【衝撃】森口博子は3度プロポーズされているのに結婚していない!結婚できない理由がある?それとも結婚しないだけ!?

森口博子さんといえば、80年代のアイド歌手ですね。その後、バラエティーアイドルとして、数々の番組に登場していました。

 

わずか4歳でスカウトされ、子役モデルとしてデビューしていて、6歳で雑誌「小学1年生」の看板を飾るなど、実は芸能界で幼い頃から活躍し続けている女性です。

 

最近は姿を見なくなったと思っていましたが、2019年8月7日に発売された機動戦士ガンダム40周年カバーアルバム『GUNDAM SONG COVERS(Digital Edition)』のオリコン週間アルバムチャートが3位を獲得。

 

「アルバムTOP10入りインターバル記録」で女性アーティスト歴代1位を記録し、劇的復活を果たし「ガンダムの女神」と呼ばれ、自身でも「ガンダムが生涯のパートナーです」とコメントしているほど。

 

今回は、そんな森口博子さんが結婚できない理由・結婚しない理由・元カレなど気になる私生活にふれてみたいと思います。

森口博子は結婚する機会が3度もあった!しかし結婚していないのはなぜ!?

 

この投稿をInstagramで見る

 

今年で デビュー35周年を 迎えらた #森口博子 さん♦️ 5年前の 今日 7/12 国際フォーラムで 30周年の アニバーサリーコンサートを 開催され✨💫 ご招待いただきました💎 ・ ・ 森口さんには 9曲 楽曲提供をしており(作曲) 表題曲(シングル)では ないまでも コンサートの度に 自身の 楽曲が セトリに並び 大変嬉しく…💎💫💫💫 30周年のコンサートでも 一番の 見せ場✨で ♬《 #夢なら覚めないで 》 という バリバリの danceナンバーを 歌って いただきましたが✨💫 発売された 記念DVDの ジャケットに この曲を 歌っている テイクが 使用され 大変 ありがたかったです♦️ ( ファンの方がTwitterで 教えてくださったのです💫感涙) ・ ・ 今年は コロナの影響で コンサートが出来なくなり 大変残念です… 森口さん…💎 音楽♬が 大好きで 細部に渡り 真摯に取り組む姿勢に やはり 敬意を抱きます💎 写メ2枚目 楽屋の ケイタリングに 手書きで書かれた メモ💞も…愛に満ちています☘ 35周年 おめでとうございます㊗️🎊💐 これからも 素敵な歌声・音楽を 届いてください💎 #森口博子35周年

Ritsuko miyajima(@anemile8)がシェアした投稿 –

 

森口博子さんは独身であり、結婚していません!

 

2020年現在、1968年6月13日生まれの52歳である森口博子さん。結婚はしてはいないものの、長い人生の中でプロポーズを3度受けて断っているそうです。

 

2019年10月13日に放送された「誰だって波瀾爆笑」の中で、その3人についてコメントしていました。

 

森口博子にプロポーズした男性:1人目

 

森口博子さんが、初めてプロポーズされたのは25歳の時。

 

森口博子さんは、一緒に食事をする仲で好意をもっていた男性から、「結婚するんです」と言われてしまい、失恋のショックを隠しながら「お祝いとして披露宴で歌わせてください」と、健気に祝福します。

 

すると、男性から「ダメです。その日はあなたが主役だからです。」と言われて、まさかの逆転満塁プロポーズ!を受けます。

 

その日から結婚を前提に交際を始めたものの、森口博子さんの結婚よりも仕事を優先する姿勢に、その男性とは価値感が合わずに破局してしまったそうです。

 

森口博子さん自身が好きだった男性からプロポーズされた事、年齢やタイミングを現在から改めて考えると、一番結婚する可能性が高かった男性だったのかもしれません。

 

森口博子にプロポーズした男性:2人目

 

森口博子さんが、次にプロポーズされたのは28歳の時。

 

ある男性から食事会に誘われ、その時にプロポーズを受けたそうですが、1人目の男性と交際中であり、お断りをされたそうです。

 

婚約中の女性というのは、自然とにじみ出るフェロモンがあるのでしょうか。この頃の森口博子さんはモテ期真っ最中だったに違いありません。

 

もしかすると、タイミングさえ合えば結婚も視野に入った男性だったかもしれませんね。

 

森口博子にプロポーズした男性:3人目

 

森口博子さんが3人目にプロポーズされたのは31歳の時。

 

1人目の男性と破局した後、新しく交際していた男性から「相性ぴったりだから」という理由でプロポーズされたそうです。

 

色んな意味で「相性」が良かったのでしょうけれど、この3人目の男性は、海外を中心に仕事をしている人物だったそうで、仕事を優先する森口博子さんは、結婚を断念したそうです。

 

 

森口博子さんという女性は、人生の優先順位の第1位が「仕事」なのですね。

 

結婚していない理由の一つに、この仕事優先の考え方を理解してくれる男性が現れなかったことが大きかったのではないかと推測します。

 

森口博子が結婚「できない」理由とは?

 

森口博子さんが「結婚出来ない理由」 には意外な理由が存在するようです。

 

どうやら、「母と娘の共依存が原因になっているようです。

 

共依存

共依存、共嗜癖とは、自分と特定の相手がその関係性に過剰に依存しており、その人間関係に囚われている関係への嗜癖状態を指す。すなわち「人を世話・介護することへの依存」「愛情という名の支配」である。

共依存者は、相手から依存されることに無意識のうちに自己の存在価値を見出し、そして相手をコントロールし自分の望む行動を取らせることで、自身の心の平穏を保とうとする。

引用元:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

2017年11月5日にフジテレビ系で放送された「ウチくる!?」にゲスト出演した森口博子さんは、30年来の友人である坂上忍さんが登場。

 

「多分あれじゃ結婚はムリだね。家族と仲良すぎちゃって森口と飯を食べると誰か家族が1人ついてくる。こんなことやってたら、いつまでたっても恋愛できないんじゃないの。

 

結婚相手はお爺ちゃんくらいしかいないだろ。同年代や年下はまず無理。そうとう寛容なお爺ちゃんクラスじゃないと。森口ですか。絶対無理!!」と発言。

 

「けっこう面倒くさい。頑固だし。もうちょっと人に合わせろ!」

引用元:youtube

 

さらに、森口博子さんは「理想の男性像」について、「30代後半もOK」、「ご飯を美味しそうに食べる人」と語っていました。

 

20代で嫁入り道具まで自作してしまうくらいに、結婚願望はある様子。

 

しかし、坂上忍さんが話したように家族との距離が近すぎて、結婚は難しいのではないかと思われる発言があります。

 

森口には結婚願望があり、母親も孫の誕生を待っている

しかし、なぜか結婚に踏み切れないのは、森口が「母親が完璧な人だったので、結婚したら自分も同じようにできるか不安」だかららしい。

引用元:サイゾーウーマン

 

森口博子さんにとって、母親は「特別」な存在のようなのです。

 

森口はブログで、母親は苦労して自分を含めた四姉妹を育ててくれたと繰り返し書いているが、これこそが典型的なマゾヒスティック・コントロールである。

つまり、日本人が大好きな“子どものためなら苦労を厭わない母”と“母のために頑張る孝行娘”は、母娘依存の源泉とも言えるのだ。

引用元:サイゾーウーマン

 

あまりにも自分の存在意義を他人に求めると、それは「執着」になり「依存」に繋がるということですね。

 

森口博子さんにとって、「母親(家族)さえいれば、それでいい」という状態になっている可能性があるようです。

 

森口博子が結婚「しない」理由とは?

 

森口博子さんは、とても綺麗な方なのに結婚はされていません

 

ネット上にも「なぜ結婚しないのか分からない」という意見が多数あります。

 

 

2018年12月8日に毎日放送で放送されたトーク番組『サワコの朝』で、森口博子さんが自身の結婚について語る場面がありました。

 

ふつうに恋愛して交際はしていたそうですが、30代になってから人間関係も恋愛関係もぐちゃぐちゃになってしまったそうです。

 

特に、結婚の話が具体的に出た時に交際相手から「仕事を応援する」と話していた態度を180度転換され、「仕事をやめて、家庭に入って欲しい。もしくはセーブしてほしい」と言われてしまったのだとか。

 

森口博子さんは、「自分らしく生きていけない」と感じ、結婚という選択を選ばなかったそうです。50歳を迎え、現在でも恋愛はするけれども「仕事の方が優先」だとはっきりとコメントしています。

 

仕事を辞めるっていう選択肢は私には絶対にないんですよ。だったら今のままでいいなって

引用元:note

 

上手く「家庭」も「仕事」も両立する女性はいますが、きっと森口博子さんは一つの事に集中して力を注ぐ方なのでしょう。

 

不器用な生き方ですが、自分の一番大切なことをはっきりと断言できる森口博子さんは素敵な女性だと思います。

 

森口博子の歴代彼氏はだれ?又吉直樹や吉井和哉との関係とは?

 

森口博子さんは今まで複数の男性と交際してきた事を匂わす発言をしていますが、熱愛彼氏として判明しているのは一人だけです。

 

そのお相手はTHE YELLOW MONKEY(ザ・イエロー・モンキー)のボーカル・吉井和哉さんです。

 

 

森口博子さんがブレイクする前の1995年頃に「熱愛写真」がフライデーされたこともあります。

 

しかし、吉井和哉さんはデビュー当時にデキ婚し、1男3女を授かっています。その後吉井和哉さんの度重なる浮気が元で離婚、現在は真鍋かをりさんと再婚しています。

 

つまり、この「熱愛報道」が本当だとすれば、「不倫」だったことになります。

 

しかし、「熱愛報道」の後に吉井和哉さんはラジオで「森口さんとはなんともありません」と断言していて、「マスコミはあることない事を記事にする」とマスコミに対して怒りを表していました。

 

結局、交際の事実はなく森口博子さんが大ファンだった、というだけのようですね。

 

最近では、フジテレビで放送されていた「モシモノふたり」で、又吉直樹さんとの「1日デート」企画で共演をしていました。

 

その後、ブライベートでも複数人と一緒だけれども食事に行った事を「ウチくる!?」の中で話しています。美川憲一さんが仲人を申し出ていましたが、上手くいかなかったようです。

 

この歌声が、誰かの心に届いて、社会のお役に立てばと。

 

生涯発展途上の現役で、歌い続けたいと強く願っています。そう思うとね、結婚がすべてじゃないなと。

引用元:note

 

森口博子さんは人生の中で結婚という選択をしませんでしたが、歌手として社会に貢献することを選択されたようです。

 

これからも、森口博子さんの活躍を応援していきたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.