常盤貴子が旦那・長塚圭史の不倫で離婚は秒読み段階!?結婚生活の内情とは?

常盤貴子さんといえば、1995年から2000年にかけて主演女優賞を獲り続け、「連ドラの女王」と呼ばれた大女優です。

 

その中でも、主演したTVドラマ「ビューティフルライフ」は平均視聴率は30%越え、最高視聴率は41.3%というメガヒットドラマになりました。

 

2009年にはNHK大河ドラマ「天地人」のヒロインを演じ、NHK連続テレビ小説「まれ」ではヒロインの母親を演じて好評を博しています。

 

現在は、ドラマだけでなく、映画・舞台・CMにと幅広く演技を披露する場所を広げています。

 

そんな常盤貴子さんは、どんな人を旦那様に選ばれたのでしょうか。今回は、大女優・常盤貴子さんの旦那様との夫婦仲にせまってみたいと思います。

常盤貴子の旦那・長塚圭史が真木よう子と不倫!?離婚はありえる?

 

結論から言えば、常盤貴子さんは離婚されていません!

 

常盤貴子さんの旦那・長塚圭史さんと真木よう子さんの不倫報道が流れたのは、2012年6月のことです。

 

2012年に長塚圭史さんが演出を手掛けた舞台「南部高速道路」に真木よう子さんが出演していて、その役者仲間との飲み会の後に泥酔状態の真木よう子さんと、真木よう子さんを支えるように手を回す長塚圭史さんの姿がスクープされました。

 

とても親密な雰囲気から、「不倫」では?と話題になり、しかも当時の真木よう子さんは俳優の片山怜雄さんと結婚していたために、「W不倫」と騒がれました。一時は別居説まで出ていたようです。

 

「あの」常盤貴子さんの旦那が、「不倫」している。しかも「W不倫」!?と騒がれるのは無理もありません。

 

その後、真木よう子さんが片山怜雄さんと2015年9月に、7年近くの結婚期間に終止符を打ったため、さらに常盤貴子さんとの仲がどうなるのかに注目が集まりました。

 

しかし、2020年4月現在でも常盤貴子さんと長塚圭史さんは離婚されていませんし、真木よう子さんとの関係も報道されることはありませんでした

 

常盤貴子と旦那・長塚圭史の現在の夫婦仲が気になる!


引用元:女性自身

 

2012年6月の不倫報道から、二人の仲はどう変化したのでしょうか。

 

2016年5月に、「女性自身」が大衆イタリア料理店に2人が仲良くディナーを楽しんでいる様子を報じました。常盤貴子さんの指には、しっかりと結婚指輪が輝いていて、とても楽し気で新婚夫婦の雰囲気だったといいます。

 

また、2017年4月5日に放送された「徹子の部屋」では、旦那さんとの仲について常盤貴子さんがコメントされています。

 

夫も家事は手伝ってくれるそうで、笑顔も見せながらこう話します。

 

夫が結構、手伝ってもくれるので私が苦手なものを好きだったりとか、彼が嫌いなものを私が好きだったりとか、ちょうどいいバランスなので協力して。

引用元:grape

 

離婚がウワサされたのは、すでに過去のことになっているようですね。お互いを大事にしている様子が伺えます。

 

実際に、長塚圭史さんが演出を手掛けた舞台に常盤貴子さんが出演されていますし、不倫報道を乗り越えたことで、2人の絆はより強くなったのかもしれないですね。

 

常盤貴子の元彼氏は松本人志!結婚寸前だった間柄だった?

 

常盤貴子さんは、結婚する前に結婚寸前だとまでウワサされていた元カレがいます。

 

連続ドラマの女王として大活躍されていた1995年に、ダウンタウンの一人として大人気だった「松本人志」さんとの熱愛報道を「フライデー」が報じます。

 

当時、松本人志さんは常盤貴子さんの自宅マンションの合鍵を所持していて、人目につかないようにマンションの周りを一周した後にマンションに入っていく姿を捉えられています。

 

常盤貴子さんと松本人志さんを結びつけたのは今田耕司さんなのだそうで、松本人志さんの親友である今田耕司さんから常盤貴子さんに松本人志さんを紹介したのだそうです。

 

交際当初は常盤貴子さんの方が松本人志さんに惚れ込んでいて、結婚を考えていた相手だったようです。しかし、松本人志さんの女性関係があまりに激しいことから、5年間の交際の末に常盤貴子さんの方から別れを申し出たようです。

 

他にも織田裕二さんや、福山雅治さんや、窪塚洋介さんなど、錚々たるメンバーと熱愛がウワサされていた常盤貴子さんですが、結局上手くいかなかったようですね。

 

長塚圭史さんとは、長い交際期間を経て結婚されているので、気を張らず自然体でいられる関係を構築できたのでしょうね。

 

常盤貴子と旦那・長塚圭史はいつ結婚したの?結婚した年齢は「〇〇」歳だった!

 

常盤貴子さんが長塚圭史さんと結婚したのは、2009年10月20日のことです。

 

「実に晴れ晴れしく、頼もしい気持ちでいっぱいです。これからは2人、魂をしっかりと結び、ゆっくりじっくりと歩んで参ります」

引用元:grape

 

出会いは2003年8月に公開された映画「ゲロッパ!」での共演だったといいます。ラブストーリーというわけでもなく、恋人役というわけでもないため、おそらく人柄に惹かれたのでしょう。常盤貴子さんの方から、長塚圭史さんにアタックされたのだそうです。

 

そこから6年半の交際を経て結婚常盤貴子さんが37歳、長塚圭史さんが34歳の時のことです。

 

長塚圭史さんは、2008年9月に文化庁・新進芸術家海外留学制度を使って、研修等を行う際の渡航費・滞在費を支援してもらいながら、ロンドンに1年間留学して演出を学んでいます。現在は、その時の経験を活かし、俳優・劇作家・演出家として活動しています。

 

長塚圭史さんは、演出の勉強を行っている留学期間中に結婚を決意されたようです。長塚圭史さんが長い交際期間を経て、ついに結婚を決めた理由とは、「この人と歳をとっても、一緒にいたいと思うようになったから」というものでした。

 

いくらネットがあるといっても、直接触れ合うことが出来ない遠距離恋愛が、長塚圭史さんに「本当に自分に必要な人が誰なのか」を教えてくれたのでしょう。

 

長塚圭史さんには、この時の気持ちを忘れずにいてほしいですね。

 

常盤貴子と旦那・長塚圭史には子供はいる?

 

常盤貴子さんと長塚圭史さんに子供はいません!

 

常盤貴子さんは、2020年4月に48歳になりますし、5月に長塚圭史さんは45歳になりますから、おそらく子供はいない夫婦として過ごされていくのではないかと思われます。

 

結婚された時の年齢が2人共高齢であることから、子供は望み薄であることに加えて、旦那の長塚圭史さんが2012年にフライデーされてしまい、子供どころの話ではなくなってしまったのではないでしょうか。

 

常盤貴子さん自身は結婚した当時には「子供がほしい」とコメントしていますから、考えられるのは「不妊治療をしたが出来なかった」、もしくは「子供のいない夫婦でいることを選択した」かのどちらかでしょう。

 

ただ、不妊治療を行っていたという目撃情報などは出てきていません。お互いの仕事が忙しくてなかなか2人の時間が作れないため積極的に「子供を作らない」ことを選択したのではないでしょうか。

 

交際期間を考えても、交際が始まったのは30歳を過ぎてからの事ですから、子供を持つことを最優先に考えるなら「別の人」を探した方が良いことは明白です。

 

それでも交際を続けて結婚に至っている訳ですから、長塚圭史さんと同じく「一生一緒にいるなら、この人」だという確信があったからこそ、常盤貴子さんは長塚圭史さんを結婚相手に選んだのではないでしょうか。

 

常盤貴子の旦那の父親は「篤姫」に登場したアノ俳優!

 

常盤貴子さんの旦那について調べていると「父親」という言葉が出てきますが、実の父親のことではなく、どうやら長塚圭史さんの父親である「長塚京三」さんのことが気になっている人が多いようですね。

 

長塚京三さんってダレ?と思われた方は、2008年にNHK大河ドラマで「篤姫の父親役を演じた人」といえば、あの人か!と思われるはず。

 

 

「篤姫」以来、長塚京三さんは9年ぶりに宮崎あおいさんと親子役として共演されました。葛飾北斎の娘の半生を描いたドラマ「眩~北斎の娘~」は2017年9月17日にNHKで放送されています。

 

長塚京三さんは、長塚圭史さんが7歳の時に離婚されています。その後、長塚圭史さんはお姉さんと共に母親の元で暮らしていたそうです。

 

親子として一緒に暮らした時間は少ないですが、結果的に同じ俳優の道を選ばれていることからも、長塚京三さんの影響はかなり強いものがあったのだろうと推察出来ます。

 

俳優の道へ進むと長塚圭史さんが伝えた時には反対されたそうですから、同じ道を息子が歩む事には抵抗があったようです。

 

ただ、そこから分かるのは、離婚後も交流は途絶える事は無かったということです。

 

長塚京三さんは離婚した後も、成人して息子が自分の道を自分で決断出来るようになるまで、父親として責任をもって子供と接していた人なのですね。

 

ちなみに、常盤貴子さんの実の父親は一般人のため、名前などは公表されていないようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.