難病を経験している芸能人・女優【8選】!

芸能人だけでなく、一般人もそうですが何をするにもまず身体は資本ですよね。しかし、いくら気を付けていても、病気になるときはなるものです。

今回は、難病になった芸能人(女優)が気になる!という事でまとめてみました。

難病を経験している芸能人その①:堀ちえみ

 

特発性大腿骨頭壊死症・リウマチ・舌ガン

 

2018年5月4日にTBS系で放送された、「爆報!THEフライデー」で、堀ちえみさんは3年前に自身が指定難病「突発性大腿骨頭壊死症」であることを告白しています。

 

ドライブからの帰宅後、腰に激痛を感じたことから始まり、慢性的に痛みが続いていたようです。病院に行っても最初は原因不明で、入浴中に右足が全く温まらないなど、症状が悪化。

 

半年後に病名が発覚。セラミック製の人口股関節を入れる手術を受けて、普通に歩けるまでに回復したようですが、足の冷えや痛みは残っているそうです。

 

その後、リウマチまで発症。2019年2月には、「舌ガン」であり、すでに周辺に転移していて「ステージは4」であることを告白しました。

 

舌の6割を切除し、その分は太腿の肉から再建する手術は成功。現在では、デビュー40周年にファンの前で歌いたいと、リハビリを続けています。

 

難病を経験している芸能人その②:芳根京子

 

ギラン・バレー症候群

 

デビュー3年目で、2016年のNHK朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」のヒロインに抜擢された芳根京子さんは、東京で行われた会見の際に「ギラン・バレー症候群」を発症して、克服したことを告白しました。

 

芳根京子さんは中学2年生の時に、ギラン・バレー症候群を発症し、身体に力が入らなくなり、1年間普通に学校へ通うことは難しい時期があったそうです。

 

この病気は進行すると、歩行困難になったり、顔面麻痺が生じたり、呼吸困難にもなったりする病気ですが、芳根京子さんは克服されたそうで、なによりです。

難病を経験している芸能人その③:間下このみ

 

抗リン脂質抗体症候群・全身性エリテマトーデス

 

抗リン脂質抗体症候群」という病気は、マイナーな病気で聞いたこともない人も多いかもしれません。

 

自分の身体の中にある自己抗体が原因で血液が固まりやすくなり、血栓が出来なくなる免疫疾患の一種です。

 

心筋梗塞・脳梗塞のリスクが高くなったり、妊婦さんはへその緒の血管が詰まることで死産になる可能性があります。

 

実は、間下このみさんは抗リン脂質抗体症候群が原因で、1人目の子供を死産していて、2人目を出産する時に自分がこの病気であることが発覚したのです。

 

担当医師から提案されたのは、その日から出産までの間、血液を固まりにくくする注射を打ち続けるというものでした。

 

妊娠中には、難病指定の「全身性エリテマトーデス」という膠原病まで併発してしまいますが、妊娠9カ月目に無事出産します。

 

間下このみさんは、自分の出産経験を元に、「抗リン脂質抗体症候群」や「不育症」について、子供が生まれる事は当たり前ではないことや、少しでも死産や流産してしまって悲しむ人を減らしたいと、講演活動を行っています。

 

間下このみさんの病気は完治したわけではなく、現在も薬を服用しながら子育てをしています。

 

難病を経験している芸能人その④:山田まりや

 

この投稿をInstagramで見る

 

@jin_no_beat_shite_cassie ✖︎通販生活 コラボ帽子が大活躍😆🙌👒✨ ・ 連日の炎天下の救世主🦸‍♀️✨ 田中美里ちゃんが 素晴らしい日除け帽子を 作ってくれましたよ〜❣️😂🙌✨ ・ 私はムネくんの 公園や水遊びの時の 荷物当番&監視の時に大活躍😆✨ ・ 2枚目 取り外し可能なストール付きなので😍 洗濯物を干す時や✨ ガーデニングの時✨ テーマパークで長時間待つ時なども✨ あらゆるシーンでお役立ち間違いなし❣️ ・ 3枚目 後ろでこの様に結んでも可愛いよ😍✨ ・ 私が被っているのはベージュですが👒 色違いでブラックもあります😃✨ ・ コラボ限定商品ですので お買い逃し無きよう お気を付け下さい❤️ ・ ・ ・ #田中美里 ちゃん @misatotanaka77 の #帽子ブランド #ジンノビートシテカッシ @jin_no_beat_shite_cassie #通販生活 #コラボ #限定商品 #つば広ハット #取り外し 可能 #ストール 付き #アレンジ自由自在 #ベージュ #ブラック

Mariya Yamada(@mariya.yamada)がシェアした投稿 –

 

炎症性腸疾患(IBD)クローン病

 

山田まりやさんは、2003年に突然の発熱・腹痛・下痢などの症状に襲われ、虫垂炎の手術を受けました。

 

しかし、その後も酷い嘔吐と下痢に悩まされ、40度近くの熱が出て胃は痛み、冷や汗と脂汗が出るという症状に慢性的にに悩まされていたようです。

 

そのため、鍼治療・マクロビオティック・漢方・薬膳などで、根本的に食生活や体質の改善をはかったことで、2008年頃には症状が治まってきたそうです。

 

2013年5月に行われたイベントで自身に「クローン病」の疑いがあることを告白しました。

 

「クローン病」は、口から大腸までの内臓に原因不明の炎症を起こす難治性腸疾患で、厚生労働省の特性疾患に指定されています。

 

この病気は完治は難しく、「寛解」と呼ばれる症状が和らぐ時期と症状が出てくる時期を一生繰り返すようです。

 

山田まりやさんは、症状がヒドイ時には結婚や子供を持てるのか不安だったようですが、現在は結婚も子供にも恵まれています。

 

難病を経験している芸能人その⑤:若槻千夏

 

潰瘍性大腸炎

 

若槻千夏さんは、2006年に体調不良を理由に、2か月間ほど芸能活動を休止していました。

 

その当時、激やせの写真が話題になり、ガンで余命わずかなのではないか、というウワサまで出ていました。

 

その激やせの原因こそ、「潰瘍性大腸炎」だったのです。

 

この病気になる原因は、免疫機能の不調や過剰な免疫反応、ストレスなどといわれていますが、はっきりとした原因が解明されていない難病で、いつ発症するかも分からない病気です。

 

大腸の粘膜が炎症を起こすことで粘膜がただれて、びらんや潰瘍を形成する病気で、ヒドクなると大腸に関連する下痢・血便・腹痛・発熱・関節痛などが現れるようです。

 

クローン病と違うのは、潰瘍性大腸炎は「大腸」に特化しているところです。

 

2006年に芸能活動を休止していましたが、2015年からは芸能界を復帰して、ファッションブランドのキャラクターのプロデュースも手掛けたりと、忙しく活動されているようです。

 

 

難病を経験している芸能人その⑥:酒井若菜

 

膠原病

 

「膠原病」というのは、複数の病気の総称です。

 

酒井若菜さんは自身のエッセイの中で、「膠原病」を闘っていることを発表。19歳の時に発症し、2015年に別の種類の膠原病を発症してしまい、治療が必要になったことを告白しています。

 

「膠原病」は、自身の身体を守るはずの「免疫力」が、自身を「他人のモノ」だと判断してしまいます。このような病気を「自己免疫疾患」と呼ばれます。

 

代表的な「膠原病」には、「全身性エリテマトーデス」、「強皮症」、「皮膚筋炎・多発性筋炎」、「結節性多発動脈炎」、「リウマチ熱」、「関節リウマチ」などがあります。

 

膠原病を患いながらも、女優として明るく前向きに活動されている酒井さん。元気をもらえますね。

 

難病を経験している芸能人その⑦:和田アキ子

 

シェーグレン症候群

 

シェーグレン症候群」は、目や口の渇きが特徴的な症状を持つ「自己免疫疾患」で、「膠原病」の一つです。

 

和田アキ子さんは、2016年10月22日に放送された、「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」の中で、シェーグレン症候群を患い、喉が渇いて水が無いと生きていけないと告白しています。

 

ラジオ方法の翌日に放送された自身の番組、「アッコにおまかせ!」に出演した和田アキ子さんは、「寝込むほどじゃないから、大丈夫」だとコメントしています。

 

「膠原病」の一つですから、指定難病の一つです。歌手として活動する上では、とてもしんどい思いをされているのではないでしょうか。今後が気になりますね。

 

難病を経験している芸能人その⑧:高橋メアリージュン

 

潰瘍性大腸炎

 

2013年11月7日に、高橋メアリージュンさんは自身のツイッターで、「潰瘍性大腸炎」を患っていて治療を受けている事を明かしました。

 

現在でも治療法は確立されていない、指定難病の一つです。

 

2014年に「るろうに剣心 京都大火編 / 伝説の最期編」の志々雄真実を側で支える「由美」役を演じている頃には、生死の境をさまようほど病状が悪化していたそうで、「降板」も頭をよぎったそうです。

 

血便・粘血便・下痢・腹痛などに悩まされ、痛みは無くても、トイレに行く回数は増加。

 

おかゆを持っていっても、それさえ食べない状態だったそうで、どんどん痩せていくため、点滴を打ちながらの撮影だったといいます。

 

2019年8月19日に、「潰瘍性大腸炎」の経過について、「パーフェクトに元気」になったとコメント。6年間、何の症状もでていないそうですよ。

 

現在は落ち着いているようですね。それにしてもトイレに行くたびに血便とは、大変に辛い状態だったことが伺えますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.