真木よう子と元旦那・片山怜雄との真の離婚理由は「〇〇」が無かったから!?出会いから離婚までをまとめてみた!

真木よう子さんは、1998年に仲代達矢さん主宰の俳優養成所「無名塾」に、応募総数1000人の中から5人の合格者に選ばれて入塾するほど魅力のある女優です。

 

2001年に映画「DRUG」でデビューしてからというもの、数々の話題になったドラマや映画に出演し、2014年の第37回日本アカデミー賞では、最優秀主演女優賞と最優秀助演女優賞をW受賞されています。

 

そんな女優として順風万風だったはずの真木よう子さんは2015年に離婚されていますが、その理由とはなんだったのでしょうか

 

今回は、真木よう子さんの離婚理由、そもそもの結婚に至った経緯を追ってみたいと思います。

真木よう子と元旦那・片山怜雄との真の離婚理由とは「〇〇」!?ドラマ「最高の離婚」に隠されていた!?【画像あり】

 

真木よう子さんと元旦那・片山怜雄さんは、2015年9月に離婚されています。

 

真木よう子さんと元旦那・片山怜雄さんは離婚以前から、離婚危機説が流れていた夫婦でした。

 

真木は3年前には演出家の男性とのデートを撮られています

 

家庭内はギクシャクしていたのですが、酒類会社のCMに芸人と新婚夫婦役で出演していたため、離婚すればイメージが悪くなるため踏み切れなかったようです」

引用元:Asageiplus

 

一体何が原因で離婚に至ったのでしょうか。

 

真木よう子と元旦那・片山怜雄との離婚理由:その①

 

真木よう子さんと元旦那・片山怜雄さんの離婚理由にはいくつか説があります。

 

その一つが「真木よう子さんの浮気」です。

 

2012年に常盤貴子さんの旦那である、長塚圭史さんとのツーショット写真がフライデーされています。

 


引用元:芸トピ

 

真木よう子さんは2012年当時には既婚者だったために、W不倫ということで大きく話題になりました

 

常盤貴子が旦那・長塚圭史の不倫で離婚は秒読み段階!?結婚生活の内情とは?

 

「真木が結婚後も女優としてステップアップしていく一方で、片山さんは小説家を志望して俳優を廃業するも、最近はほとんど“専業主夫”状態で家事と子育てに専念している様子でした。

 

そんな中、12年に真木が、常盤貴子の夫で演出家の長塚圭史とのデート現場をキャッチされたことで、当時は『離婚も秒読みでは!?と噂されましたが、よく持ったほうだと思います」(スポーツ紙芸能担当記者)

引用元:Asageiplus

 

ただ、真木よう子さんが離婚を決意した理由として、少々気にかかるのが「離婚するまでの期間」です。

 

当時からずっと離婚がささやかれてきた割には、実際に離婚に至るまでに3年も時間が掛かっているんですよね。

 

当サイトでは、離婚理由は他にあったのではないかと推察します。

 

真木よう子と元旦那・片山怜雄との離婚理由:その②

 

真木よう子さんと片山怜雄さんの夫婦関係は、決して良好なものではありませんでした。

 

真木よう子さんがカンヌ映画祭から帰国し、都内のファミレスで夫婦と子供だけで食事をしていた時のことです。

 

周囲がドン引きするくらいの熾烈な夫婦喧嘩を繰り広げる姿を目撃されています。

 

片山さんに対して『大仕事の直後になんでファミレスだよ』と言わんばかりに、ずっと愚痴をこぼしていました。

 

携帯電話をいじり続けたまま食事をしていて、とても仲のいい家族には見えませんでしたね」(一般客)

 

苦い顔で真木さんの愚痴を聞き続けていた片山さんでしたが、子育ての話題になると事態は一変しました。

 

片山さんが『それじゃ俺の休みはどうなるんだよ!』『俺だって自分の時間がほしいんだ!』と叫ぶと、真木さんもそれに大声で反論。

 

あまりの言い様に、店内にも緊張感が走り、周りのお客さんもハラハラしていたと思います」(前出の客)

引用元:芸能スクープ、今旬ナビ

 

この会話から察するに、家のことは元旦那・片山怜雄さんに圧し掛かっていたのではないか、ということです。

 

生活の格差があることで、結婚する時にも反対されていたという真木よう子さんと片山怜雄さんですから、結局のところ、収入格差による価値感の溝は最後まで埋まらなかったのかもしれません。

 

真木よう子と元旦那・片山怜雄との離婚理由:その③

 

当サイトが考える、真木よう子さんと元旦那・片山怜雄さんの真の離婚理由は、ドラマ「最高の離婚」に隠されているのではないかと思います。

 

 

2013年1月から3月までフジテレビ系で放送されたドラマ「最高の離婚」では、主演を瑛太さんが務め、Wヒロインを真木よう子さんと尾野真千子さんが務めました。

 

「恋人とは、結婚とは、家族とは何か」を改めて考えさせてくれるドラマです。

 

 

しかし、内容もさることながら、どうやら世間では「最高の離婚」でWヒロインを務めた尾野真千子さんと、真木よう子さんの「色気」の違いが話題になっていたようです。

 

 

真木よう子さんは華奢でガリガリの体形です。そのせいで多くの視聴者から「色気が足りない!」と言われているのです。

 

ドラマ「最高の離婚」のエンディングを見てて思うんですけど、真木よう子より小野真知子の方が色気ありませんか?

 

役柄的には真木よう子が女の子っぽいですが、EDのドレス姿見てると、小野真知子の方がドレス着こなしてる感じがします

 

私も最初からそう思って見ていました。真木さんの方が色っぽい役が多く、尾野さんはどちらかというと、さっぱりした役が多かったためお二人が並んで踊られているシーンをみて、あれっと思いました。

 

尾野さん、妖艶でゴージャスなイメージですよね。尾野さんの方がどんな役柄でもこなせそうな気がしました。

 

尾野真千子さんの方が、身体のラインにメリハリがあり、肉感的です。それと、表情…が、官能的ですよね

 

(特に、真木よう子さんと向かい合って絡んでるシーンの表情は、ホントに感じているのでは…と、思わせるような切ない表情で、実は毎回、見惚れていました…(^^ゞ)

 

真木よう子さんは、ドラマ中、雰囲気のある表情をなさいますし、目力が強くなく、声質もくもっているので(カドがない…鋭角さがない…という意味ですが)、

 

アンニュイ…という感じでは、尾野さんは太刀打ち出来ないのではないかと思うのですが、ああいうダンスみたいな情熱的・官能的なものでは、尾野さんの方が色っぽい(^^ゞ…と、思います。

引用元:Yahoo!知恵袋

 

色気が足りない」。それが離婚理由として、大きな理由になったのではないかと当サイトでは考えます。

 

つまり、当サイトでは真木よう子さんと元旦那・片山怜雄さんの真の離婚理由は、旦那さんが真木よう子さんに、女性的な魅力を感じられなくなってしまった」のではないかと推察します。

 

元々、真木よう子さんには豊胸疑惑がささやかれていました。

 

 

真木よう子さんは、フジテレビ系で主演したドラマ「セシルのもくろみ」での宣伝を兼ねてツイッターを始めましたが、7月27日に投稿したツイートで、「34歳の本物のFカップ」だと告白しています。

 

つまり、「胸が大きければ色気が出る」のではなく、その人が醸し出す全身の雰囲気から「女性特有の色気」というものが出てくるのでしょう

 

真木よう子さんの浮気報道から、日々の夫婦生活のすれ違いが発端になり、2人の関係に少しずつズレが生じて離婚に至ってしまったのではないかと考えます。

 

真木よう子と元旦那・片山怜雄とはどんな人だったの?馴れ初めは?

 

真木よう子さんと元旦那・片山怜雄さんは、2008年11月15日に結婚を発表しています。

 

片山怜雄さんは、芸能事務所アミューズ」に所属して俳優として活動していました

 

フジテレビ系で放送されていた「WATER BOYS」の水泳部のキャプテン・北嶋大地役としてもその姿を見ることができます。

 


引用元:NAVERまとめ

 

2008年11月15日に、妊娠3ヶ月であることも合わせて発表され、大きく話題になりました

 

つまりデキ婚だったわけですね。

 

当初、真木よう子さんは旦那さんについて、「出会って3年になる、1学年年上の会社員」と話していました。

 

しかし、その後に真木よう子さんが出演した「東京フレンズ」で共演していた瑛太さんや大塚愛さんとの食事会に、瑛太さんが親友の片山怜雄さんを連れてきたことが発端になっていたことが明らかになりました。

 

片山怜雄さんは、真木よう子さんと結婚した時から俳優としての活動はしておらず、現在はなんと「リリー・フランキー」さんに弟子入りして小説家を目指しているそうです。

 

リリーフランキーさんは、「東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜」で大ベストセラーになった長編小説の著者でもありますが、現在は小説家としてよりも俳優としての活動が主になっています。

 

そんなリリーフランキーさんの弟子になった片山怜雄さんが書く小説は1冊も発売されていないといわれています。つまりヒモ同等だったということですね。

 

なかなか芽が出てこないために、会社員として働いているともいわれているようですが、すでに一般人であるため真偽は不明です。

 

真木よう子と元旦那・片山怜雄との間には何人子供がいるの?年齢は?親権はどっちへ!?

 

真木よう子さんは、2009年5月10日に長女を出産。2020年5月には、11歳になりますから小学5年生ということですね。

 

真木よう子さんと片山怜雄さんは、協議を経て双方合意の上で離婚を決断し、娘の親権は真木よう子さんが持つことになりました。ちなみに、慰謝料は発生していないようです。

 

真木よう子さんの娘は、有名私立小学校へ入学しているようですが、その入学式に離婚したはずの片山怜雄さんが共に出席している姿を目撃されています

 


引用元:女性自身

 

2015年10月にも、2015年9月に離婚したばかりの片山怜雄さんが、幼稚園まで送っている姿も目撃されていました。

 

娘からすればどんな父親でも、たった一人の父親ですから、定期的に会わせているようです。

 

ドラマや映画などで、どうしても娘のために時間をとれない真木よう子さんが、元旦那として子育てを手伝ってほしいと声を掛けているのかもしれません。

 

真木よう子さんと元旦那・片山怜雄さんは、男と女としての関係ではなく、人と人との関係になったことで、上手く距離感を取れるようになったのかもしれませんね

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.