zard・ 坂井泉水の死因は子宮頸がん?噂の真相は?事故現場はどこだったの?

 

zard・ 坂井泉水の死因は子宮頸がん?数々の噂の真相は?事故現場はどこだったの?

 

トップアーティストとして名を馳せたZARD・坂井泉水さん。2007年5月28日、衝撃のニュースが全国に流れます。

 

それは、ZARD・坂井泉水さんが「転落死」したというものでした。警察の発表によれば死因は転落による後頭部を強打した外傷性頭蓋内損傷だと見られるそうです。

 

坂井泉水さんは2007年5月26日の早朝に、入院していた慶應義塾大学の駐車場で仰向けに倒れているところを通行人に発見されます。

 

鷹さ3メートルほどの非常用スロープから転落したようで、すぐに緊急治療が施されましたが治療の甲斐なく27日の午後15時10分に死去されました。

 

 

坂井泉水さんは、2006年6月に子宮頸がんの治療で慶応大学病院に入院していて、至急全摘出手術を受け一時的に回復していたものの、2007年4月に肺に転移が見つかり再入院していました。元々、坂井泉水さんは子宮筋腫・卵巣のう種・子宮内膜症などの持病に苦しんでいたようです。

 

死因にまつわるウワサに、手すりに手の跡が残っていて「自殺」ではないかという説があります。しかし、一部情報によれば坂井泉水さんはすでに余命宣告を受けていて、「余命は2ヵ月」だったそうです。

 

それでも、坂井泉水さんは、秋にアルバムの発売を予定していて、3年ぶりのライブツアーも行う計画をしていました。前向きに生きていた、そんな人が自殺などするのでしょうか。

 

 

もしもスロープを自ら乗り越えたのだとすれば、「幻覚」しかないと思われます。事実、当時の坂井泉水さんは長く続いている闘病生活から、精神的に不安定になっていて「精神薬」を処方されていたといいます。

 

結果、意識がもうろうとなっている中での「事故死」だったというのが本当の死因だったのではないかというのがネット上では有力です。

 

zard・坂井泉水の命日はいつ?2019年で13回忌迎えたお墓がある場所はどこ?

 

ZARD・坂井泉水さんの命日は5月27日です。2019年5月27日には13回忌を迎えました。

 

13回忌を迎えた今も、坂井泉水さんのお墓には多くの人が訪れています。お墓の場所は非公開とされていますが、ファンの間では神奈川県横浜市にある「横浜みどりの里」という霊園がよく知られているようです。

 


引用元Googleマップ

お墓には永遠」という文字が刻まれ、本名である「蒲池 幸子」の名が刻まれています

 

月命日である5月27日だけでなく、坂井泉水さんの誕生日である2月6日にも多くの人がお墓へお花を手向けに訪れるそうです。

 

zard・坂井泉水は美女でかわいい!元レースクイーンの過去がある!【画像あり】

 

坂井泉水さんはZARDとして活動する前は、なんと日清カップヌードルレーシングチーム(2輪)のレースクイーンを務めていました

 

美人で可愛いのも納得ですね。その美貌とスタイルは写真集まで出しているほどです。坂井泉水さんが他界した今では、15万円以上の値が付くなど高値で取引されているようです。

 

2019年10月14日には、「永遠~君と僕との間に~」という題名の写真集が発売されます。生前の未公開画像を含む90点の写真と長戸大幸プロデューサーのコメントが掲載されるそうです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

オフィシャルドキュメントブック『永遠 ~君と僕との間に~』 10月下旬発売決定! ZARDのボーカリスト、坂井泉水のオフィシャルドキュメントブック。2007年に出版されたオフィシャルブック『きっと忘れない』の完全版ともなる一冊。 残された膨大な写真の中から厳選された、未公開を含むおよそ90点もの写真とともに、生前の坂井泉水を知る長戸大幸プロデューサーによる貴重な新証言を収録。その他、共に作品作りに明け暮れたディレクター、マネージャー、エンジニア、ミュージシャン、フォトグラファーなどを徹底取材。書籍初掲載となる、坂井さんが書き残した歌詞の創作メモなども収録。活動を網羅したディスコグラフィーとバイオグラフィーも含む永久保存版。 ●書籍情報 タイトル 『永遠 ~君と僕の間に~』 著者名 ZARD(ザード) 予価:¥1800(税抜き) 発売日:2019年10月下旬(24日発売予定) 仕様予定:四六判/ハードカバー/256ページ(うち約100ページカラー) 欲しい!щ(゜▽゜щ)😃👍💕 #ZARD#坂井泉水

sana Ogata💖zard🎶さん(@ranko1210happy)がシェアした投稿 –

 

今まで、レースクイーンからトップアーティストになった例はなく、坂井泉水さんだけだそうです。誰もが認める快挙ですね。

 

ZARD・坂井泉水に結婚歴はある?彼氏が判明した?


引用元:無料人名人物検索Moogry

美人で可愛いZARD・坂井泉水さんの結婚歴が気になる人もいるはず。しかし、坂井泉水さんは生涯独身でした。

 

しかし、彼氏の存在はウワサされています。それが他でもないアーティストとしての「育ての親」である、プロデューサーの長戸大幸(ながと ひろゆき)さんです。

 

週刊新潮の記事には、2人は一緒に会社へ出勤するのが常であり、ホテル「リッツ・カールトン」に宿泊した際には、百貨店でブランド品を買い漁り、領収書1枚で3、40万円の金額が書かれていたくらいだそうです。

 

しかし、長戸大幸さんは「千晶」さんという嫁と2019年6月の時点で10歳・8歳・6歳・5歳の4人の娘がいます。つまり2人が交際していたとするなら、不倫関係だったわけですね。

 

そのうちに長戸大幸さんに新たな彼女が出来たことで、坂井泉水さんは精神的に参ってしまい、長戸大幸さんが会社にいるかどうかを、ひっきりなしに確認するようになります。

 

精神科に通い始めたのも、長戸大幸さんとの関係がこじれたことによるものであるようです。そんな状況下で、坂井泉水さんが痩せ始めた事を心配した精神科医が人間ドッグを勧めたことで、子宮の病気が発見されます。

 

精神的なショックが身体にまで影響するほど、坂井泉水さんは長戸大幸さんのことを愛していたのでしょう。その後の顛末は知っての通りです。

 


引用元:HAPIEE

ZARDとして活躍し始めてからは長戸大幸さんとしか、彼氏としてウワサが立たなかった坂井泉水さんですが、デビューする前には「神田樹希」さんという方と交際されていたようです。

 

神田樹希さんは印刷業界で1年間丁稚奉公を経験した後に、イベント企画会社「株式会社樹希社」を立ち上げて、代表取締役になっています。

 

坂井泉水さんが亡くなって半年後、「僕だけがまだ生きている、その意味を君が教えてよ」という坂井泉水さんの追悼本を出版。2人が交際していたことが明らかになります。

 

坂井泉水さんが松蔭女子短期大学の2年生だった時に湘南でナンパされ、2年間ほど交際していたようです。2人の交際は真剣なもので、小さなアパートを借り同棲していたそうです。

 

歌手になるという夢を坂井泉水さんが叶えたことで、神田樹希さんとは破局したようですね。

 

しかし、追悼本を出すくらいですから嫌いで別れたのではなく、坂井泉水さんの背中を押す形で別れたのでしょう。神田樹希さんは、相当本気で坂井泉水さんを愛していたのですね。

 

zard ・坂井泉水のプロデューサー、長戸大幸のヒット戦略とは?

 

ZARDといえば、誰もが知る超有名ミュージシャンであるのに関わらず、メディア出演が少ない事で有名でした。

 

そのため様々な憶測を呼ぶことになりますが、テレビ出演などが少なくなった理由を、名プロデューサーの長戸大幸さんが語っています。

 

決して神秘的を狙ったということでもなくて。

 

例えば92年8月から93年2月にかけて、3曲のシングルで音楽番組に7回出演して歌った。しかし、出演の時に体調不良になってしまい(もともと体調は良くなかった)、かといってこちらで希望日をいうようなことも出来ないし、生番組が多かったのでテレビ出演をお断りするようになってしまった。

 

それにトークが苦手で、またレコーディングを重視したいという本人の意向もありました。そのまま制作してリリースを重ねていたら、今度はライブをやるタイミングを失ってしまい、結果として人前に出る事が少なくなってしまいました。

 

彼女の横顔のジャケットと音楽だけが出ていったので、結果として余計に神秘的なイメージに見えたのではないかと思います。

引用元:esエンタメステーション

 

ZARD・坂井泉水さんが公の場に姿を見せなかった理由は、意図的なものではなく、たまたまタイミングが合わなかっただけのようですね。

 

今となっては、坂井泉水さんが実際に歌っている姿を見る事はとても貴重なものになってしまった事が残念ですね。

 

【永久保存版】zard・ 坂井泉水のNHK「ZARDよ永遠なれ 坂井泉水の歌はこう生まれた」では貴重な映像が満載!

 

2019年4月20日にNHKで放送された「ZARDよ永遠なれ 坂井泉水の歌はこう生まれた」では、貴重な映像満載で、生前の坂井泉水さんの姿を見る事が出来ます。

 

全編はこちら:YouTube

 

ZARD・坂井泉水さんは、1991年24歳の時から40歳で亡くなるまでに155曲を発表し、多くの人の共感を得て、今なお語り継がれているアーティストです。

 

歌っていた本人が亡くなっても、人々が求め続ける限り、楽曲は永遠に残り続けます。ZARD・坂井泉水さんは、本当の意味で表現者として成功された稀有な存在なのですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)