桜井和寿が天才と呼ばれる理由。天才的歌詞ってどんな歌詞?

Mr.Children(ミスチル)のボーカリスト兼ギタリスト桜井和寿さん。

桜井さんは天才だと言われます。理由が気になる!さぁ見ていきましょう。

Mr.Children桜井和寿が天才過ぎる理由は?天才的歌詞って?

桑田佳祐さん

桜井和寿には誰も勝てない。ボーカリストとしてもコンポーザー(作曲家)としても彼は素晴らしいと思う。それ以上に彼の存在自体、男としても人間としても勝てない。いてくれてありがとう。それくらい尊敬しています。

小田和正さん

彼ら(ミスチル)が支持されているという事は日本の大衆も捨てたもんじゃないな、信用してもいいんじゃないかなと思います。

氷室京介さん

いるね、才能があるなって思う人は。ミスチルの桜井君とか。あれは逸材だと思う。本当に凄いなって思うのは彼だけだね。

小室哲哉さん

彼ら(ミスチル)の曲は、聴く人に考える時間を求めてくる。誰にでも作れるものではない。誰がやっても成立するものでもない。シンガーとしても類まれな資質、素晴らしい声質、そして技を持っている桜井和寿くんだからできる。彼の声や歌に乗ると、考えさせられる歌詞やメロディであっても、スピード感を失わずに刺さるのだ。うらやましい。

スガシカオさん

ミスチルは無敵。桜井和寿は天才。

草野マサムネさん(スピッツ)

ライバルはミスチルです。やるからには頂点を目指したいですから。

Gacktさん

ミスチルの「抱きしめたい」を聴いた時泣きそうになり、思わず拍手してしまった。こんな詩を書ける桜井くんに嫉妬した。

桜井さんが天才だと言われる理由、それは同じアーティストの方々の評価がすごく高いからだと思われます。桜井さんを誰もが唯一無二の存在だと言っています。これほどの評価を受ける人を天才と呼ばずしてなんと呼ぶのでしょうか。

「叶いもしない夢を見るのは もう止めにすることにしたんだから 今度はこのさえない現実を 夢みたいに塗り替えればいいさ そう思ってんだ 変えていくんだ きっと出来るんだ」  ~”蘇生”

本当にたくさんの天才的な歌詞がある桜井さんですが、個人的に一番しっくりくる歌詞を抜粋してみました。自分の分をわきまえるって事に気が付いたら、後は目の前の現実をゆっくりでも現実的な行動で少しでもいい方向へ変えていく。そんなとても大事な事を教えてくれる歌詞です。

 

魅力は声質?声の出し方?高音はボイトレの成果?真似できない歌い方?

CihiRoボイス・ボーカルスクール、ボイストレーナーの鈴木智大です。今回はMr.Children 桜井和寿さんの高音の発声についてお話していきたいと思います。ライブ映像を見ると一目瞭然ですが、桜井和寿さんは高音を出す際、表情筋をしっかり上げて明瞭に響かせております。

桜井さんの普段の喋り方はちょっと高くて、でも深みがあって、心地よい喋り声ですよね。もとから癒し系のちょっとだけハスキーが入った声が魅力的です。

桜井さんの歌い方は正統派の歌い方で言えば、すごく上手いというわけではありません。しかし、魅力的な歌い方だと思うからこそここまで売れているのですよね。

正統派ではないからこその魅力、いわば”桜井和寿”だけが出来る真似ができない歌い方だからこそ、これだけの人気があるのですね。

桜井和寿の名言?頭がいい?

CDが売れなくなったのは音楽配信もあるだろうけど “CD=お金になる” と飛びついた人たちがそんなに素敵じゃない音楽を価値のあるようなもののようにしてやってきたからその評価が落ちてきただけの話のような気がする。

社会の価値観なんて本当いいかげん。時代や国によっても変わる。芸術っていうのはある意味、無意味な常識とか無意味な秩序、無意味な道徳を壊す力があると思うんです。

たとえ話でなく、実際に誰かの背中を押そうとするとき、押された方はもちろん前へ動き出すけれど押している方だってそのぶん力を込めて前へと踏み出しているんだよね。ということは誰かの背中を押すということは同時に自分自身の背中を押すことでもあるような気がするのです。

無駄ほど価値があるものは無い

今日、何を選ぶかで未来は変えていける

さりげなくわかってくれる人のためとかじゃなく、徹底的に過剰なサービスをする必死さに今、凄く胸を打たれる。サービス精神の根本にあるものって、人に愛されたいっていう欲だと思う

とても深い言葉ですね。桜井さんが天才だと言われる理由はこういった、頭のいい人だからこそ発せられる言葉からなのかもしれませんね。

 

宇多田ヒカルとの対談で未来を予言?

また、桜井さんは自身が書いた歌詞が予言めいたものになる経験が結構あるという、常人には理解しがたいことを語っている。確かに、桜井さんが小脳梗塞に倒れた後に発売した「HERO」はこのエピソードに当てはまる。この曲は生まれたばかりの我が子に対する思いを歌っており、「病気後に我が子のことを思い書いた」と思われがちだが、実際は病気前に「HERO」が出来上がっていた

ちなみにこのエピソードは雑誌「ワッツイン」における宇多田ヒカルとの対談で話されていたのだが、対談相手の宇多田はこの桜井さんの話にとても共感していた。

天才的な人にはこんな不思議な事が起こりえるんですね。それに共感している宇多田ヒカルさんも同じく天才だという事なのでしょうね。

 

桜井和寿が病気で休業!?はこちら

桜井和寿の自宅は?嫁は?子供は?こちら

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)