大沢たかおが広瀬香美と結婚したのはいつ?離婚したのはなぜ?

大沢たかおさんといえば、1987年からモデルとして活躍、パリコレにも出場していました。1994年のテレビドラマ「君といた夏」で俳優としてデビュー。

その後、「星の金貨」、「JIN-仁-」、映画『世界の中心で、愛をさけぶ』など主演を務め、現在では大物俳優としての地位を不動のものにしています。

今回は、大沢たかおさんはいつ結婚したのか、元嫁・広瀬香美さんとの間に子供はいたのか、なぜ離婚に至ったのかなど、気になる話を調べてみました。

大沢たかおの結婚相手は広瀬香美!入籍はいつだったの?

 

大沢たかおさんは、 1999年3月23日に「ロマンスの神様」で有名な歌手・広瀬香美さんと結婚されます。当時はまだ売り出し中の俳優で、「格差婚」だともいわれました。

 

2人の馴れ初めは、映画「ゲレンデが溶けるほど恋したい」でした。この時、主演していたのが大沢たかおさん。

 


引用元:備忘録

 

主題歌の「ゲレンデが溶けるほど恋したい」を歌っていたのが広瀬香美さんです。この映画が公開されてから3年後に大沢たかおさんから交際を申し込んだようですね。

 

そして結婚に至ったわけですが、最初から波乱含みの結婚でした。

 

この結婚は電撃結婚といわれるほど突然で、それもそのはず。双方の事務所に許可を取らずに、二人は無断で入籍したといいます。事後承諾をするしかない事務所側は対応に追われました。

 

その後の2人を暗示するような入籍の仕方がとても印象的ですね。こういった背景があるせいなのか、結婚会見は特殊な形で行われたようです。

 

大沢たかおは結婚会見を一人で行った?

 

大沢たかおさんは、結婚した1999年3月23日から日を置いた30日に結婚会見を開きますが、なんとそこに現れたのは大沢たかおさん唯1人

 

しかも、結婚会見だというのに、寝癖の残る後頭部、ジーンズに白いシャツにジャンパーといういで立ち。どう考えても結婚会見の当事者とは思えません

 

1998年夏ごろから交際を始めた事だけは、はっきり答えましたが、出会いや結婚を決意した理由などには答えず、プロポーズの言葉も「ない」という有様

 

明るく前向きな彼女に惹かれた」という言葉も社交辞令的ですし、披露宴も行わない予定だと話していました。

 

 

こんな結婚会見だったものですから、この結婚は「偽装結婚なのではないか」とまで言われていました。ゲイとレズのカップルが、体裁を保つために結婚したというものですが、真相は謎のままです。

 

大沢たかおが広瀬香美と結婚してから子供は出来たの?

 

大沢たかおさんと広瀬香美さんは7年の結婚期間がありますが、子供はいません

 

ネッ上では子供が欲しくない大沢たかおさんと、子供が欲しい広瀬香美さんとで意見が分かれたという意見が有力なようですね。

 

やはり、子供についての根本的な価値観が夫婦で違っていると、別れる夫婦の割合が高い気がします。

 

大沢たかおと広瀬香美はなぜ離婚した?宗教が原因?

 

大沢たかおさんと広瀬香美さんは、結婚から7年後の2006年11月に離婚しています。

 

なぜ離婚に至ったのかの理由については様々な意見がネット上にはありますが、格差婚と言われた格差が逆転したから、というのが有力ではないかと思います。

 

人気俳優として名前が売れてきた大沢たかおさんに対して、広瀬香美さんの人気は下火になっていきました。立場が完全に逆転した事で、すれ違いが起こり始めます。

 

広瀬香美さんが活動拠点をロサンゼルスに移した事で別居状態になったことも原因の一つかもしれません。

 

 

離婚原因の一つに、芸能人が多く入会している創価学会」に広瀬香美さんが入会しているからではないかという情報もありますが、この情報源を特定出来ないのでただのウワサにすぎないのではないかと思います。

 

大沢たかおの現在の近況は?映画「キングダム」に出演!

 

大沢たかおさんは、広瀬香美さんと離婚してから再婚の話は全くありません

 

元嫁・広瀬香美さんの方は、2008年10月にロサンゼルス在中のIT関係の職場に勤めるアメリカ人と再婚しているようです。

 

 

大沢たかおさんは、NHKの大河ドラマ「花燃ゆ」から2年間ほど休養していたそうです。

 

休業中は、アメリカのサンフランシスコへ訪れたり、演技や俳優という世界から離れて、普通の生活に戻りたかったからだそうです。

 

しかし、休養のつもりがニューヨークを訪れた際に、渡辺謙さんから演出家を紹介されオファーを受け、ロンドンの舞台・「王様と私」に立つことになります。

 

 

そして2019年4月19日から公開される映画「キングダム」では、75キロの体重を90キロまで増やし、「大男」の風貌に身体を作り替えたそうです。

 

あと1週間、撮影が延びていたら、体が壊れていたかもしれない。自分のできる限界まで、役と向き合った。これがうまくいかないと、この先ずっとうまくいかない。そういう大きな賭けに出た役ですね

引用元:Yahooニュース

 

2年間の休息の後、映画「キングダム」で演じる大沢たかおさんの役柄は、貫禄ある将軍でした。そこに存在するだけで全てを語る、「俳優」としてあるべき姿を映画「キングダム」では見る事が出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)