ユースケサンタマリアが離婚!元結婚相手(妻)は中山裕利恵!子供はいたの?

ユースケサンタマリアさんといえば、映画「踊る大捜査線」での交渉人・真下正義役で、個性派俳優として名を広めました。

最近では、4月スタートのTBS系火曜ドラマ「わたし、定時で帰ります。」で、部長の福永清次役で出演されています。

そんなユースケサンタマリアさんが結婚されていたことをご存知の方は、案外少ないのではないかと思います。

今回は、ユースケサンタマリアさんが離婚された理由や結婚相手について注目してみました。

ユースケサンタマリアが離婚していた!嫁とは10年間の別居期間があった!

 

2019年4月27日にテレビ朝日系『100まで楽しむつもりです』に出演した、ユースケサンタマリアさんが、なんと離婚していた事を告白しました。

 

5月1日から「令和」に元号が変わる前に、重大な秘密を告白しておきたかったらしいですね。離婚したのは2018年の6月だそうですが、その前には10年間別居していた事も同時に告白しています。

 

13年間交際し、14年間の結婚生活の中で、二人の間にどんな葛藤があったのかは推測するしかありませんが、ユースケサンタマリアさんは離婚を告白して「スッキリした」そうです。

 

長年交際して夫婦になっても、やはり夫婦は他人同士ですから、どうしても相いれない部分があったのでしょう。

 

元号が変わる事で、離婚に踏み切るきっかけが出来たのかもしれません。うやむやな別居状態ではなく、潔く離婚を決断された事は、きっとお互いにとって新しい人生を歩む事が出来る、ベストな選択だったのでしょうね。

 

ユースケサンタマリアが離婚に至った理由は「〇〇」!?

 

ユースケサンタマリアさんが離婚した理由は、「性格」だという説が濃厚です。

 

よく、「外ではイイ人なのに家庭内ではDV男」というパターンがありますが、ユースケサンタマリアさんの場合は、「外では仕事熱心だけど家庭内ではぐーたら」というタイプだったようです。

 

ちなみに「隠れDV男の特徴」はこちらで特集されています。思い当たる女性はお気をつけください。

 

ユースケさんは健康オタクで、嫌いなものは口にしないんです。奥さんは『みそ汁に玉ねぎが入っていないだけで機嫌が悪くなる』と話していたこともありました。彼女の行きつけは、近所の安いスーパー。500円玉貯金もする倹約家の一面もありました」(知人)

 

この知人によると、素顔のユースケは、とても神経質だという。

 

「家の中では縦のものを横にもしないぐーたら亭主で、だから何でも面倒みてくれる年上女房がよかったみたいなんですね。本人いわく『仕事で十分刺激をもらっているから、家に帰ってまで緊張したくない』と。ダラーっとさせてくれる包容力に引かれるので、尻に敷かれているくらいがちょうどよかったらしいです」

 

「ユースケさんは自分で30分かけて必死に目元のクマにコンシーラーを塗っていましたね。長年、面倒を見続けた奥さんも、エスカレートする彼の偏屈ぶりに『もう無理!』と匙を投げ、ユースケさんが出ていくかたちでの別居スタートだったようです」

引用元:女性自身

 

手を挙げるのがDV男なら、「手は挙げないが精神的なDVを与えている」タイプがユースケサンタマリアさんという人だったようです。

 

単刀直入にいえば、パーフェクト亭主関白人間だったわけですね。

 

それにしても、長年交際する中でこうした面に気づく事はできなかったのか不思議です。

 

上手く隠していても、同棲していたなら隠しきれないと思うのですが、そこはやはり「役者」として「優しい彼氏」を演じていたのでしょうか。

 

ユースケサンタマリアが離婚した元結婚相手(妻)は中山裕利恵!


引用元:Yahoo画像

 

ユースケサンタマリア(本名:中山裕介)さんは33歳の時、2004年の5月18日に元OLの2歳年上の一般人女性と結婚されました。

 

嫁は「裕利絵」さんという方で、ユースケ・サンタマリアさんから見た嫁のイメージは、

ムーミンのミイに似てる。背が低く可愛いタイプでよく笑う明るい子

引用元:こいもうさぎのブログ

 

なのだそうです。ちなみに、ムーミンのミィとはこの子の事です。


引用元:Google画像

 

余談ですが、ミィは孤高の旅人・スナフキンの異母兄弟で、ミィがお姉さん、スナフキンが弟なんですよ。

 

妻とは、13年間の交際を経て結婚に至ったようです。ユースケサンタマリアさんが上京する前に地元の大分県で飲み会で知り合い、上京してからは遠距離恋愛だったそうです。

 

後述しますが、ユースケサンタマリアさんが体調不良に陥っていた時看病のために同棲を始めたそうです。なかなか体調が回復しない中でも、彼女も焦りがあったのでしょう。

 

私、もう35よ」と言われた事がきっかけで、籍を入れる事になりました。当時はまだ体調が万全ではない時期のはずですが、妻の立場や子供の事を考えて決断されたのでしょうね。

 

ユースケサンタマリアの元結婚相手(妻)の間に子供はいるの?


引用元:Yahoo画像

 

ユースケサンタマリアさんには、子供はいないという情報がネット上では有力です。

 

結婚に至った理由の一つに、「子供がほしい」という思いがあったからだったのではないかと推察します。しかし、ユースケサンタマリアさんは体調不良中でした。

 

後述するインタビューの中で、5年間が一番体調が悪かった時期と話されていますから、ちょうど結婚時期に被るんですよね。

 

おそらく、妻は子供を望んだけれど作ることが出来なかった、のではないかと思います。

 

もしくは、完全に非公開にされていて子供が誕生したけど隠している、という可能性もありますが、ここまで有名な方だと情報を隠しきれないはずなので可能性は薄いと思います。

 

ユースケサンタマリアがうつ病で激やせした?

 

TBSラジオ「たまむすび」の中で、ゲスト出演した吉田豪さんが、ユースケサンタマリアさんが「うつ状態」だった事について、「サブカル・スーパースター鬱伝 (徳間文庫カレッジ) 」の追加インタビューした時の事を赤裸々に語っています。

 

このインタビュー前まで、ユースケサンタマリアさんは、「うつ」だった事を話せなかったといいます。まず驚くのが発症は32歳の頃で、10年近く「うつ」だったという事です。

 

身体のけだるさと吐き気で食事が出来なくなり、激やせしました。病院で検査するも異常なし。40歳くらいまでずっと体調不良が続いたそうです。週刊誌でも激やせが話題になっていました。

 

周りに理解されない事がとても辛かったようですね。特に、妻にもなぜ食事を残すのかと責められて、夫婦不仲の原因になっていたそうです。

 

しかし、現場での撮影中にも、いつでも吐けるように缶を横に常備しておいたほど、吐き気が酷かったようです。なかなか辛さが伝わらないのがもどかしかったでしょうね。

 

自分の思いとはうらはらに、仕事がどんどん回ってきて心身のバランスが取れなくなったようです。なぜ一般人が芸能界にいるんだろう、と思う事があるそうで、完全に芸能人にはなれないと感じると話していたそうです。

 

こういう感覚は、誰かに話す事だけでも緩和するものです。

 

しかし、ユースケサンタマリアさんの場合は、CMの関係などでイメージを崩す事を避けるために、周りの人も逆に「うつ」である事を隠す方向に動いていて、外にアウトプット出来なかった事が長引いた原因だと話されていました。

 

今では体調も回復して「うつ」であった事を話せるようになったようです。

 

ユースケサンタマリアは米津玄師似!?

 

2,018年の「第69回NHK紅白歌合戦」で徳島からの中継で出演した米津玄師さんですが、以前からユースケサンタマリアさんと顔が似ているとウワサになっていましたが、声まで似ていると話題になっていました。

 

他人の空似とはいえ、髪型や体形、ファッション傾向などが似通っていて、十代から音楽活動をしているという共通点があって、米津玄師さんのメジャーデビュー曲は「サンタマリア」。とても他人とは思えないですね。

 

ユースケサンタマリアの現在は?草なぎ剛との番組は終了?

 

ユースケサンタマリアさんは、1998年に始まった「「ぷっ」スマ」のMCを草なぎ剛さんと共にされていました。しかし、19年半後の2018年3月30日に番組は終了。

 

「本当に楽しかったですよ。20年ですからね、みなさんと出会えて。僕の人生に寄り添ってきた番組なんで」

引用元:livedoor NEWS

 

その後、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人が出演する、AbemaTVのレギュラー番組「7.2 新しい別の窓」の初回ゲストに登場するなど、関係は途切れず続いている様子です。

 

 

現在のユースケサンタマリアさんといえば、2019年4月に放送された、「わたし、定時で帰ります。」の部長福永清次役として出演されています。

 

 

また、「ONE PIECE」シリーズの劇場版第14弾「ONE PIECE STAMPEDE(スタンピード)」に声優としてゲスト出演したりと、かなり忙しく活動されているようです。

 

自分なりに役作りをして凄いものをお見せしたいと思います。

今までに培ってきたスキルすべてと、あまり声優をやったことがないということを逆に武器にして、絶妙な魅力をだしていきたいと思ってます。

そうしないとルフィ達に失礼だから。期待してください! 目撃者になってくれ!! 頼む

引用元:映画ナタリー

 

また、MCとしては、皆さんよくご存じの「世界ナゼそこに?日本人 〜知られざる波瀾万丈伝〜」で姿を見かけます。とても大変なうつ状態を乗り越えたからこその、今ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.