桑田佳祐と原由子のなれそめは?結婚式は派手?離婚のウワサはホント?

今回は、ロックバンド「サザンオールスターズ」のボーカル、桑田佳祐さんとメンバーの一員でもある原由子さんにスポットを当ててみます。

桑田佳祐と原由子の出会いは?結婚した馴れ初めは?

桑田佳祐と妻・原由子のおしどり夫婦は有名です。桑田佳祐と妻・原由子は同じ青山学院大学の学生でした。桑田佳祐は、妻・原由子の1つ先輩に当たります。

原由子さんの音楽へのきっかけはフェリス在学中に、友人とフォークデュオ「ジェロニモ」を組んでボーカル・ギター担当で活動した事がきっかけで、大学入学後に桑田佳祐さんも所属していたサークル「BETTER DAYS」へ入ります。

入学直後、知人に軽音楽部への入部を勧められた原由子は、部室向かう途中の階段で、桑田佳祐に初めて会いました。桑田佳祐が聴いていたのがエリック・クラプトンの曲。原由子もまたエリック・クラプトンを好んでいたこともあり、共感を覚えたといいます。

その時の、原由子の桑田佳祐への第一印象は「何となくいじめっ子」。しかし、桑田佳祐が歌うクリームやディープパープルには心酔させられ桑田佳祐もまた、原由子のピアノ演奏の腕前に一目置いていたことから、サザンオールスターズが結成されたのです。

桑田圭祐さんは実は原由子さんの友達の女の子目当てで、原由子さんに近づいたそうなのですが、話していくうちに洋楽の好みなども意気投合し、お互いの演奏の腕や歌唱力を認める仲になり、距離が近づいていき、デビューまでの間にはお付き合いする関係になっていたそうです。

サザンオールスターズがデビュー翌年の1979年、桑田佳祐が原由子に「ずっと一緒にいよう」と、告白したことから、交際がスタートします。ちなみに後日、桑田佳祐が電話で愛を込めて歌って聴かせた曲が「いとしのエリー」。以後、音楽の同志であり、恋人として支え合った桑田佳祐と原由子は1982年に結婚ました。

お互いに敬意を持っていたことで二人が繋がり、「サザンオールスターズ」という一大バンドが結成されて、原由子さんという伴侶であり、最大の理解者を得た桑田佳祐さん。芸能界の中の、良心的夫婦なのではないでしょうか。

桑田佳祐のプロポーズ秘話とは?

桑田佳祐さんと原由子さんが交際中に学生バンド・サザンオールスターズが、コンクールで入賞したのを機にあっという間にデビューしてしまい、生活は激変しました。デビュー以後、あまりの多忙さと気持ちの行き違いから、二人の関係がギクシャクするようになってしまったそうです。

そして、ある日桑田圭佑さんの方から、原由子さんにに別れ話を切り出しました。その時原さんは逆にホッとしたそうです。そして「今まで本当に有り難う」と伝えます。

しかし、二人とも涙が止まらず最後に握手して別れた後も、一晩中お互い電話で励まし合っていたそうです。そして翌朝、桑田が原の家に来て彼女の顔を見るなり「結婚しよう!ずっと一緒に居よう!」と、改めてプロポーズしたのだとか。

二人は結局別れる事は出来ずに一晩だけの別れが、二人の絆を深めたのですね。数日後、桑田圭佑さんが原由子さんのために歌って聞かせた曲が、あの『いとしのエリー』でした。原由子さんに伝えきれない思いが溢れて、歌になったのです。素敵なエピソードですね。

 

桑田佳祐と原由子の結婚式は派手?

1982年、東京プリンスホテル鳳凰の間にて3000人のファン(応援団員)を招待し、結婚式が行われる。

・桑田さん、原坊神輿に乗っての入場
・ケーキ入刀。
・乾杯の音頭をとる南こうせつ。
・世良正則・鈴木雅之の両氏の「勝手にシンドバッド」。
・結婚式場での桑田さんと原坊のインタビュー。
・タモリ、ラッツ&スター、もんたよしのり等が祝福のメッセージ。
「いとしのエリー」を大合唱♪

桑田さんは原坊と手を繋いで歌詞の「エリー~♪」を、「由子~♪」に変えて「由子 My Love so sweet~」と熱唱♪

ファン思いで知られる桑田さん。婚約発表も記者会見などではなくコンサートツアー中に、ファンの前で行ったり、ファンを大切にしているからこその行動だと言えるでしょう。

披露宴は東京プリンスホテルで行われ、タモリさんや田代まさしさんなどの芸能人も駆けつけて、大盛り上がり。ファンからは7.7メートルものウェディングケーキやくす玉がプレゼントされ、盛大な結婚式になりました。

ものすごく派手で、大掛かりな演出ですね!しかし、3000人のファンを呼ぶとか原坊神輿に乗るとか、ファンが喜んでくれる事に、力をいれている桑田さん。サザンオールスターズが、今も愛され続ける理由でしょうね。

 

桑田佳祐と原由子が離婚?夫婦仲は仲良し?

有名なおしどり夫婦が離婚なんてありえるのでしょうか?桑田佳祐さんについて調べると、離婚という言葉が出てきます。

桑田佳祐の新曲「Yin Yang(イヤン)」が、2013年1月10日(木)からスタートするフジテレビ系ドラマ「最高の離婚」の主題歌に起用された。

主題歌に決定した「Yin Yang」はドラマのエンディングで流れる予定で、タイトルバックの映像は「愛しい人へ捧ぐ歌」「幸せのラストダンス」「本当は怖い愛とロマンス」のPVを手がけた川村ケンスケが制作。エンディングでは「最高の離婚」のメインキャストが入れ替わり立ち替わり登場し、桑田の歌声にあわせて妖艶なダンスを披露する。

どうやら、TVドラマの主題歌を担当した影響で、「桑田佳祐 離婚」が検索されてしまう理由のようですね。桑田佳祐さんや原由子さんにしてみればいい迷惑ですが、付き合っている時から周りのメンバーから公認の仲であるほど仲良しの二人。やはり桑田さん夫婦の仲は健在のようです。

 

桑田佳祐と原由子に子供はいるの?

桑田佳祐さんと原由子さんの間には、二人の子供がいます。長男が桑田祐宜さん、次男が桑田洋輔さん。長男の桑田祐宜さんは、父親である桑田佳祐さんと同じ音楽の道を選んで、ロックバンド『READ ALOUD』でCDデビューをしています。

⇒桑田佳祐と原由子の息子が気になる?

 

桑田佳祐と原由子のデュエットエピソード

原由子さんが1991年6月7日の日本武道館以来となるワンマンライブを、ゆかりの深い鎌倉で2010年に開催した際に、アンコールで桑田佳祐さんが登場。デュエット曲と夫婦漫才で会場を沸かした事があるそうです。

そもそも桑田佳祐さんと原由子さんのデュエット曲は少ないので、当時2000人のライブ会場にいた人たちは、桑田佳祐さんのサプライズ登場にかなり盛り上がったようですね。

 

桑田佳祐の病名

桑田さんがボーカルを担当する「サザンオールスターズ」は、2008年5月19日付けで、翌年2009年からの無期限休止を発表された事があります。2010年12月、大晦日に紅白歌合戦に出場され、復帰アピールをされましたが、実は大病を患っていました。現在は病気を克服し、40周年を迎えています。

⇒桑田佳祐のがん闘病について気になる?



2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)