母が島原出身であり、旦那さんとは面識があったらしいことなどが発端になって、ネット上に広まっただけのようです。

 

そして、旦那の仕事について、熊田曜子さんから衝撃の事実が明かされました。

 

【衝撃の事実】熊田曜子が旦那の隠し事を暴露!勝手に退職?

 

熊田曜子さんは、2018年4月26日に日本テレビ系で放送された、バラエティ番組「ダウンタウンDX」にゲスト出演されました。

 

そこで発表された「衝撃の事実」がこちら。

 

6年前に一般男性と結婚した熊田だが、この日は「毎月の給料を教えて欲しい」と、夫への不満を吐露。

熊田は「いつも丸の内に出勤していると思っていたら、途中から違うところに出勤してるっぽくて…」と説明。なんでも、夫は勝手に仕事を辞めて、自分で仕事を始めていたとのこと。

しかし、その新しい仕事の収入について全く明かしてくれないため、どうしたら給料を教えてもらえるのかな…などと頭を悩ませていた。

引用元:楽天 infoseek News

 

なんとこれは衝撃の事実!年収1000万円の仕事を辞め、自分で仕事を始めていて、しかも新しい仕事について熊田曜子さんには一切明かしていないらしいのです。

 

夫婦間で仕事についての隠し事があり、相手に相談なしで辞めるというのは、ありえないと思います。

 

熊田曜子さんは旦那さんのスマホをチェックした事があり、その際には番組では言えない「すごい写真」も目撃しているそうです。それからはロックされてしまい、チェック出来なくなってしまったとか。

 

2018年5月頃だと3人目が生まれる直前です。そんな時期にこの事実を知らされた熊田さんは大変驚いたことでしょうね。しかし現在、離婚ということにもならず、そのまま夫婦関係は継続されているようです。

 

熊田曜子の旦那が朝帰り!?浮気とご飯のモラハラで離婚危機?SNSで愚痴三昧!

 

2016年頃、”熊田曜子さんの旦那さんが浮気している”とのウワサが持ち上がった事があるそうです。

 

事の発端は熊田曜子さんがメディアで「旦那の朝帰り」について不満を漏らしていて、それが「旦那が浮気」しているのではないかという疑惑に繋がったようなのです。

 

しかし、熊田曜子さん自身が浮気疑惑にはきっぱりと否定しています。

 

ブログに寄せられた読者からのコメントに「『旦那さんが浮気するなんて曜子ちゃん可哀想』みたいなメッセージがあったんだけど」と切り出し「うちの主人は浮気してないよー」と夫の浮気説を一蹴。

 

浮気説の浮上は、先日出演した映画のイベントにて「『最近、芸能界で浮気が話題ですがどう思いますか?』って聞かれて私がコメントした記事を見て私の主人が浮気したと勘違いされたのかも」と推測。

 

「多分 大丈夫だから」とファンを安堵させ「心配してくれてありがとう」と感謝を伝えた。

引用元:モデルプレス

 

仕事を勝手に辞めた一件といい、浮気疑惑といい、どうにも怪しさ満載の旦那さんですが、熊田曜子さん自身は旦那さんを信じているようです。

 

 

熊田曜子さんが2019年4月29日に、インスタのストーリーズに愚痴を書き込んでいたことや、嫁姑問題に加えて、2019年6月12日のインスタに旦那さんへの愚痴まで書かれていることが話題になっています。

 

熊田さんは「明日、一緒に夕飯を食べましょうというお姑さんからのお誘い。予定が入ってるし義家族と会う約束は別日にあるからお断りしたらめっちゃ怒られた

しかも、朝から私の実母に私のダメ出し電話1時間。さらに30行くらいの長文ラインで実母も私も怒られてる。ふぅ〜しびれる」と投稿したのです。

ストーリーズは24時間で消えてしまうため、現在は投稿は消えてしまっているのですが、この熊田さんの投稿には、ネットで様々な意見が。

引用元:楽天 infoseek WOMAN

 

嫁姑問題の氷山の一角なのだとは思いますが、ネット上では賛否両論の意見があります。

 

 

熊田曜子さんに同情する人もいれば、インスタという公の場で家族への愚痴を書き込むことに反発する声もあります。

 

義母や旦那さんへの愚痴を公式にアップするということは、熊田曜子さんの我慢の限界がきていて、離婚」も視野に入っているのではないかという意見も出ています。

 

ただ、子供を3人育てている以上、いくら離婚を考えてもよほどのことが無い限り、現実的にはムリだと考えます。今後の熊田曜子さんの動向に注目していきたいですね。

 

熊田曜子の子供の名前や年齢は?幼稚園はどこ?ダウン症のウワサはホント?

2019.01.21

 

熊田曜子の旦那は関東連合と関連がある?

 

熊田曜子さんの旦那さんと関東連合に関りがある、なんてウワサがあるようです。

 

結婚する以前に熊田さんは島田紳助さんと男女の仲だったと噂されていました。島田紳助さんといえば、暴〇団との関係が話題になって、芸能界を引退された人物ですね。

 

 

実は熊田曜子さんに旦那を紹介したのが、島田紳助さんだと言われているのです。しかし、旦那と島田紳助さん、そして関東連合との関りについて確証のある情報は何一つありません

 

憶測が憶測を呼び、「関東連合」と検索される事になったのだと推察します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)