松田龍平と離婚した元嫁・太田莉菜には現在お互いに恋人がいる?離婚理由は嫁の浮気だった?【画像あり】

松田龍平さんは、俳優・松田優作さんと女優・松田美由紀さんの子供(長男)です。

1999年に「ご法度」で、日本アカデミー賞、キネマ旬報、毎日映画コンクール、ブルーリボン賞をはじめ、その年度の新人賞を総なめにして、華々しく俳優デビューを果たします。

その後、2007年にテレビドラマに初出演、2009年には大河ドラマ「天地人」に初出演、2013年にはNHKの連続テレビ小説に初出演、現在に至るまで順調に俳優としての実力を上げ続けています。

そんな松田龍平さんは離婚を経験されているのですが、離婚に至った理由とは何だったのでしょうか。今回は、松田龍平さんの元嫁に関するウワサを取り上げます。

松田龍平の離婚した元嫁・太田莉菜の現在は?新恋人の噂や再婚話はある?

 

松田龍平さんと元嫁の太田莉菜さんは、2017年12月に離婚されましたが、その後の2人に新恋人や再婚の話などは出ていないのでしょうか

 

調べてみると元嫁の太田莉菜さんは後述する、浮気相手とそのまま続いているともいわれています。

 

対して、松田龍平さんはどうかといえば、2018年12月に週刊女性「PRIME」にて、「黒木華(くろき はな)」さんとのデートが報じられています

 

 

日本テレビ系で放送されていたテレビドラマ「獣になれない私たち」で共演していた2人が、東京のお台場にある映画館に姿を見せたという「デート報道」でした。

 

「帽子をかぶっていたので、最初は誰だかわからなかったのですが、よく見たら黒木華ちゃんでした! 松田さんはドラマではガッキーといい感じなので、“えっ、ソッチ!?”ってビックリしちゃいました」(目撃した女性)

 

ふたりは付き合いの長いカップルって感じでしたね。華ちゃんはほとんどスッピンでした。赤ちゃんみたいにツルツルな肌でしたよ。松田さんにはもうすっかり気を許しているんじゃないでしょうか」(同・目撃した女性)

引用元:ライブドアニュース

 

松田龍平さんと黒木華さんは、2013年に公開された「舟を編む」でも共演していて、すでに気心が知れている仲。

 

双方の事務所は、「男女の付き合いではない」との回答だったようですが、いい大人の男女が2人きりで、しかも車でドライブして映画を見に行く所を見られたら、世間からどう見られるかはよく分かっているはずです。

 

曲解すれば、男女関係だと思われてもいい関係だということですよね。もしかすると、今後いきなり再婚!と言う話が出てくるかと思いましたが、どうやら本当に友人関係だったようです。

 

松田龍平の現在の彼女はモーガン茉愛羅(まあら)!妊娠説はホント?

 

現在、松田龍平さんは「モーガン茉愛羅(まあら)」さんと交際中であることが判明しました。

 

イギリス人の父親を持つハーフで、「LDHmodels」に所属しているファッションモデルで女優です。1997年9月11日生まれの22歳ですから、なんと36歳の松田龍平さんとは14歳差になるんですね。

 

しかし、松田龍平さんの36歳の誕生日にそれは起こったようです。

 

「ハッピバースデー龍平! ハッピバースデー龍平!」。高級住宅街の一角にある割烹料理店から、お祝いの歌声が鳴り響く。この日、5月9日は松田の36回目の誕生日だった。

 

店には友人のRADWIMPSのボーカル野田洋次郎(33才)や弟の翔太(33才)らに加え、龍平の元妻でモデルの太田莉菜(31才)、そして愛娘(9才)ら15人ほどが集っていた

 

その後、一行は二次会会場のバーへ。龍平は友人や娘と過ごせる誕生日を心待ちにしていたという。深夜2時過ぎまで祝杯をあげ続けた

引用元:NEWSポストセブン

 

松田龍平さんは、家族や友人との時間を大切にしたかったようです。

 

その誕生日バーティへ行く前に、「彼女」であるモーガン茉愛羅さんと、ひと悶着あったようなのです。

 

「龍平さんと一緒にマンションから出てきた若い女性が、彼に向かって“気持ちの問題なんだよ”などと泣き叫んでいました。

 

龍平さんは困った様子で、10分間ほどその場でなだめていましたが収まらず。彼はそのままタクシーで出かけていきましたが、残された女性はきれいな顔がだいなしになるほど声を上げて泣いていて、ドラマの撮影かと思うほどでした」(近所の住人)

引用元:NEWSポストセブン

 

「彼女」としては、彼氏の誕生日を一緒に祝いたいと思うのは自然な事だと思います。これだけならば、「彼氏に置いてきぼりにされた彼女」との痴話ケンカだと思えますが、この話には続きがあります。

 

人目もはばからず揉めていたのか。理由は意外な場所で明らかにされていた。龍平の誕生日会会場近くのバーである。

 

そこでモーガンの話に親身になって耳を傾けていたのは、野村周平(25才)とその恋人と報じられたモデルの琉花(21才)だった。

 

薄暗く落ち着いたインテリアが並ぶ店内で、モーガンは終始うつむきがちでソフトドリンク、野村と琉花は白ワインを飲んでいる。顔を寄せ合って話しているが、ときおり大きな声が響く。

 

「誕生日だよ! そばにいたいし、いるでしょ普通! なんで二次会行くの? この状況なら早めに帰ってくるでしょ。もう別れたくなるよ!」そう涙を流し叫んだのはモーガンだった。

 

「ヘイヘイ(龍平)は、ことの重要性をわかっていない!」と琉花が憤れば、野村も、「この件はいつもと同じ対応じゃダメ。ヘイヘイは逃げちゃダメだよ!」と同調する。

 

琉花はますますヒートアップし、「今からヘイヘイに電話する。それで、茉愛羅(モーガン)のことをどう思ってるのか聞くよ!」とスマホを手に取ると、野村が「それは話がややこしくなる! 茉愛羅とヘイヘイが話し合って解決しなきゃ!」と止めにかかる。

 

それでも電話をかけようとする琉花を、野村が仕方ないというように羽交い絞めに。すると、琉花が絶叫した。

 

だって茉愛羅の体のこと考えてよ! ヘイヘイにも責任あるじゃん!」それを聞いて、モーガンはさらに深く首をうなだれて、声を絞り出した。

 

もう限界。心も体も…これから話し合うけど、明日、別れてるかもしれない

引用元:NEWSポストセブン

 

この話の通り、新恋人・モーガン茉愛羅さんとの交際が話題になっているのは、妊娠疑惑が発覚したせいです。

 

話の流れからいえば、「モーガン茉愛羅さんが妊娠しているのにも関わらず、元嫁と娘を優先した」という説を唱えたくなります。

 

しかし、2019年11月24日にツイッターに投稿された動画を見る限り、妊娠してはいないようです。

 

 

モーガン茉愛羅さんとの修羅場が報道された2019月5月から、現在の2019年12月まで7か月です。もしも、本当に妊娠していたのなら、すでにお腹は隠せる状態ではありません

 

それでは、2019年5月に報道された「茉愛羅の体のこと」とは、一体どういうことなのか?

 

考えられるのは、「中絶した、もしくは流産した」、もしくは「何らかの病気」であると推測出来ます。

 

ただ、11月に投稿されたツイッターの動画から考えると、「病気」の可能性は薄いように思えますね。

 

その後の追加情報が報道されていないので、真偽は定かではありませが、2人の仲は修復されていることを願います。

 

松田龍平の離婚した元嫁・太田莉菜ってどんな人?【画像あり】

 

松田龍平さんの元嫁、太田莉菜さんはどんな人なのでしょうか。

 

太田莉菜さんは千葉県出身のモデルで女優です。父親が日本人、母親がロシア人のハーフで、日本語・英語・ロシア語が話せるそうです。

 

2001年、雑誌『ニコラ』の第4回読者モデルオーディションで新垣結衣たちとともにグランプリを受賞して、モデル活動を開始します。

 

当然ながら「二コラ」のモデルをしながら、比較的若い世代向けのファッションモデルとして活動していて、「nicola」・「non」・「no」・「zipper」あたりを読む世代には知名度があります

 

2004年公開の映画『69 sixty nine』でヒロインを演じ、女優としても活動を開始します。2007年にフジテレビ721で放送された「GIRLFRIENDS」では藤崎ノエル役で主演を果たしています。

 

最近では、テレビ朝日系「家政夫のミタゾノ」 第1話の丹波ユリア役、日本テレビ系「ザンビ」の宮川愛役などで出演し、映画では2016年公開の「テラフォーマーズ」 連城マリア役や2017年公開の「君と100回目の恋」 小原遥役などで出演しています。

 

ドラマでも端役のため、世間的な知名度はあまりなく、あっても「モデル」としての印象が強い人です。

 

松田龍平と離婚した元嫁・太田莉菜との馴れ初めは?

 

松田龍平さんと太田莉菜さんの熱愛報道が報道されたのは、2007年のことです。

 

友人の紹介で交際を始め、10月下旬に東京・表参道で手をつないでデートした後、一緒にタクシーに乗って都内にある松田龍平さんの自宅マンションへ帰って行った様子が掲載されました。

 

その後、2009年1月11日にデキ婚で入籍。結婚した当時、太田莉菜さんは青山学院大学法学部に通っている大学生でした。太田莉菜さんは育児をしながら2010年に大学を卒業しています。

 

松田龍平さんと結婚していて、既に子供もいる太田莉菜さん。

 

妊娠は、「結果的には(子供が)先にできてしまったけど、(仕事を)休まないとゴチャゴチャしちゃって、もうどうしようもないなってときに(子供が)できて、すべてが整ったって感じ」と人生においてベストのタイミングだったとのこと。

 

太田莉菜さんが結婚を意識したのは、「松田龍平さんが自分の人生から消えるのは考えられない」というような話をしたとき、松田龍平さんから「えっ、そんなの最初から当たり前じゃない?」と言われて、「この先、なにか色々起きてってもそれは大丈夫だな」と思えたからだそうです。

引用元:MATOMEDIA

 

お互いがいれば、他には何もいらない!くらいの勢いで結婚しているのですね。しかし、2017年2月に突如、別居報道が流れます。

 

松田龍平と離婚した元嫁・太田莉菜の離婚理由は嫁の浮気だった?

 

2017年2月に週刊誌「女性セブン」は松田龍平さんと太田莉菜さんが別居しているらしい事を報じました。松田龍平さんが、飲み歩いた後に自宅ではなく弟の将太さんのマンションへ帰る姿をスクープしています。

 

2010年3月に仕事に復帰した太田莉菜さんの、家の事や子供よりも仕事を優先させていく莉菜さんと、家庭を大事にしてほしい松田龍平さんとの間には溝が出来ていたようです。

 

2016年に連ドラに初出演したフジテレビ系で放送された「ラブラブエイリアンの前後で、なんと太田莉菜さんが1人で家を飛びだしてしまったというのです。

 

同じころ、嫁との生活を優先し仕事をセーブしていた松田龍平さんも、久しぶりに連ドラ「営業部長 吉良奈津子」に出演し、お互いが多忙になり、溝が広がってしまったようです。

 

松田龍平さんはそれでも仕事と子育てを両立させようと奮闘していましたが、見かねた松田龍平さんの母親・美由紀さんが間に入って話し合いを行ったそうです。

 

しかし、もうその時点で太田莉菜さんは松田龍平さんとは「もう一緒に暮らせない」という意思があり、太田莉菜さんは娘を引き取って別の家で暮らすようになったのだとか。

 

そんな中、女性セブンが不倫情報を暴露します。

 

莉菜は長女の出産から半年後、実力派俳優が多く所属する事務所に移籍し、芸能活動を復帰させた。 それとともに業界内の付き合いが増え、深夜のパーティーなどに顔を出すことも多くなっていたという。

そんななか、衝撃的な事実が発覚する。莉菜を知る関係者が続ける。

莉菜ちゃんは仕事で知り合った若手の俳優さんと“特別な仲”になっていたんです。しばらく家を空けたのも、その彼の元に行っていたからなんです」

引用元:MATOMEDIA

 

太田莉菜さんが別居するに至った理由が、不倫だという報道内容です。

 

浮気相手とされる若手俳優は実名こそ報じられていないものの、週刊誌には、「子役時代から活躍」・過去に女優と熱愛報道」・大作映画に出演」との情報が掲載されていました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

僕の大切な人であり、逞しい母です。#太田莉菜

Ryuhei Matsudaさん(@ryuheimatsuda)がシェアした投稿 –

 

騒動の最中に松田龍平さんが、太田莉菜さんのことを「僕の大切な人」とコメントしたことから離婚騒動はいったん収まりましたが、2017年12月28日に離婚した事を正式に発表しました。

 

松田龍平の離婚した元嫁・太田莉菜の浮気相手は落合モトキ?

 

ネット上では、離婚の原因になったとされる太田莉菜さんの浮気相手が誰であるのか、が気になる人が多いようです。

 

ネット上では「三浦春馬」さん・「高橋一生」さん・「神木隆之介」さん・「浅利陽介」さん・「有岡大貴」さん・「遠藤雄弥」・「柳俊太郎」・「落合モトキ」さんなど様々な名前が挙がったようです。

 

太田莉菜さんの浮気相手のイニシャルは「R・K」だという不確定情報もあります。

 

 

その中で、一番浮気相手として有力視されているのが「落合モトキ」さんです。

 

松田龍平の離婚した元嫁・太田莉菜の浮気相手(?)落合モトキとの浮気のきっかけは「ホットロード」だった?

 

太田莉菜さんの浮気相手とされる落合モトキさんは、4歳の頃にスカウトされ、1996年からファイブ☆エイトに所属して子役として芸能界デビューしています。『やっぱりさんま大先生』レギュラー出演など多くのドラマや映画に出演しています。

 

2014年に「ホットロード」で共演し、2人が一緒に歩いている姿も目撃されているようです。太田莉菜さんは、旦那さんの松田龍平さんが長期ロケで家を空けている時に、幼い子供を松田龍平さんの母親に預けて落合モトキさんの元へ会いに行っていたという話もあります。

 

「太田が『過去に共演歴があり、スキャンダルもあった遊び人と不倫している、という情報が駆け巡りましたね。

そのお相手ですが、ヒーローものや大作にも出演などその他の情報をまとめると何人かの俳優が浮上しており、スキャンダルがあるという点で一人が特定されました。

 

確かに映画賞を取った作品にも出演していますし、スキャンダルの際は大きく報じられました。ちなみにその時、相手女優はイメージに相当なダメージを負いました。

 

今回の離婚騒動に彼が絡んでいるとすれば、とんだお騒がせ俳優ですね。結局離婚したということは、要因のひとつではあったのかも」(記者)

引用元:ギャンブルジャーナル

 

実名で報道されている訳ではなく、ネット上だけでの憶測にすぎませんが、落合モトキさんは「共演者キラー」とも呼ばれる人ですし、浮気相手が落合モトキさんである可能性はありますね。

 

 

嫁は別居し帰ってこず、子供とは時々しか会えないのにも関わらず「彼女の気持ちも分かるから」と、子供の事も考え関係をやり直す気でいた松田龍平さんでしたが、「宙ぶらりん」の関係を清算しないと、嫁が「不倫」と叩かれるため、嫁のためにも「離婚」する道を選んだようです。

 

あまりに優しすぎな選択ではないかとも思いますが、実際は松田龍平さん自身、「別居生活」に限界を感じていたのではないでしょうか。

 

「再婚」の選択肢がもしもあるなら、今度こそ「家庭重視」の嫁と末永く暮らして頂きたいと思います。

 

松田龍平の元嫁太田莉菜との子供(娘)の親権はどちらになったの?

 

松田龍平さんと元嫁の太田莉菜さんとの間には、2009年7月に誕生した一人娘がいます。松田龍平さんと太田莉菜さんは、子供の親権について徹底して非公表を貫いています

 

そのため、現在どちらが子供を育てているかは不明です。

 

太田莉菜さんのために「離婚」の選択をするくらいなので、親権が松田龍平さんにあると分かれば、相当なバッシングを太田莉菜さんが受けるために、あえて公表を避けているともいわれています。

 

あるいは、子供のプライバシーを守るためでもあるでしょう。

 

一部情報では、子供は母親である太田莉菜さんが育てているという情報があります。そもそも不倫をしていたかどうかの裏付け情報はなく、ただ「別居が続いていた」事が離婚理由ですから、母親の元で育てるという選択肢もなくはないでしょう。

 

複数の関係者によると、2人は話し合いを重ね、今月に入って離婚が成立した。8歳になる長女の親権は公表しない意向という。

 

2人の知人は「長い時間をかけて話し合いを行い、お互いが納得した上で結論を出しました。聞こえはいいかもしれませんが、円満な形での離婚になります」と語った。

 

そのため、慰謝料や長女の養育費は発生しない。別々の道を歩むことになるが、今後も育児の面などでサポートし合っていく

引用元:Carat Woman

 

育児に関しては、お互いにサポートしていくということなので、一方に育児を完全に任すのではなく、助け合いながら子育てをしていく意向のようです。

 

松田龍平さんと太田莉菜さんの関係は、謎が多いので続報を待つしかないようですが、こんな形の”夫婦”があってもいいのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.