真田広之の息子は二人いる!長男は奨之で次男は日南人!

真田広之さんといえば、2003年に「ラストサムライ」に出演して以降、人気ドラマ「LOST」や「リベンジ」への出演など、ハリウッドで活躍する日本を代表する俳優として有名です。2018年11月には学術研究や芸術文化の分野で活躍した人に贈られる紫綬褒章を受賞しています。

今回は、そんな真田広之さんには2人の子供がいるとのことで、どんな人達なのか調べてみました。

真田広之の息子は二人いる!長男は奨之で次男は日南人!

真田広之さんには2人の息子さんがいます。1991年8月3日に長男の奨之(しょうの)さんが誕生1995年に次男の日南人(ひなと)さんが誕生しています。

2019年には、長男は27歳、次男23歳になりますね。

長男の奨之さんは2012年1月1日に結成された「VOICELAND」というロックバンドのメンバーとして活動していたようです。

メンバーはGt/Vo 秋山 洋晃、Gt 手塚 奨之、Ba 吉岡 翼、Dr 森本 和樹の4人で構成されています

ギター担当だったのですね。2012年8月22日にはアルバムも発売されていたようです。2014年3月24日のライブで活動を休止していましたが、2015年3月29日に活動を再開しています。

次男の日南人さんは早稲田大学国際教養学部出身で、1年ほどスペインに留学もしています。日南人さんはCoffee mafiaというお店でアルバイトをしているようです。

2016年12月7日に「徹子の部屋」へ母親と共に出演した時、俳優業に興味を持っていて、真田広之さんが出演している「麻雀放浪記」なども見ていると話されていました。

「自分の人生を考える上で参考になる。その血を引かせて頂いているので…」 と照れながら話すと、黒柳は 「あなた、お父様に似ているのね」 と感慨深げ。

手塚も 「DNAですかね。仕草とか似てるんです」 と言うと、日南人さんも 「体形も似ていると母に言われます」 とうれしそうに話していた。

顔は父親である真田広之さんではなく、母親の手塚理美さんに似ているので、きっと父親に似ていないと言われることも多々あったのではないでしょうか。

真田広之さんは1990年に、女優の手塚理美さんと結婚。しかし、真田広之さんが葉月里緒奈さんと浮気をしたことで協議離婚を経て1997年に離婚。

手塚理美さんが親権を持ち、シングルマザーとして2人の息子さんたちを育てました。

 

真田広之の息子の母親との離婚は「魔性の女」が原因?

1995年に公開された映画「写楽」。主役の東洲斎写楽と恋人役として出演していたのが葉月里緒菜さんでした。

葉月里緒菜さんは当時の取材で「恋愛相手に奥さんがいても大丈夫」と発言し、この浮気が原因で真田広之さんは別居し、離婚に至りました

この騒動が元になり、「魔性の女」と呼ばれるようになった葉月里緒菜さんですが、1996年には元プロ野球選手のイチローとの交際が発覚。

その後岡村隆史さんとも交際報道があり、1998年にハワイ在中の男性と結婚した後2か月で離婚、2004年に不動産会社の御曹司と結婚、2011年には離婚。

2018年8月には50代前半の大手不動産デベロッパーの幹部との再々婚が報じられるなど、経歴だけでも「魔性の女」っぷりがスゴイ人です。

しかし、インスタのコメントには律儀に返信を返したり、手料理も得意でママ友も多いようで、人柄が良く頭も回り、家庭的な一面もあるので、モテるのが当たり前な人物である事は間違いないようです。

 

真田広之の息子が赤西仁?

真田広之さんの息子について調べると、なぜか「赤西」という検索ワードが出てきます。しかし、前述したように息子さんは奨之さんと日南人さんの2人だけです。

それなのに、なぜ「赤西」という検索ワードが出てくるのかというと、真田広之・浅野忠信・菊池凛子・柴咲コウ・赤西仁という海外で活躍する日本人を集めたハリウッド映画「40RONIN」の中で、赤西仁さんが息子役として出演したからなんだそうです。

よほど映画の中の親子関係がしっくり見えたんでしょうか。「若いころの真田広之」に似ているともいわれる赤西仁さんが、”息子”であることには間違いないようです

 

真田広之の息子が関東連合に関係している?

なんと息子のどちらか、あるいは両方が関東連合と関係がある、なんてウワサがあるようです。しかし、詳しい情報は何一つ出てきません。

おそらくは、凛々しく強い覇気を持つ真田広之さんのイメージが、検索される理由だと思います。火のない所に煙は立たないといいますが、こればかりはデマだと言っていいと思います。













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)